引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年09月09日

悠真とお祭り

しながわ水族館から我が家へもどってきたのが1時半頃。
大急ぎで悠真に着替をさせました。
祭半纏姿の悠真その格好がこちら!
そう、祭半纏姿です。
この日は我が町の八幡神社のお祭り。
今年は自分の足でしっかり歩いてくれそうということで・・・

山車をひいてま〜す!山車のロープをしっかりと持って歩いてます!
カーソルを乗せてご覧ください。

こんなに楽しそうにしてます。
まさか、こんなに喜んでくれるとは、ゆうママもゆうパパも私も思っていなかったので、こっちまで嬉しくなっちゃいました。
ゆうパパは一生懸命に前から撮ろうと努力してましたよ。
山車をひく悠真


でも、私が子供の頃は、2台の山車の両側にびっしりと並び、子供神輿も3基出ていて、どれも時々入れ替わりながらでしたが、今は山車1台、子供神輿1基で、スカスカと少子化がはっきりと見て取れます。
まぁ、それは置いておいて、山車を引き終え、悠真がじっと見つめているのは・・・
悠真の見つめているのは


それがこれ!悠真がひいていた山車です。山車の上のお囃子が気になっていたようです。
笛の音や太鼓の音に興味を持っているみたいです。実は私は小学生の頃、あの上でお囃子をやっていたんですよ〜
お囃子


山車を引き終わると子供たちには袋が配られます。悠真ももちろんもらってきましたよ。
しっかりと自分で持っているのですが、ズルズルと引きずって歩いてました(^^)
この袋の中身は・・・
カーソルを乗せてご覧ください。


けずりいちご縁日に行くと、流れるスーパーボールに興味津々。
いろんな色が流れているんですから当然ですよね。

そして、食べているのは「けずりいちご&マンゴーのミックス」。
凍らせた果物を削ったものです。
たっぷり練乳を掛けたのにはストップ!と言いたかったですけどね。
ひとりで食べると多すぎるので分けてあげてるだけですよ。
縁日


家に帰ってからも、「またドンドン行く」と山車を引きたがるほど喜んでくれたんですよ。
そして悠真の半纏は1歳の時に買って、2歳、3歳と着てるんですけど、はじめはおしりも隠れるほどだったのに、今年はしっかりとお尻が出るようになり、折っていた袖も丁度良くなるなど、成長したとは思っていても、こんなにはっきりと成長がみられて楽しいお祭でした。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:悠真 お祭り
posted by ブドリ at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

イルカショー

前回の予告通り、イルカショーをたっぷりお届けします。

説明のお姉さんとイルカ開始間近になって、係のお姉さんがショーの際の諸注意を話していると水槽の向こうにイルカちゃんがスリスリ寄ってきましたよ。さすが賢い!
そしてショーのスタートです。


まずはお披露目のジャンプなどを繰り返した後、2頭そろって観客席にご挨拶!
挨拶するイルカちゃん


それではどんどんお見せしますよ!

イルカのジャンプ、そしてペアジャンプ!
写真をクリックしてご覧ください!
イルカジャンプ イルカ・ペアジャンプ


イルカのフラフープ
カーソルを乗せてご覧ください


大玉のキャッチボール!
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


今度は大玉をお客さんの方へキック?
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


そしてイルカの大ジャンプ!
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


イルカの輪くぐり、そして宙返り!見事に決まった〜
クリックしてご覧ください。
イルカ・輪くぐり イルカ・宙返り


すべてを無事に終え、水中倒立で手を振り、いやいや、尾を振りお別れのご挨拶。
IMGP2154.JPG


悠真はジャンプしたりすると「ウォー!」と喜んでたそうです。
悠真の姿を近くで見られなかったのは残念でしたけど、その分イルカショーを楽しんじゃいました〜
次回は我が家へ行ってからの秋の行事の様子をお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

しながわ水族館

9月になってもまだまだ暑い9/4(土)
品川駅で悠真一家と待ち合わせの予定が、山手線の大崎駅で乗り換えてくる悠真一家と出会って、目的地へゴー!
品川駅で京浜急行に乗り換え。悠真は初めての京浜急行です!

普通列車に乗って行くと途中の鮫洲駅でエアポート快特、快特、エアポート急行と3本に抜かれていきました。
もちろん、悠真は興味津々で見ていましたよ。カーソルを乗せて、マウスオンでご覧ください。
2枚目の暗い写真は「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」といって青い車体のために暗くなりました。
ちなみに窓に写っている影は私です。


しながわ水族館入り口そしてついた先は、ジャーン!しながわ水族館!
開業当初に来たことがあるのですが、私はそれ以来の来館。というのも、一時期勤めていた会社がこのすぐ近くにあったので、休みの日まで会社の近くに行きたくないし、辞めた後も近くに行きたいとも思わなかったのですが、会社がここにはなくなったし、悠真を喜ばすためならとようやく足を運んだというわけです。


悠真が見上げているのはトンネル水槽です。頭の上をたくさんの魚が泳いでいます。

悠真より大きなエイがたくさん泳いでいましたよ。
トンネル水槽のエイ


ここでもクラゲに夢中! そしてドクターフィッシュの水槽に手を入れてツンツンつつかれてくすぐったいだって。可愛いんだから(^^)
悠真とクラゲ 悠真とドクターフィッシュ


イルカショーこの日の一番の目的はここで行われる・・・
そう、「イルカショー」です!
悠真は鴨川シーワールドですでに見たことがあるのですが、ショーを見て喜ぶ姿を見たかったんです。


おー、すごいすごい!イルカが飛び跳ねる!
カーソルを乗せてご覧ください。


イルカショーを見る悠真一家で、悠真は?ですよね。ほらこの通り、ゆうパパとゆうママの間で楽しんでます。
良く見えませんけどね。
私の座っってる場所はというと、いえいえ、座ってません。席が悠真一家分しかなかったので、せっかくですから3人座らせて私は後ろの方に立って見ていました。
でも、後ろの方が水槽がなくてよく見えるんですよ。


イルカショーは次回、タップリとお見せすることにして、水族館での模様をお届けします。

ペンギンの像と悠真イルカショーを見て、出てきたところに大きなペンギンの親子の像がありました。悠真がこれを気に入っちゃって、「ペンギンさん」と触りまくり。くちばしをつかんだり、足元の小ペンギンを触ったりして、無茶して壊さないかとヒヤヒヤしちゃいました(^^;)


アシカ館では頭の上や足の下を泳ぐ姿に大興奮!「追いかけよう!」って手を引っ張られちゃいました(^^)
他の子供たちもはしゃいでいたので迷惑にならない程度にはしゃがせてあげました。
カーソルを乗せてご覧ください。


悠真とサメ悠真がじっと見ているのはサメです。大きさに見とれているのか、何に見とれているのでしょうね。


帰りには入り口脇にあるレストランドルフィンでお食事!
こんな帽子をもらって喜んでました。帰りも途中までかぶってたんですよ(^^)
お食事中の悠真


駆け足で見て、お昼すぎには我が家へと向かったのでした。
とその前に、次回はイルカショーの模様をタップリと、そしてその次は我が家へ帰ってからのとあるイベントをご紹介します。
お楽しみに!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:43 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

葛西臨海水族園2

葛西臨海水族園の2回目をお届けします。

ジャイアントケルプと悠真海藻の林のコーナーではジャイアントケルプがそびえているようでした。悠真はそれより泳いでいる魚に夢中でしたけどね。手すりにぶら下がったりはしましたけど、ここから前に行ってはいけないと気がついたのか、こういうのがあるところでは前に行かないお利口さんぶりも見せてくれました。


珍しいニョロニョロをみつけて見入ってました。
これはタマカエルウオといって、小笠原諸島などにいるそうで、ウオと言ってもムツゴロウみたいで、ほとんど水の中に入ることはないそうです。
この動きは愛嬌があって面白いですからね、見入って当然。
カーソルを乗せてご覧ください。


「へんなかお〜」と悠真が水槽に顔をくっつけてまで魚を追いかけてました。その魚はカーソルを乗せてご覧ください。
確かに変な顔でしょ? ナメモンガラといってカワハギの仲間です。八丈島近海ではよく見かけるそうです。


こちらはアオウミガメ。悠真と同じぐらいですかね。「かめさん、かめさん」と喜んでいたのでその様子を撮りたかったんですけど、水槽の上の方を泳いでいたので、悠真の「抱っこ〜」は当然ですよね。というわけで抱っこして見せてあげたので目をキラキラさせてる写真は撮れませんでしたけど、アオウミガメの写真をカーソルを乗せてどうぞ。


ミズクラゲと悠真ミズクラゲを楽しむ悠真。こうして見てるとフワフワと気持よさそうだけど、海で大量のミズクラゲを見ると気持ち悪いぞ〜


ここは淡水生物館。
悠真とナマズ「悠真、ナマズだよ〜」と教えてあげたのですが、興味はそこそこで、他に楽しいのを見つけちゃったんですよ〜。仕方ないか〜。

それがこれ!水槽の隅っこや、流れの中で起きている気泡。
あわ、あわ、あわ、と大喜び!
いつもの公園でも水が流れ落ちて泡だったりしてるところが大好きですから当然なんですけどね(^^)
カーソルを乗せてご覧ください。


この日は台風4号の影響でものすごい強風!
飛ばされそうな勢いでしたけど、そんな中、悠真は「飛ばされる〜」と風を受けて楽しんでましたよ〜
カーソルを乗せて、クリックして御覧ください。


水族園正門にある水の広場。水が流れ落ちているだけでも楽しいのに、強風であたりに飛沫が飛ぶから誘惑いっぱい!
最初は見てるだけだったのにリュックを私に持たせてはしゃいでました。カーソルを乗せてご覧ください。


葛西臨海水族園を出て、海浜公園の海辺の近くに向かいましたけど強風で前に進むのも大変。それでも悠真は風に向かって元気に走ってました。あまり前に進んでませんでしたけどね。
クリックしてご覧ください。
風に向かう悠真


大変だったのがこの後。
京葉線といえば海沿いの高価を走るので風に弱い電車。
当然この日も強風のため京葉線が徐行運転とない、全然やってきません。強風の潮風の駅のホームで30分、駅についてから50分ぐらい待たされてようやく帰路に。
悠真はノロノロ運転で通過する特急を見てはしゃぎ、電車に乗ったらあっという間に私の腕の中でおやすみタイムでお気楽くんです(^^)

でも、この日、悠真は本当に偉かったんですよ。
トイレトレーニング中というのは以前にお知らせしましたよね。
水族園の中では悠真の「オシッコ」の声で、トイレを探して大慌て。それでも漏らすことはまったくなく、ちゃんとトイレでオシッコできました。
家を出てから帰るまで、お昼寝もしたけど、それでも教えてくれたり、させに行ったりしながら、漏らすことなく、ちゃんとできました。
偉い偉い!立派なお兄ちゃんになってきましたよ。

最後におまけ。
葛西臨海公園駅のホームから見た東京スカイツリーです。ここからも見えるんですね。
東京スカイツリー


悠真との夏休みはこれにて終了で〜す。
長々とご覧いただきありがとうございました。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 22:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

葛西臨海水族園1

台風が日本海を北上する余波で強風吹き荒れる中、悠真一家と行ってきました葛西臨海水族園!
ここでもいろいろ面白かったですよ〜

悠真と氷入り口においてあった氷です。触ってみて「つめたい!」って遊んでたんですけど、隣で男の子がおもいっきりこすってたら、悠真も真似しておもいっきりこすってるんですよ。お〜お〜、ここでも対抗してるね〜と感心しちゃいました(^^)


悠真と水エントランスホール脇にある噴水池です。この日は風が強すぎて噴水は中止ですが、メチャクチャ波立っているのを見て大はしゃぎ!目線の方にいるのはまたまた男の子。悠真より大きいので水に手が届いているのを羨ましそうに見ています。この後自分も手を伸ばすんですけど、水には届かず残念。同じことをしたがるお年頃なのね〜


レクチャールームでは「昆虫水族館──里山のなかまたち」を開催中。昆虫だけでなく水辺の生き物たちもたくさん!
蝶を見ては「ひらひらチョウチョ」で笑顔を振りまき、いろんなものを見て楽しんでました。
これはドジョウを見てます。昨日も見たからよくわかるよね〜。
カーソルを乗せるとカエルさん。
どちらも他の子が「ドジョウだ!」「カエルだ!」と言ったり、指さしたり、イケないんですけど水槽を叩くと負けずに叩いてみたり(これはちゃんと注意しましたよ)と、ここでも頑張ってます。ほんと面白いんだから。


マグロが泳ぐ大水槽!悠真もかじりついて見入ってました。
カーソルを乗せてご覧ください。


ここは潮だまりの生き物を触れるところ。中にいるのはウニなど。
悠真も覗き込んでますけど、ウニがいきものとはわからず手を入れようとしないので、手を入れて触れて大丈夫なのを教えてあげると悠真も触ろうと手を伸ばしました。こういう所は慎重なんですねぇ。
カーソルを乗せてどうぞ。


潮だまりから次に向かうは・・・なんですけどその前に。
壁沿いに水が流れているのですが、風が吹き荒れていましたから水しぶきがあたりに飛ぶんです。こういう所は子供は大好きですよね〜
わざわざ濡れるところに行って「ぬれる〜、つめた〜い」だって。
カーソルを乗せてどうぞ。
風が強くて悠真も飛ばされそう〜


そしてたどり着いたのはペンギン舎。10:30からの食事の時間を待ちました。
それまで柵にしがみついたり、ゆうママに抱っこされたりしながらペンギンさんをじっくりと見てましたカーソルを乗せてどうぞ。


そして待ちに待った「食事の時間」。じっくりと餌を上げるのかと思ったら、バケツの餌(1バケツ15キロのアジ)を一気に2つ分を水の中にドボーン!
え?それだけ?と思いましたが、それには理由があるそうですが、悠真は餌に向かっていくペンギンをじっと見てました。
カーソルを乗せてどうぞ。

このようにいっぺんに餌を上げる理由、それは全部が自分に見合った量の餌を食べるためだそうです。
100羽以上のフンボルトペンギンがいるので、全員に手渡しは無理。ペンギンの中には若いものから年寄り、元気なものから弱っているものまでいて、それぞれに食べる量が違うそうです。
サカナを一カ所にまくことで、元気な個体は混雑してる中でも素早く魚をくわえて泳ぎ去り、足りなければまた取りにくる。
弱い個体はゆっくりとすいた所にやってきて残っているものを食べるといった具合で、それなりにエサにありつけるのだそうです。

餌やりを終えた後はペンギン水槽を横から眺めにいきました。
ペンギン!うお!ペンギンが泳いでる!まるで水の中でペンギンを見ているよう。なんて私だけが興奮しているかと思えば、悠真も負けてませんよ!


水槽にかじりついて右へ左へペンギンを追いかけてました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。
ここでも他の男の子がペンギンを見ながら何かを言っていると、その方をじっと見て、あきらかに意識してるんです。面白かったですよ(^^)


それにしてもペンギンの泳ぎは見事ですね。気持ち良さそう〜
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


もうちょっとお見せしたい悠真の写真があるのでもう1日お付き合い下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

競争心の芽生え

みなさん、夏休みはいかがでしたか?
私は会社の夏休みがないので、悠真が来るのに合わせて1日半(11日昼過ぎ〜12日)だけ休みを取らせてもらった、つかの間の休みでした。
それでも悠真の成長は感じられましたよ!
今日はちょっと文章が主体です。その中から悠真の姿を感じてください。

11日、お散歩に行ったいつもの公園。
水辺に行くと、いつものように水の中に小石を投げ込む遊び。
ぽちょーん!って楽しんでたのですが、水中にニョロニョロっと動くものを発見!
そこで活躍、OptioW90!水中に突っ込んでその正体を撮影!と思ったんですけど、上手く写りませんね。カーソルを乗せて御覧ください。
ピンぼけしてる魚が分かりますか?ドジョウです。誰かがここにドジョウを放流し、増えてきたようです。それっていいのか?

二人で見てたら、男の子がやってきて、石をポーンと投げ入れると悠真も負けずにポーンと投げ入れるんです。
おやおや?対抗意識か?なんて思って見てたんです。
さらに、「ニョロニョロがいっぱいいる」と喜んで見てたら、そこにお母さんに連れられて悠真よりも1歳ぐらい上の女の子がやってききて、「なんか泳いでるよ」とおかあさんに言うと、悠真も「なんか泳いでる!」
「ニョロニョロしてる」と言うと、またもや「ニョロニョロ」と相手にも聞こえるように言うんです。さらに、「ここ、いっぱいいる」と指さしてるんです。
あきらかにこの女の子を意識してますよね。その後、女の子がそこから離れると、悠真が追いかけていって、女の子のそばで何か言ってるんです。
迷惑になっちゃいけないと、悠真を走らせて離れさせました。

そして、この遊具でいつもより張り切って遊んでいます。
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


この張り切っている背景には裏があります。さっきの親子が追いついてきて、同じ遊具で遊びはじめたんです。そうしたら悠真が空いている方に乗って、張り切りだしたんですよ。
カーソルを乗せてクリックして御覧ください。
正面にいるのがその女の子です。
お前、女の子を意識してんのか?対抗意識か?


このあと、女の子が鉄棒にぶら下がろうとおかあさんに支えられて頑張ってたんですけど、ぶら下がっていられなかったんです。そうしたら悠真が「やる〜」と言い出して、私にぶら下げろと支持するんです。腕力のある悠真ですから、簡単にぶら下がってるんです。
ここまでやると、あきらかに女の子にいいところを見せようとしているようにしか見えなくてビックリ!
ここのところ、同じ年頃を見かけると意識しているのは分かっていたのですが、ここまではっきりと行動で示すとは驚きです。
教えてもいないのに他人をしっかりと意識して行動をし始めるってすごいことですね。
こうしてお父さん、お母さんといった親類縁者の枠から、その外側へとどんどん意識が広がって、悠真の世界も一回りも二回りも外側へと広がっていくんですね。



ちょっと我が家の登場になりますので、小さめに。
家業がバレちゃいますね。
悠真の家も自営業なので、お店を閉めるときにはシャッターを下ろします。その音が「ガラガラ、ドン」。
それで暗くなってくると「ガラガラドンする」とお手伝い好きの悠真が張り切りだすんです。
我が家も自営業(父親がしてるんです)なので、悠真も私のうちでもシャッターを閉めるのをずっと見てきてちゃんと覚えています。
暗くなってくると、外に行くと訴えるので、連れて行くとちゃんと片付けを手伝ってくれます。
カーソルを乗せてどうぞ。

この後シャッターを閉めるのですが、私が外からシャッターを下ろすときの姿を撮ろうと思っていると、「おじちゃん、中に入る!」と必死で呼ぶんですよ。シャッターを下ろしたら中に入れないと心配してくれてるんです。それに逆らって外にいると悠真の好意を無にしちゃいますから、悠真の呼ぶ声に従って中に入ると安心して、「ガラガラドン」と、シャッターに足を添えて踏み下ろすんです。お父さんがやってるところをしっかりと見て、自分でもやってるんですよ。

お手伝いしたり、人を心配する心もしっかりと育ってきて立派な3歳児君になりました。

そうそう、今日の最後は思わぬ行動を一つ。
見事に成長している悠真と言っても、まだまだ3歳児ですから、ワガママも言います。
私が外に出ようとしたら悠真も付いて行きたいとせがんだんです。「でも、今はダメ」と断ると、しゃがんで顔を上に向けてじっとしてるんです。何をしてるかわかりますか?
目に涙を浮かべて、涙がこぼれ落ちないようにこらえてるんです。いじらしいでしょ。
結局は、ゆうママに慰めてもらって、機嫌が治ったので連れていってあげちゃったんですけどね。
でもね、この姿、見覚えが、いやいや、身に覚えがあるんです。
そう、私が子供の頃によくやっていた仕草なんですよ。
泣きそうになると上を向いてこらえていたのを家族からよく言われてきたのではっきりと覚えています。
そんなところが似るなんて、悠真よ、おじちゃんとしっかり血がつながってるんだね〜
ますます可愛くなっちゃったよ〜

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:悠真 競争心
posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

おうちプール

この暑い夏の日に悠真に会いに行くには理由があります。
それはおうちプール!
毎年、夏になると家の前に小さなプールを広げて入っているので、一緒に遊びたくて行くんです。

実はこの前日、悠真一家は市民プールに!
初めての広いプールに怖がるかと思ったら大喜びではしゃぎまわり、滑り台から滑ったりして楽しみ、1時間の予定が2時間も遊ばせてたそうです。
ですから、家の小さいプールもおおはしゃぎでしたよ!

昨年までは素っ裸で入っていましたけど、今年は海水パンツ着用。この海水パンツは私が選んであげたものなんです。よく似合ってる(^^)
海パン姿の悠真


プールの淵を持って波を立たせろとのご注文!
ゆうママがバシャバシャと波立たせてます。
カーソルを乗せてどうぞ。


こういったプール遊びのときに力を発揮するのが新しく買ったOptioW90!
なんといっても防水ですからね。水の中も大得意!
水中撮影プールの中にカメラを突っ込んで悠真の足はどこだと撮影してたらいつの間にかゆうママもまで。足の本数が多いわけだ!


なるべく気づかれないようにと思って横を向いてる隙に水の中から撮ってたのですが、やはり気づかれました!
カーソルを乗せてどうぞ。


カメラを水の中に入れて遊べると知った悠真はもちろん興味津々!
いたずらっ子に変身です。
この企んでそうな顔わかりますよね(^^)
企む悠真


カメラをプールの中に入れるように私に指示をして、手に構えるはジョウロ!カメラめがけて、ジャー!
カーソルを乗せてご覧下さい。


「あ〜!カメラが〜!」なんて遊んであげると、何度も水をかけてキャッキャッとうれしそうな歓声をあげて遊ぶんですよ。このカメラを買ってこれだけでも元が取れた!
カーソルを乗せてクリックしてご覧下さい。


今年の悠真は顔を水につけようとはするのですが、惜しくも口まで。
それでも頭からバケツでいきなり水をかけて顔にかかっても泣かずにはしゃいでいたので顔を付けられる日も近いでしょう。
顔付けまでもうちょっと!


「そろそろ終りにしよう」と声をかけると、「おかあさん、ふんで」と隅っこを踏ませて水が勢い良く流れていくのを楽しんでました。
いろんなところに遊びを見つける、子供って天才!


悠真の裸昨年も最後は悠真のオールヌードでしたので、今年も最後に悠真のオールヌード。
プールを終えて、家に入って海水パンツを脱がせてあげると持っていく場所は洗濯機。この中に入れて、洗剤を量ってもらって、中に投入して、スタートボタンをピッ!上手上手!
お手伝い好き君、がんばってる!
まだまだ蒙古斑がはっきりしていてかわいいお尻をしています(^^)

なぎママさん、悠真の足元、わかりますか。
軽くて運びやすいのでまだまだ悠真の役に立ってますよ(^^)

後姿は昨年(水浴び 2009)とはずいぶん変わったなぁと思いますね。
全体に赤ん坊の丸みがなくなり、引き締まってきていますよね。
足を洗ってあげて気がついたのは、ぷくぷくした柔らかい感じがなくなって、しっかりと地面をつかむようなしっかりとした足へと変わってますしね。
昨年はプールでおしっこしちゃったんですけど、今年はプールの前にトイレでして、終わってからちゃんとトイレでしてとお兄さん振りをしっかりと見せてくれました。

そうそう、実はうちの近所の郵便局に強盗が入りまして、ニュースでもとりあげられたんですけど、「○○▲丁目郵便局で・・・」と聞いた悠真が「○○だー」と喜んでたそうです。○○は我が家の住所ですが、聞いただけでも反応してくれるなんてうれしいですね。「○○行く〜」ともしょっちゅう言ってるそうで我が家を気に入ってくれていてとてもうれしいことです。今まで洗脳した甲斐がありました(^^)

こうして、だんだん行動も体つきも赤ん坊から男の子へと変わっていくんですね。
赤ん坊らしさから離れてさびしいところもある反面、これからたくましく成長していく様子が楽しみでもあります。
どんな風に成長してくれるでしょう。
これからも見守って下さいね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

3歳になって

7/15に3歳の誕生日を向かえ、ますます元気で、活発な悠真です。
誕生日の頃は大きく変わるといわれていますけど、ほんとに大きく変わりますね。それが良くわかるのはやっぱり遊びの中。といっても私の目の前で見せてくれるのは遊びだけですからね(^^)

猛暑の8/1、いろいろな遊びをするようになったとの連絡を受けて悠真と遊びに行ってきました。

遊び1
この後姿、何をしてると思いますか?ヒントはチラッと見えるくまのプーさんのぬいぐるみです。
悠真とぬいぐるみ

これだけでわかるわけないですよね。正解はぬいぐるみをお昼寝させてるところです。
くまのプーさんとネコちゃんのぬいぐるみに布団をかけてお昼寝させてあげてます。カーソルを乗せると、うちわで扇いであげてる姿が見られます。
この日は見せてはくれませんでしたけど、「おしっこ」「うんち」とおまるに連れて行ってさせるまねをしているそうです。
自分がお兄ちゃんになって遊んでるみたいです。立派に成長しちゃって(^^)


遊び2
信号機この写真が何を表しているかわかりますか?
立っただけでは届かないところにあるホワイトボードの周りを片付けて、テーブルを近づけて踏み台にして自分でくっつけたそうです。
正解は「信号機」です。黄色がなかったので白ですけど、特徴はちゃんとつかんでる。良くやった!


遊び3
なぎママさん、このおもちゃ見覚えありませんか?
思い出したように再び遊びはじめました。今までとはちょっと違うんですよ。
ぶつぶついいながらこれは何、これは何なんていってブロックで遊んでるんですよ。
これをセットのおもちゃに入れるとき、「これはお花、これは難しいなぁ」
「これは星。なかなかむずかしい。」「入った〜」なんていいながら形にはめていくんですよ。以前は適当に入るところから突っ込んでただけなのに、形を考えて、入る入らないを考えてはめていくんです。成長を感じますね(^^)
カーソルを乗せてクリックしてご覧下さい。

写真に撮れなかったんですけど、このブロックをお弁当にしてお弁当屋さんごっこをして遊んでました(^^)

遊び4
この缶の中には何が入っているでしょう?
カーソルを乗せてご覧下さい。ちょっとピンボケでごめんなさい

わかりましたか?ボルトとナットが入ってるんですよ。これらは悠パパが日曜大工のときに使うものらしいですけど、悠真にとっては宝物。大事に缶に入れて部屋中を持って歩いてます(^^)
女性にはわからないでしょうけど、男の子、いや、男ってこういう部品見たいなのが好きなんですよね。何に使う当てもなくてもあると安心なんですよ。

遊び5
暑いのに悠真が「散歩に行く」というので、おじちゃんとしては一緒に行かないわけがなく、悠真と二人で近所の公園へ。ボールとかを持っていきましたけど、炎天下で遊ぶのは危険なので、木が茂っている中へ連れて行くと、たくさんセミの鳴き声が聞こえました。すると悠真が、「セミ、どこで鳴いてるかなぁ」なんていうものですからこりゃ大変!
おじちゃんは公園の中で耳を澄まして、セミの鳴いている木に当たりをつけ、どこだと探していたら偶然私の目の前に発見。ミーンミーンと鳴くミンミンゼミ。ミンミンゼミは鳴き方に抑揚があるので鳴いている方向に見当を付けやすいんですよ。
悠真を抱えておなかを震わせて鳴いているセミをじっくりと見せてあげました(写真を撮るより悠真に見せる方が大事なので鳴いてるセミの写真はありません)。鳴き終わると飛んでいくのがお決まり。飛んでいったら「セミさん、バイバーイ!」だって。こんな姿を見せられたら、もっと探さないわけにはいきませんよね。その後、なんとか数匹発見して悠真を抱っこしてほらあそこ!と見せてあげました。

公園の地面にはたくさんのセミ穴が開いてますから、セミの抜け殻もいっぱい。見つけては悠真に「セミさん、洋服一枚脱いで飛んで行ったんだよ」と話していたんですけど、セミがじっとしていると思ってこわごわと触ってました。でも、よく勇気を出してさわった。えらいぞ!
カーソルを乗せてご覧下さい。


あまりの暑さと、湯たんぽのような悠真を抱っこしたりで、私のほうが耐えられなくなり、30分位で家に帰り、その後は悠真に気持ちいいことをさせてあげました。
この模様は次回たっぷり!


番外編
悠真に会いに行くときはいつもスウィーツ片手に行くわけですが、この日は「ケーニヒスクローネ」のゼリー
3人分でいいところを形だけでもと悠真の分も買っていってあげました。
買って行ったのは、「レモン」「ピーチ」「みかん」「抹茶」の4つ。悠真にどれがいいか選ばせてあげました。さて悠真が選んだのはどれでしょう。
正解はカーソルを乗せてご覧下さい。

わかりましたか?悠真が選んだのは「抹茶」です。お茶大好きっ子ですからね。甘いよりも苦いお茶の方が好み。この抹茶ゼリーは甘さ控えめであっさり。あんこも入っていたし、下のムースもくどい甘さがなかったので喜んで食べてました。
どのゼリーも甘さ控えめであっさりしていて暑い夏にはおいしくいただける一品です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
>
posted by ブドリ at 22:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

新幹線三昧

我が家に来る=電車に乗れる という図式が出来上がっている悠真。
家を出る時から「目黒線、乗る」と言い続け、我が家に来てからも言い続けているので、悠真のお誕生日会をして、ちょっと休憩してから、悠真を楽しませるべく、梅雨明けした真夏の空の下、暑いのを我慢して乗せてあげました。

パパの腕の中目黒線に乗り、そして山手線。
京浜東北線に東海道線。目の前にモノレール。
新幹線も横を走って大興奮!


そしてやって来ました東京駅!
向かった先は新幹線ホーム!
東海道新幹線のホームは300系・700系・N700系とこれだけしか見られないので、いろいろ楽しい上越・東北新幹線!

あさまを目の前にまずは22・23番宣ホームへ。
停ってました新幹線!
あさまを目の前にして「あさま」と興奮しているかと思いきや、目線はあさまにではなく別の方へ。その先には・・・


気になって仕方なかったのは21番線に止まっていた東北新幹線E2系はやてと秋田新幹線E3系こまちの連結!しかもあさまの隣に見えるんだから大喜び!
こんなに新幹線を間近で見るのははじめてだから言葉にならないくらい見いってたね。
どっかで見た光景です。ね、なぎママさん(^^)
カーソルを乗せて御覧ください。


あさまの反対側のホームにはE4系MAX。
悠真が走りまわってみんなを振り回すより、おじちゃんがみんなをあっちだこっちだって振り回し始めちゃったよ〜ん(^^;)
E4系Max


こまち・はやて出発発車のベルがなって、連結していたはやてとこまちが出発!
「はやい!」と思い送り。もう夢中!


今度は20・21番線ホームに移動。
ホームの向こうにはやてだよ、はやて、と教えてあげているのに、新幹線のホームの向こうに東海道線が止まっていて、新幹線のホームにいながら「東海道線!」と興奮してました!


今度は22番線に200系が来たよ!と慌てて反対側へ!
200系とE4系のツーショット!
悠真〜、楽しいなぁ〜
200系とE4系のツーショット


すぐにE4系の出発だ〜。「バイバ〜イ」
カーソルを乗せて、クリック・ダブルクリックでどうぞ。


連結車両がしばらく20・21番線ホームには来ないので、またまた22・23番線ホームに移動!
23番線に、こまちとはやての連結が来た!
悠真は真剣。カーソルを乗せてどうぞ。


後ろの22番線にE4系やまびことE3系2000番代つばさの連結が!
悠真も真剣、おじちゃんも見たことないから写真に撮ろうと奮闘。
でも、悠真が柵の上から見たいと抱っこをせがむので悠真のためと抱っこしてあげました。
カーソルを乗せて、クリック・ダブルクリックでどうぞ。


ここで暑くてしんどくなったので、ちょっと待合室で休憩。
悠真は待合室からも気になる気になる!
E4系MAXやまびことE3系つばさの連結が出発すると、「動いた!行っちゃった!」と喜んでました。
カーソルを乗せてどうぞ。

この時、この後でみんなを慌てさせることが起きていたとは誰も気づきませんでした。

徐々にさすがの悠真にも飽きが感じられて来たので、ホームを離れることに。待合室を出ると、目の前にポケモン新幹線がやってきた〜!でも、悠真はポケモン知らないから興味なし。
このタイミングは逃せないからおじちゃんだけは写真撮影!
カーソルを乗せてどうぞ。


ポケモン新幹線を見て、新幹線のホームをあとにして改札をでた時、ゆうママが悠真の帽子がないことに気が付きました!
待合室に入った時の写真で悠真の頭に帽子がないですよね。ここまでで何かが起きてたんです。
どこで無くしたかわからないので、悠真をゆうパパに託し、ゆうママと二人で見ていたホームの場所をぐるりと一周りしても見つからない。最後に待合室へ。なんと、座っていた椅子の下に帽子があるじゃないですか!
悠真が、はしゃいでいる間に、椅子の下に落としてたんです。
いやぁ、良かった。ホームで落として、線路にでも落ちてたら大変でしたからね。ヒヤヒヤさせられました。
やれやれと思ってもどると悠真はゆうパパの腕の中で夢のなか。
いい気なもんですけど、かわいい顔して寝てるんですよ。
夢のなかでもいろんな新幹線が走っていたのでしょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

3歳の誕生日会

7/15、めでたく悠真は3歳になりました。
生まれたときは両手で抱くのが恐ろしいほど壊れそうだったのに、抱っこするのも楽じゃないほどに大きく、伸び伸びスクスクと成長しています。

7/17(土)は我が家にやってきての誕生日会!
お祝いはお寿司の出前!
お寿司左のお寿司がちょっと崩れてると思いませんか?これはお手伝い好きの悠真が、一生懸命に運ぼうとしてくれたのですが、手が滑って真っ逆さまに落下させちゃったんですよ。それでも味は変わるわけじゃないし、悠真の気持ちですからね。ちゃんと受け取りました。


そんな悠真に今年はちょっとサービス!
ケーキを特注!これなんの形かわかりますか?
写真にカーソルを乗せ、クリックして御覧ください。

昨年、近所に出来たケーキやさんの店頭にキャラクターケーキの写真が飾られていたので、今回、試しに注文してみたんです。
モデルはN700系新幹線です。悠真はすぐに「新幹線!」と分かってくれました。とりあえず安堵。

写真を撮ってたら待ちきれないやんちゃ坊主の手が伸びてきて、クリームをペロリ!
N700系新幹線ケーキ

早く食べさせてあげようと、カットしたのですが、「あ、ろうそく立てて、歌を歌って、フーしてないよ」と気づき、ナイフが入ってしまいましたが、急遽火をつけてやり直し!
火をつけて、歌を歌って、悠真に吹き消させました。
写真にカーソルを乗せてどうぞ。

「悠真、3歳のお誕生日おめでとう」

そして、悠真お待ちかねのプレゼント!
プレゼント用意されているのは、じいじとおじちゃんからの二つのプレゼント袋!中身は全部私が選んで二つに分けただけなんですけどね。


大きい袋の方のプレゼント!こちらは一応じいじからのプレゼント。
プレゼント1

ボタンが止められるようになった悠真に夏用の半袖ボタン止めのパジャマ2着、お箸も使いこなせるようになった悠真にサンリオのしんかんせんのお箸・フォーク・スプーン、一番下が、6月に発売になったばかりの西武線を走るスマイル・トレインのNゲージです。
先月、悠真が電話でスマイルが欲しいというので、探したらちょうど発売されたばかりで、悠真のアンテナにビックリの一品。

そして小さい方は私からのプレゼント。
プレゼント2

サンリオのしんかんせんの靴下3足セット、お手伝い好き悠真のためにしんかんせんのエプロン、そして電話で欲しいと言っていた、東海道線のVoov(ブーブ)。

プレゼントしたブーブは東海道線とE2系新幹線はやての組み合わせ!スマイルのNゲージとブーブをプレゼントしましたが、都合3台分のプレゼントなんです。
カーソルを乗せて、クリックしてみてください。


悠真目線でGOこんなふうにいつもの目線で楽しんでもらえればこちらも嬉しくなっちゃいますよね〜。次は何が欲しい?なんて出かかっちゃいますよ(^^;)



もうちょっと頭を使って遊べるものをと考えたのですが、悠真とゆうママの希望、そして悠真の将来の夢も交えて今回はこんな感じになりました。
え!将来の夢?と思いましたか?
このプレゼントの中に、夢の入口となるものが入っているんですよ。
ヒントはサンリオの商品の中に!大ヒントはなんと「エプロン」
それでは悠真が語った、将来の夢の大発表!それは

「お弁当屋さん」


なぜか分かりませんが「悠真くん、お弁当屋さんになる」と言ってます。
言っておきますが、普段お弁当を買ってきて食べさせてるわけじゃありませんよ。なのになぜかお弁当屋さん!
お手伝いも好きで、お料理も手伝い始めている悠真が、買い物によく行くスーパーのお惣菜コーナーで「お弁当いかがですか?とかやってて、それが面白そうに感じたのではないか?」というのが私の説。子どもって、何に興味をもつかわからないじゃないですか。
大人が思いもしないものに興味を持って、ずっと記憶に残ってることってありますよね。
ゆうパパも「悠真がはじめてなりたいっていったから、将来の夢だな」と言ってます。
電車に関係したことをいうかと思っていたら、お弁当屋さんとは意外も意外!
いつまで持ち続けるかわからないけど、悠真がなりたいなら応援するよ。がんばって美味しいお弁当屋さんになっておくれ。
というわけで、エプロンをあげました。
包丁もと思ったのですが、悠真の行動からまだちょっと危ないかなぁと思ったので今回はとりあえずやめ。クリスマスにどうしようかなぁ〜
おじちゃんの頭はもうクリスマスプレゼント!

誕生日会を終えた後、さらに悠真を満足させるところへとでかけました。その模様はまた次回!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン続きを読む
posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | 更新情報をチェックする