引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2011年02月23日

鮮やかな光環

2/18(金)。この日は満月で、月の出が18時前だったので、会社帰りに上ってきた満月を撮影できると思い、α55をカバンに忍ばせて会社へ。
そしてそのお昼は太陽に雲がかかってるのでもしやとカメラと共に外へ。

彩雲そして彩雲を発見!
写真ではカメラを準備しているうちに雲が移動して虹色が薄れてしまいました(^^;)


ところが、そのまま太陽の方にレンズを向けると、鮮やかに光冠が広がってるじゃないですか!
ヤッたー!シャッターチャンス!と思っていたらカラスが視野にに飛び込んできた!まさに千載一遇のチャンス!
光環とカラス


流れる雲に現れた光環をカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。
よくみると赤色が内側と外側に見えますよね。つまり二重の光環になってるんです。


またまたカラスが!でも今度はちょっと遠くて!
よくみると赤色が内側、真ん中、外側と3箇所に見えますよね。つまり光環が三重になってるんですけどわかりますか。
三重光冠


ちょっと目をそらしている隙に雲が太陽からどいてくれそうになっていて大慌てで撮影すると、太陽の前からどいたばかりの雲の縁が虹色に染まり、光環の一部を見せてくれました。
雲の端の光冠


そして、どんどん太陽のそばから雲がなくなっていって、光環とはおさらば。
太陽から遠ざかる虹色


太陽から遠ざかっていく雲の端に彩雲がきれいに広がっていました。
雲ももっと太陽と遊んでいたかったようです。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


薄雲が広がったときは太陽の周りに暈や今回のような光環が見られる場合がありますのでよく見てみてください。
でも、太陽を直視すると目に良くないので気をつけてくださいね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:光環 虹色 光冠
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .虹色探し 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

暈でお遊び

1/23(日) この日は朝早くから家を出て皇居東御苑へ。
その目的は一つ!シモバシラを見たい!
シモバシラと言っても土の中にできる霜柱ではなくて植物のシモバシラにできるシモバシラ。
シモバシラ枯れた茎がストローのように土中の水分を吸い上げ、その水分が凍って茎の外に氷中を作るんですけど、その姿は全くなし。茎が割けてしまうと水分が上がってこなくなるのでこの状態ではもうちょっと難しいかも。


でも、これがダメだからって諦めません。神様も見守っていてくれているんですね。
シモバシラがダメならこっちだよといいものを見せてくれました。
それがこれ!暈と幻日が見えました!
暈と幻日


この日は午前中はこんな感じの空模様が続いて、しばしば暈が見えたので楽しませてもらいました。

ふと見ると、怪しい雲が暈を一刀両断!
カーソルを乗せてご覧ください。


咲き始めたウメと暈、フユザクラと暈、なんですけどどちらも中途半端になっちゃいました。
やはり二兎を追うものは一兎をも得ずですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


石垣と暈天守閣跡の石垣の上の松と暈です。
いつの世も変わらずに暈は見えていたでしょうから、この石垣たちも何度も見てきたんでしょうね。


こちらは本丸広場の松の木と暈。まるで松のオーラが空に向かって放射されているようです。
オーラのような暈


本丸広場に植えられているケヤキノキ。
太陽を見せたり隠したりとケヤキの木が遊んできましたよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


こちらは離れた木の橋渡しをするような暈。
橋渡しじゃなくて相合い傘のつもりかもしれません。
相合い暈


こんなことを午前中の撮影の合間にしながら楽しませてもらいました。
この他の写真は次回お届けいたします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 22:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | .虹色探し 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

赤トンボと光環

前回の浜離宮庭園では色鮮やかなものに出会いました。それは・・・

彩雲漂う暑いなぁと、汗を吹きながら空を眺めると、太陽の周りに雲が漂っているじゃないですか。これはもしやと期待しつつ眺めていると、思ったとおりの展開!
太陽の周りに光環のような虹色の彩雲が出現!
ついてる〜

SONY α55+SONY DT16-105 F3.5-5.6



赤とんぼ花が散ったキバナコスモスの先に止まった赤トンボを発見。
指をぐるぐる回して〜正面から激写!

SONY α55+SONY DT16-105 F3.5-5.6


トンボの近くから空を見上げると、空はまだまださっきの状態。それならばと、赤トンボと空とのコラボレーションを撮影しようと頭をひねり・・・
トンボの下に腕を伸ばしてカメラを構え、横から太陽とトンボの位置を微調整しながら撮影。
止まっているのに気持よく秋空を飛んでいるような感じに撮れちゃった!
秋空に赤トンボ
SONY α55+SONY DT16-105 F3.5-5.6


この位置ならと、ズームで撮影してみると、トンボと太陽の周りの光環が見事に写ってくれました。
赤トンボと光環


もう一枚!太陽の周りに綺麗に虹色が広がっているのまで写ってます。自分で撮影していながら自分で感動〜
赤トンボと鮮やかな光環


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 22:30 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | .虹色探し 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

空に輪

昼寝が功を奏して見事な富士山、見事な夕景が見られた翌日(29日)も相変わらず朝から熱い1日でした。真昼間の屋外での撮影はちょっと避けて、1時頃、8月中は開園時間が5:30までとちょっと長くなっている新宿御苑へ向かいました。
そうはいってもまだまだ暑いので日陰で涼んでいる方が長かったわけですけどね。

その新宿御苑でも、空が面白いものを見せてくれました!

わかりますか?太陽の周りに綺麗に広がる輪っか、そう、暈です。
日暈


この暈は雲が流れて見えたり見えなかったりしながらかなり長い時間見えていたのでこの周囲にいろいろなものを見ることが出来ました。

これはちょっと遊んだものです。
てっぺんに太陽が刺さって、まるでロウソクのように輝くDocomoタワーです。
暈も見えるし、左側に1点輝いているところが見えますよね。これは幻日といいます。
ロウソクのような暈


この幻日にズームインするとちゃんと虹色が見えてますよ。何色でしょうね。
幻日にズームイン


御苑内をのんびり歩いてまた別の場所で太陽を見ると今度は暈の他に太陽の両側に幻日が見えました。
思わず「現実?」なんてほっぺたをつねってみたりして(^-)
真ん中の明るい点はレンズに入った光の反射などで起きるゴーストなので気にしないでください。
カーソルを乗せてご覧ください。


あまりにも暑くて、どんなに日陰にいてもしんどくなってきたので、新宿周辺で買い物しながら涼もうと門を出たところで空を見上げるとビックリ!暈じゃなくてさらにその上に虹色が!
そう、天頂に輝く環天頂アークが見えたんです!
暈が見え、幻日が見え、環天頂アークも見えた、と「まるで空のオールスターや!」
となればこれらをどう撮れば見えるんだといろいろ撮ってたら、飛行機雲まで加わってくれちゃいました。
写真の真ん中上の方にうっすらと赤いところがわかりますか?そこが環天頂アークです。真ん中したの木の周りに暈、その横の方、飛行機雲と隣り合って幻日が見えます。
空のオールスター


太陽のまわりの現象は肉眼ではよく見えるんですけど、カメラでは太陽の明るさでなかなかはっきりとは写らないんですよ。それがほんとうに残念です。
逆に、たくさんの物を綺麗に鮮明に捉えてくれる人間の目の素晴らしさを実感します。
目に感謝、外に出られることに感謝、写真を撮れることに感謝です。

でも、この日の空はこれだけじゃすみません。買い物を手っ取り早く済ませて家に帰ってくつろごうと思ったら・・・
この続きはまた次回。お楽しみに!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:16 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .虹色探し 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

暈を差して

15日の日曜日はみなとみらいで講座があるので、その前に散歩をかねて赤レンガ倉庫あたりをぶらっとして見ました。

赤レンガ倉庫を海辺まで行くと何やらおかしなものが並んでました!
カウ・アートなんだと思いますか?奥の方にも並んでるでしょ?
開港5都市 出航前夜祭というイベントの一部でCOWアートが並んでるんですよ。これはポルトガルのCOWアートです。


COWアートの看板に、EU(欧州連合)のカウアートです!
カウアート EUのカウアート

こんなのを撮影しながら、いい天気だなぁと牛が見上げた空にビックリ!角に突き刺さったかと思ったら突き抜けちゃった!マウスオンでどうぞ。

何のことだかかわかりましたか。太陽の周りにまあるく虹色の輪があるのがわかりますか?時々このブログでも登場する暈というものです。

これがぐるっと綺麗な暈です。虹色が見えますよね。
暈


赤レンガ倉庫に太陽を隠してみてみると・・・
赤レンガと暈


こんなにはっきりとに地色の暈が見えると嬉しくなりますね。嬉しくなってメールをしちゃったんですけど、光冠なんて送っちゃいました。暈の間違いでした。
太陽がこんなにしっかりと暈を差してたら梅雨でも雨が降れませんよね。

「太陽が 暈差しもたらす 梅雨晴間」


でも、一体どこが赤レンガ倉庫なの?と言われちゃいそうなので一枚。
赤レンガ倉庫を目指すCOWアート達。
赤レンガを目指す


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

タグ:横浜港 太陽
posted by ブドリ at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .虹色探し 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする