引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年06月04日

ブルガリア・ローズ ナディア

今回も代々木公園から薔薇をお届けします。
今日のバラはブルガリアローズです。

ナディア(NADIA)
ナディア2009年は日本・ブルガリア外交関係再開50周年にあたります。1月にブルガリア共和国大統領夫妻が来日し、ゾルカ・パルヴァノヴァ大統領夫人から友好親善のシンボルとして、ここ代々木公園にブルガリアローズが寄贈されました。(掲示板より)



雨に濡れても色鮮やかなブルガリアローズ「ナディア」。
マウスオンでどうぞ。


この薔薇は香りの薔薇として貴重なダマスク・ローズから派生したもののようです。ですので、この薔薇もいい香りがするのですが、さすがに雨の合間では香りも流れてしまいました。香りは写真からも匂いませんが、マウスオンでどうぞ。


「雨中でも 薔薇艶やかに 匂いたつ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:13 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

バラ・ピンクメイディランド

先週、新宿御苑の薔薇がひと段落付いたところでしたが、今週は代々木公園の薔薇をお届けします。
5/31(日)、前日の悠真との遊び疲れと天気の悪さから撮影に出かけるのはあきらめかけたとき、にわかに日が指しはじめたので、これなら午前中ぐらいはもつだろうと、10時ごろに家を出て代々木公園に薔薇の撮影に出かけました。
ところが、うちからわずか30分もかからないところなのに天気は大違い!どんより曇り空でついさっきまで雨が降っていたことがわかる路面。
危険な匂いがすると思いつつも、雨がやんでるうちに撮影して帰ろうとバラ園に急行!
ところが、バラ園ではカメラサークルかスタジオの企画でモデルさんの撮影をやってるではないですか。かなり気分が削がれましたが、私は薔薇に集中。何とか撮影を開始したのですが、残念ながら1時間もしないうちに雨・雨・雨。天気予報でも降り続くようだったのですぐに退散。
というわけで、今回から数回に渡っては、またしても雨滴の付いた薔薇をお届けします。

ピンクメイディランド(Pink Meidiland)
ピンクメイディランド1983年フランス、メイアン作出。明るいローズピンク色の一重の薔薇です。短枝は横張りで勢いがあって、こんもりと咲きます。


一重咲きのバラはたくさん咲いていると見応えありますよね。


今にも再び雨が降ろうとしている空の下、ようやく見つけましたミツバチ君!一生懸命に花から花へと渡って花粉を集めてました。


「一重でも 色鮮やかに バラの咲く」


緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:56 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

黄色の雰囲気のバラ

新宿御苑の薔薇シリーズは今回が最後となりました。
最終回は黄色とオレンジ色のバラをお届けします。

ゴールドマリー’84(Goldmarie'84)
ゴールドマリー’84 1985年 ドイツ、コルデス
赤みを含んだ濃黄色のバラ。どちらかというと大きめ。


雨粒とたわむれて、金色に輝くバラをマウスオンでどうぞ。


フェローシップ(Fellowship)
DSC86359.JPG 1980年 イギリス、ハークネス作出
中心部分はやや黄色味がかっていて、微妙に違うオレンジの濃さに惹かれます。Fellowship(仲間、交友)と仲良く咲いてます!


滴とも仲良しのフェローシップをマウスオンでどうぞ。


ゴールド・バニー(Gold Bunny)
ゴールド・バニー 1978年 フランス、メイアン作出
黄色の可愛い盃状咲きのバラ。柔らかい感じがします。
まさに金色のウサギでしょう。


ピョンピョンと跳ね回っているようなゴールド・バニーをマウスオンでどうぞ。


「薔薇を追い 滴とたわむれ 時過ぎて」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:19 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

情熱の赤いバラ

ついに登場、薔薇といえば赤い薔薇、情熱の赤いバラです!

オリンピック・ファイヤー(Olympic Fire)
オリンピック・ファイヤー 1992年 ドイツ、タンタウ作出
名前の通りオリンピックの聖火のように赤々と燃えるような鮮やかな色のバラが咲きます。


雨に濡れて消えるどころか、さらに燃え上がるようなオリンピック・ファイヤーをマウスオンでどうぞ。


コンラッド・ヘンケル(Konrad Henkel)
コンラッド・ヘンケル 1984年 ドイツ、コルデス作出
濃い赤のバラで、バラらしいバラの色形。
戦後ドイツの経済復興の際、活躍したヘンケルという人の75歳の誕生日を記念したバラ。


雨に打たれてもしっかり上を向いて咲き続ける芯の強さを持ったコンラッド・ヘンケルをマウスオンでどうぞ。


ブラック ティー(Black Tea)
ブラック ティー 1973年作出 日本 岡本勘治郎作出
春から夏は赤〜朱色、秋が深まると黒っぽい紅茶色に変化します。
気温が高くなると赤みが強く出るという特長があります。


なかなか顔を見せてくれない大人のバラがこちらを向いて咲いてくれました。
ブラックティー


「赤き薔薇 燃ゆる情熱 抱き咲く」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:41 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

バラ・雰囲気のあるバラ

新宿御苑のバラシリーズ、今回は独特な雰囲気のあるバラをお届けします。

バイ アポイントメント(by appointment)
バイ アポイントメント 1989年 イギリス、ハークネス作出
ほんのりアイボリーがかかるアプリコットピンクの房咲き種。秋はピンクがさらに主張してピーチ色になって咲くそうです。
by appointmentは約束して、という意味かと思ったら、by appointment to the Royal Family で「英国王室御用達の」という意味ですから、イギリス生まれということもあるのでこちらの意味でしょう。そう思うと一層気品を感じてしまいます。


バイ アポイントメントの漂う気品を感じながらマウスオンでご覧下さい。


ピュア・ポエトリー(Pure Poetry)
ピュア・ポエトリー 1997年 アメリカ、J&P(Jackson&Perkins)作出
黄色に近いオレンジにピンクが混じるなんともいえない花色。花は柔らかく、名前の通り「清らかな詩の世界」を感じます。


雨粒を乗せて、雨の詩を読んでいるようなピュア・ポエトリーをマウスオンでどうぞ。



「色に酔い 雰囲気に酔う バラの園」


緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

バラ(プレイボーイ・プレイガール)

今回は色からちょっと離れて、人目を引く名前と容姿のバラをお届けします。

プレイボーイ(Playboy)
プレイボーイ 1976年 イギリス、クッカー作出
濃いオレンジ色で、中心が黄色い派手な色が特徴。咲ききると色あせてしまう、ほんの一瞬だけの派手さ。これがプレイボーイなのかもしれません。


英国紳士ではなく、イギリス生まれのプレイボーイをマウスオンでどうぞ。


プレイガール(Play Girl)
プレイガール 1986年 アメリカ、ムーア作出
ショッキングピンクのフリルスカートをひらひらとなびかせて男心をくすぐりそうなバラです。プレイボーイを元に、プレイガールが作られています。つまり兄妹です。


そんなヒラヒラにひきつけられて撮影してしまいました。まうすおんでどうぞ。


「春薔薇の 思い思いに 人目引き」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:23 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

バラ・ピンク系

今回はピンク系のバラをお届けします。

濃いピンク色から淡いピンク色、白の混じったものなど様々です。

グラニー(Granny)
 1991年 デンマーク、ポールセン作出
グラニー(Granny)はお年寄りの愛称
淡いピンクの色合いが控えめで、花がたくさんつくバラです。
雨に濡れてちょっと寒そうで、包んであげたくなるようなグラニーをマウスオンでどうぞ。


セクシー・レキシー(Sexy Rexy)
セクシーレキシー1984年 ニュージーランド マグレディ作出
明るいピンクの花が房咲きになります。かなりボリューム感があります。育種したサム・マグレディは友人にちなんで命名したとのこと。


雨に濡れても凛としているセクシー・レキシーをマウスオンでどうぞ。


エスメラルダ(Esmeralda)
エスメラルダ1981年 ドイツ、Kordes(コルデス)作出
いかにもというローズ色が鮮やかで、大きな花です。
エスメラルダ(Esmeralda)とは、エメラルドを意味するスペイン語およびポルトガル語。


エメラルドにも負けない輝きを放ち、その花弁に吸い込まれそうなエスメラルダをマウスオンでどうぞ。


ニコール(Nicole)
ニコール1987年 ドイツ、コルデス作出
花弁の周囲のピンクと中心部の白さの対比が鮮やかなバラ。非常に人気の高い品種です。


Nicoleといえば説明は不要のブランド。その名の通り、見事にピンクと白の調和した薔薇です。女性だけでなくウットリしちゃいます。マウスオンでどうぞ。


ストロベリー アイス(Strawberry Ice)
ストロベリーアイス1975年 イギリス、ピース作出
おいしそうな名前で、バニラアイスにストロベリーソースを混ぜたようなバラの色です。ニコールと同じようにピンクと白ですけどまったく雰囲気が違います。


蒸し暑かったらちょっと食べてみたくなるようなストロベリーアイスをマウスオンでどうぞ。


「それぞれに 衣装をまとう 薔薇の園」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

バラ・ホワイト系

新宿御苑の薔薇シリーズがしばらく続きますのでお付き合いくださいね。

今回は白系のバラをお届けします。白といっても純白ではなく、ピンクがかっていたり、クリーム色だったりしています。


フレンチレース 
フレンチレース1980年 アメリカ、J&P作出
1982年AARS受賞
ややピンクがかった淡いホワイトの薔薇。レースがヒラヒラとなびく感じがして優雅です。雨に濡れても軽やかに見えます。

雨粒さえ模様にしてしまったフレンチレースのヒラヒラをマウスオンでどうぞ。


クリームデライト(Cream Delight)
クリームデライト 1983年 ニュージーランド、シュールマン作出
「delight」は日本語に訳すと、「歓喜」という意味。花の色はクリームアプリコット色というそうです。

雨に濡れて、汚れが落ちて歓喜の声をあげているようなクリームデライトをマウスオンでどうぞ。


シャンパニャー(Champagner)
シャンパニャー1985年 ドイツ コルテス作出
薄いクリーム色のバラ。ドイツ語でシャンパンのこと

雨滴が付いて、まさにシャンパンの泡が弾けているようです。マウスオンでどうぞ。


キャロリーヌ ドゥ モナコ(Caroline de Monaco)
1989年 フランス、メイアン作出
モナコ公国キャロリーヌ王女にささげられたバラです。
淡いクリーム色の気品の漂う柔らかい感じの薔薇。中心の花びらの先がピンク色をしていて柔らかそうな唇みたいですよね。マウスオンでどうぞ。


エリーナ(Elina)
エリーナ1984年 北アイルランド、ディクソン作出
淡い黄色というかクリーム色のバラです。
エリーナの濡れた唇がセクシー!

雨滴が付き、泣いているエリーナをそっとマウスオンでどうぞ。


「濡れてなお 光を放つ 薔薇咲きて」


注:AARS:All-America Rose Selections(オールアメリカローズセレクション)

緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。
参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

雨上がりの薔薇

5/17(日)いつものように目が覚めると、外は激しい雨。
天気予報では次第にやんでくるもののぐずついた空とのことだったので、今日は家でのんびりしようと決定!ところが・・・
思っていたよりも早く、仮面ライダーディケイドが終わるころには小降りになり、9時ごろには雨が上がっちゃったじゃないですか!
この様子なら林試の森にいけば雨粒の写真が撮れるな、とカメラの準備を開始!
でも、待てよ。林試の森じゃなくて新宿御苑に行けば,バラのいい写真が撮れるかも!とひらめいて、開演時間を調べると、9時。今から行けばきっと撮れる。そう確信して、あらためて持ち物確認していざ出発!

雨上がりの新宿御苑新宿御苑着は10時過ぎ。雨上がりの朝から来る人はさすがに多くなくご覧のとおり。晴れていれば芝生に座っている人がいるはずがほとんどいません。この奥にあるバラ花壇の周りを除いては。


そして雨にぬれたバラを見つけました。
今回は今年初めて新宿御苑で見たバラをお届けします。

紅(くれない) 2003年 京成バラ園作出。
真紅のこれぞバラというようなバラ。葉には細かな斑が入るらしいのですが・・・。
雨に濡れて艶っぽい紅をマウスオン・クリックでどうぞ。
大人の薔薇だ〜


プリンセスアイコ 2000年 JRC銀賞受賞、2002年 京成バラ園芸作出
プリンセスアイコアイコでわかるかと思いますが敬宮愛子内親王のご誕生を祝して名づけられたバラです。


雨に濡れた姿がちょっとかわいそうなプリンセスアイコをマウスオン・クリックでご覧下さい。
可愛らしいバラ〜


ピンク・フレンチレース 2004年 武藤忠志氏作出
ピンク・フレンチレース「フレンチレース」の枝変りで特徴的な花形のままグレーを含んだピンク色に変化したバラ。


雨粒もはじくほどみずみずしいピンク・フレンチレースをマウスオンでどうぞ。
華麗に舞うバラ〜


「雨に濡れ 個性際立つ バラの花」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする