引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年04月11日

桜・目黒川 その2

目黒川のサクラの2回目です。
今回は目黒新橋から中里橋まで歩きます。

ふれあい橋を眺めて向こうに見えるのがふれあい橋です。まずはあそこを目指します。と言っても歩いて5分弱です。
それにしても、奥のほうに立つ高層マンションは無粋ですよね。もうちょっと都市の景観というものを考えて、法規制してもいいんじゃないですかね。


賑やかな河岸この間の遊歩道は目黒川の中でも一番花見が賑やかな場所です。提灯の下には人が歩くところをあけている以外はブルーシートで場所取りされているんですよ。


あっという間にふれあい橋に到達。目黒新橋の方を振り返ると、桜も川面も輝いていました。マウスオンでどうぞ。


次は向こうに見える田道橋を目指します。ここはあっという間です。マウスオンでどうぞ。ホントに奥のマンションが・・・。都市の景観も街の財産という考え方もあっていいのでは・・・


ここから向かうは今回の終点「中里橋」。マウスオンでどうぞ。
橋ごとに色や形が違うんですよ。


DSC82035.JPGこの間は桜の木が密集していてなかなか見応えがあります。亀の甲橋から中目黒付近までは遊歩道が整備されているので、車を気にせずのんびり見て歩けるのでいいですよ。


「ゆっくりと 桜見上げて 歩を進め」

「桜狩 昔は団子 今カメラ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 桜 目黒川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

桜・目黒川 その1

前回のかむろ(禿)坂を下りきって、たどり着いたところは目黒川。

DSC21766A.jpg目黒川は目黒区の大橋の暗渠から出てくるところから五反田付近まで川沿いに桜が植えられています。今年は東急目黒線の不動前駅近くの亀の甲橋から中里橋まで歩きました。


今回はそのうち、亀の甲橋から目黒新橋までをお届けします。

亀の甲橋から亀の甲橋は東急目黒線の鉄橋の下にあります。
上流方向の眺めです。晴れていたので桜が綺麗でした。


ここから遊歩道を辿って、太鼓橋を目指します。
ここは目黒雅叙園の脇にあって、桜並木の中のんびりと歩けます。
マウスオン→クリックでどうぞ。


さっさと歩くと10分も歩かないうちに次の太鼓橋に到着です。
太鼓橋から眺めて太鼓橋から亀の甲橋の方を眺めると、桜の中を東急線が走っているのが見えます。こういう眺めが好きなんです。


太鼓橋から目黒新橋は目と鼻の先。太鼓橋からの眺めをマウスオンでどうぞ。


目黒新橋は目黒通りに架かっているので、信号待ちをしている人たちが思い思いに撮影してるんですよ。そんな中に混じって私もパチリ!
目黒新橋から


太鼓橋方向を望むとずっと向こうの亀の甲橋のところにまた電車が通過中!
東急目黒線を望んで


川面に提灯桜祭の提灯が川面に写っています。夜になると明りが灯され、川面に映えるんですよ。
なんと!鳥が運んだのか、誰かが植えたのか、運んだ土に混ざっていたのか分かりませんが、この桜の足もとに土筆を発見しちゃいました!


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:56 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 桜 目黒川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする