引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年04月18日

「どこへいくの?ともだちにあいに!」

4月はお友達シリーズをお届けしています。
今回は有名な絵本作家のコラボレーションによる珍しい2か国語絵本です。

どこへいくの?ともだちにあいに!
どこへいくの?ともだちにあいに!
おすすめ平均
stars2カ国語の読み聞かせに
starsちょっとがっかり。
stars英語を話す男の子。日本語を話す女の子。2人が友達を探します。
starsなんて贅沢な絵本!!
stars先ず英語は、こんなに楽しく読んでみては?!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「どこへいくの?ともだちにあいに!」
エリック・カール/いわむら かずお 作・絵    童心社


「14ひきシリーズ」の作者のいわむらかずおさんが日本語で右から、「はらぺこあおむし」の作者であるエリックカールさんが英語で左から展開していって真ん中で出会う絵本です。

どこへいくの? ともだちにあいに!
Where are you going? To see my friend.

というように同じ意味の言葉を使い、それぞれの絵で物語が広がっていき、真ん中でお友達に出会って、歌を歌ったり踊ったりする楽しい絵本です。

ちょっと英語を習っている子なら大喜び、英語を知らない子どもでも動物ってこんな鳴き方なんだなんて知るきっかけになるのではないでしょうか。
読み聞かせをするお父さん・お母さんの英語力も試されちゃうかも?

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:15 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

「ともだちや」

4月になって、新年度を迎えお子さんたちは、入学・進級などで新しいお友達が増えたのではないですか?
今月はそんなお子さんに贈る「ともだちって?」を考える絵本特集です。

ともだちや
ともだちや降矢 なな

おすすめ平均
stars「ともだち」シリーズの1作目
stars友達って・・・あったかいよね。
starsおとなも引き込まれました!
stars小学校へ上がる前の、「ともだち」トレーニング。
starsなんとも愛らしい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ともだちや」
内田 麟太郎 作    降矢 なな 絵
偕成社

「ともだちや」を始めることを思いついた寂しがりやのキツネ。
「えー、ともだちやです。ともだちはいりませんか。」
一時間百円で友達になってあげるのです。
クマに呼ばれて、食事の相手をすることに。食べたくないイチゴを無理に食べて、しくしくするおなかを押さえながら二百円いただきました。
「えー、ともだちやです。ともだちはいりませんか。」
オオカミに呼ばれて、トランプの相手をすることに。
楽しく遊んだ後、オオカミにお代を請求すると、オオカミは、
「おだいだって!」
と、目をとがらせました。
いったいオオカミはどうしたのでしょう。
キツネを食べちゃうのでしょうか?
いえいえ、オオカミはキツネに大事なことを教えてあげるのです。
ほんとうの友達っていうのは・・・
それを知った帰り道のキツネは
「ともだちはいりませんか。なんじかんでも ただ。」
と、スキップして帰っていきました。
大事なことはなんだったのでしょうね。

新しいお友達に出会ったりしたお子さんたちに、友達を大切にして欲しい、いい友達を作って欲しい、そう思う絵本です。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

「めのまどあけろ」

早くも桜の便りがあちこちから届き始めましたね。
春になると沢山の花が開くのですが、開かなくなるのが目、特に朝起きる時ですよね。
今回はなかなか目を覚まさないお子さんに読んであげて欲しい絵本です。

めのまどあけろ (福音館の幼児絵本)
めのまどあけろ (福音館の幼児絵本)長 新太

福音館書店 1984-02-15
売り上げランキング : 92945

おすすめ平均 star
star言葉のリズム
star生活が詩になる喜び!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「めのまどあけろ」
谷川 俊太郎 文    長 新太 絵
福音館書店

「めのまど あけろ おひさま まってるぞ
みみのまど あけろ だれかがうたってる」
朝、目を覚ました時から夜、布団に入るまでのいちにちの出来事を谷川俊太郎さんのリズムよい詩でうたいます。

一日の流れが、リズミカルな言葉で表現されていて、繰り返し読むうちに、自然と口から出てきそうです。
リズムに乗って、一日が楽しく暮らせるような気がしますよ。
お子さんに
「めの まど あけろ」
なんて起こされないで下さいね。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

「りんごがひとつ」

徐々にリンゴの季節も去ろうとしているので、一つリンゴの出てくる絵本をお届けします。

りんごがひとつ (えほん・ハートランド)
りんごがひとつ (えほん・ハートランド)
おすすめ平均
stars卑怯なほどいい本です。
stars意外性の後に、あったかい
stars一番好きな絵本です
starsすべての幼児に読ませてあげたいのだ!
stars幅広く楽しめる絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「りんごがひとつ」
ふくだ すぐる 作・絵    岩崎書店

りんごがひとつ、落ちていました。
動物たちは、みんなおなかをすかしています。
「えい!」とおさるがりんごをとって逃げ出します。
みんな、おおあわてでおさるを追いかけます。
「まてー!」
にげるおさる、追う動物たち。
おさるはとうとう、がけっぷちに追い詰められました。
動物たちは口々におさるを脅します。
するとさるは、崖から飛び降りた、ふりをしました。
みんなは「しかたないねぇ」と帰っていった、ふりをしました。
さて、おさるさんの運命は・・・
はたして、りんごの行方は・・・

追いかける場面ではハラハラして、崖のシーンでは笑わされて、最後にはホッと優しい気持ちになれる展開が用意されています。
それぞれの場面では声の調子を変えてお子さんに読んであげて下さいね。きっと喜んでくれますよ。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

「ぽとんぽとんはなんのおと」

暖かくなったかと思うとまた急激に寒くなったりして、春はまだかと、春が待ち遠しいのは私達人間だけではありませんよね。今回はそんな絵本です。

ぽとんぽとんは なんのおと(こどものとも絵本)
ぽとんぽとんは なんのおと(こどものとも絵本)平山 英三

おすすめ平均
stars冬の終わりに読みたい絵本
stars光の春を楽しんで♪
stars春の訪れがよくわかる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ぽとんぽとんはなんのおと」
神沢 利子 作    平山 英三 絵
福音館書店

冬ごもりの穴の中。
生まれたばかりの双子の熊の子はすくすくと育ちました。
ある日、熊の子がおかあさんに聞こえてくる音のことをたずねます。
「かーん かーんって なんのおと?」
「ほっほー ほっほーって なんのおと?」
「どうしてしーんとしずかなの?」
「つっぴい つっぴいって なんのおと?」
「ぽとん ぽとんって なんのおと?」
おかあさんは一つ一つ優しく丁寧に答えてあげます。
その音は冬から徐々に春の訪れを知らせる音に変わっていたんです。
そして、最後は、においも加わり、春の訪れを感じ、おかあさんに連れられて初めて外の世界へ。

子供の質問に優しく答えるおかあさんの口調、音の変化で、季節の移り変わりを分かりやすく表現している素敵な絵本です。
身の回りで耳をすまして季節の音を感じてみて下さい。
1985年2月発行のロングセラーの絵本です。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

「雪の一生」

今回の絵本は絵本と呼ぶにはちょっと難しいですし、2月も後半になってしまって、今しか紹介できない本をお届けします。

雪の一生 (科学のアルバム)
雪の一生 (科学のアルバム)
あかね書房 2005-03
売り上げランキング : 449368


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「雪の一生」
片平 孝 著    あかね書房

雪はどうして降ってくるの?
雪の形って?
雪って・・・・
降雪のしくみや雪が引き起こす現象をとおして、雪の一生を探る1冊です。
たくさん飛び出してくる子供たちのどうして?どうして?をきっと満足してくれるとおもいますよ。
私達大人が読んでもなるほど、と確認出来ます。
読み聞かせには不向きですけど、一緒にじっくりと読んで考えて下さい。


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 19:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

「月夜のみみずく」

月夜のみみずく
月夜のみみずくジョン ショーエンヘール

おすすめ平均
stars寒い冬の夜にワシミミズクと出会う
starsOwl Moon
starsコルデット賞を受賞した美しい絵本ですね。
starsGood Book Featuring Nature and Children

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「月夜のみみずく」
ジェイン・ヨーレン 詩    ショーエンヘール 絵
工藤 直子 訳        偕成社

冬の夜更け
お父さんといっしょに森にフクロウを探しに出かける女の子
シーンと張り詰めた静けさのなか
遠くから聞こえてくる音
雪を踏みしめる音
情感たっぷりに表現されています。

  みみずくに あうときは
  おしゃべりは いらないの
  さむさも へっちゃらなの
  あいたいな あえるかなって
  わくわくするのが すてきなの―
  それが とうさんに おそわったこと

みみずくに会うまでただひたすらとうさんを信じて付いて行く女の子のドキドキした気持ち、出会った時の感動と喜び、嬉しさがひしひしと伝わってきます。

詩なので、物語のように簡単ではありませんが、読めば読むほど味わいが出てくると思います。
静かに読み聞かせてあげて下さい。


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!
 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:15 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

スノーマン

スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)
スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)Raymond Briggs

おすすめ平均
stars思わずにやにやしてしまいます。
stars大人も感動の涙・涙・涙
starsじんわりきました。
stars心がふんわりほっかりあったまる
starsスノーマン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「スノーマン」
レイモンド・ブリッグズ 作・絵

テレビCMでも放映されていましたので、ご存知の方が多いのではないでしょうか。
1978年に日本で「ゆきだるま」のタイトルで初版が発行されたものの改題愛蔵版。文字のない絵本です。

男の子が朝目を覚ますと、外は一面の雪。
一生懸命に雪だるまを作ります。
みかんで鼻をつくり、炭で目をつくり、マフラーと帽子で大きな雪だるまを作りあげました。
男の子が眠りにつき、でも気になって、目覚めるとスノーマン(雪だるま)が動き始めました!
みんなが寝ている間に家の中にご招待。
スケボーに乗って遊んだり、食べたり
スノーマンに連れられて夜空の散歩
夜が明ける頃、スノーマンと一緒に家へもどり、
男の子は布団でおやすみ
そして、出来上がった時と同じ様に立ち尽くすスノーマンは・・・

雪が降ると誰でも作りたくなる雪だるま。
作った雪だるまで、なんだかんだと遊び、その後はいつまで残っているか気になりますよね。
そんな思いを満たしてくれる絵本です。
最後は本当に切なくて悲しくなってしまいます。

読み聞かせには向いていませんが、お子さんと一緒に絵本の中の世界に思いを馳せて、まずは説明してあげて、そしてお子さんにおはなしを作らせるなど、何度も楽しめる絵本だと思います。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

「ねずみのさかなつり」

ねずみのさかなつりねずみのさかなつり

ひさかたチャイルド 1986-01
売り上げランキング : 366051
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ねずみのさかなつり」
山下 明生 作    いわむら かずお 絵
ひさかたチャイルド

さむい冬の日。
7つごたちが湖にスケートに行きました。
すると、湖の真ん中でイタチくんがお父さんと一緒に魚釣り。
それを見ていた7つごたちは魚釣りがしたくなりました。
うちに帰って、お父さんを誘うと、お父さんは明日お仕事・・・。
お母さんは、つるつるころんじゃうから・・・。
でも、おかあさんがこどものころ魚釣りの名人だったと聞いて、おかあさんといっしょに行けるようにソリを作ることに!
出来上がったソリでおかあさんと釣りにしゅっぱーつ!
まずは子供たち。最初に1匹釣れただけ。それっきりぜーんぜん。
それじゃぁ、とおかあさんの出番。
おかあさんが釣りを始めると、なんと・・・

ねずみの親子のほんの小さな一日。
14ひきのシリーズもホッとしますけど、この絵本もホッとしますよ。


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!
 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:20 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

「フレデリック−ちょっとかわったのねずみのはなし」

今日の絵本は 『スイミー』のレオ・レオニと谷川俊太郎(訳)のコンビによる「ちょっと かわった のねずみ」フレデリックのお話

フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし
フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし谷川 俊太郎

おすすめ平均
starsのねずみ
starsそう いう わけさ!
starsフレデリックのような人になりたい
stars大好き!ゆかいなねずみフレデリック
starsこれぞ!絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし」
レオ・レオニ 作    谷川 俊太郎 訳
好学社

牧場に沿った石垣の中に、おしゃべりのねずみの家がありました。
お百姓さんが引っ越してしまったために、納屋は傾き、サイロはからっぽに。
おまけに冬が近づいています。
仲間の野ねずみが、冬に備えて食料を貯えている夏の午後、フレデリックだけは何もせず、ぼんやり過ごしていました。
みんなは「なんで働かないのか」と聞くと、フレデリックは
「色を集めてるんだ。」
「おひさまの光を集めてるんだ。」
「言葉を集めてるんだ。」
と答えます。
さぁ、いったい何のためにこれらのものを集めているのでしょう。
やがて冬が来て、食料も尽きてしまいました。
ここで、フレデリックの集めていたものの出番です。
さぁ、どんなふうに役に立つのでしょうか。

フレデリックってちょっとかわった、というよりも、かなりかわってます。
でも、これがいいんです。
お金やモノなど目に見える物や量で評価しがちな現代。それも確かに大事な側面です。
でも、大事なものはやはり目に見えない心なのではないでしょうか。
不景気の現代を見てください。
まさにフレデリックの中の冬と同じです。
このフレデリックのように何もしないでいいとはいいませんが、心の余裕を持つことはできますよね。

お子さんもそう。
ちょっとかわった考え方をする、変わったことをする、もしくは、「あの子は変なことをいうんだよ」なんてことがあったら、この本を読んで一緒に考えて下さい。
それは個性の一つと受け入れてあげることを。
受け入れる心の余裕を持つことを。


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!
 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

「1000の風 1000のチェロ」

今回の絵本は日曜日ではなく土曜日の更新にしました。

覚えていますか、1995年(平成7年)1月17日午前5時46分52秒 に起こった出来事を。
災害名を「阪神・淡路大震災」
死者:6,434名 行方不明者:3名 負傷者:43,792名を出した大地震です。
あれから15年。
未だに心の傷の癒えていない方々が沢山おられるとのこと。

今回は震災から3年後の1998年11月、神戸の大ホールにて行われた「阪神淡路大震災復興支援1000人のチェロ・コンサート」を描いた絵本を紹介します。

1000の風・1000のチェロ
1000の風・1000のチェロ
おすすめ平均
stars1000人のチェロ・コンサート
stars色使いが美しい
stars伝える心
starsそれぞれのチェロ
stars大人が楽しむ絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「1000の風 1000のチェロ」
いせ ひでこ 作    偕成社

主人公の少年は、遠く離れた神戸で起こった震災をテレビでしか知りませんでした。
チェロの教室で少年が会った、神戸から来た少女。
その少女と偶然知った「復興支援コンサート」。
二人は一緒に参加することに。
そして出会った一人のおじいさん。
少女も、おじいさんも震災によって心に傷を負っていたのでした。
少女は避難生活の中、「動物まで面倒見られない」という状況に、飼っていた小鳥を空にかえしてあげました。でも、「あれでよかったのかなって、いまでもかんがえる」と、今でもそのことが彼女の心の中、深くに刻まれていました。
おじいさんは震災で自分の楽器を失い、同じく震災で命を落とした音楽仲間の形見のチェロを弾いているのでした。

1000人の人がそれぞれの思いを抱いてチェロを弾き、それぞれの思いを載せた1000の風。
忘れたくても忘れられないこと。
忘れたいけど忘れてはいけないこと。
忘れたいけど伝えていかなければならないこと。
このコンサートの一人として参加されたいせひでこさんが描いた優しいけど、しっかりと心に刻まれる絵本。

私は震災を経験していませんが、この震災の直前から生活が変わったのを覚えています。
姉の病気が重くなり、この時を境に七年間の入退院生活を送ることになったのです。まさか見送らなければならなくなるなんて。
震災の記憶は私には姉の闘病の記憶と重なって、今でも胸を締め付けます。
ですから、震災にあわれた方々の心の傷はどれほどのものなのか。
簡単に癒えるものではないと思います。
語り継ぎ、忘れないということが、被害に遭われた方、亡くなられた方々へ思いを伝える一つの方法なのかもしれません。

ぜひ読んでほしい絵本です。


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!
 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

「あけましておめでとう」

新年最初の絵本の紹介はやっぱりご挨拶から、というわけでこちらを紹介します!

あけましておめでとう (ピーマン村の絵本たち)
あけましておめでとう (ピーマン村の絵本たち)村上 康成

おすすめ平均
stars一年のはじまりの日
stars( =ω=.)<あけおめ〜
starsよかったです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「あけましておめでとう」
中川 ひろたか 文   村上 康成 絵
童心社

いちがつついたち、今日はお正月
おせち、おぞうに、おとしだま、はつもうで、はねつき、かるたとり…。
そして、しんぶんの厚さまで!
一年のはじまりの日、いつもとちがうあたらしいきもち、だからあけましておめでとう。

昔から伝わるお正月の伝統と、現代ならではのものが上手く混ざっているかわいらしいお正月の絵本です。
羽つきやかるた取りに福笑、今でもやってますか?

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 18:35 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

「十二支のおはなし」

早いですね。あと数日で2009年も過ぎようとしています。
年賀状はもう出し終わりましたか?
年賀状といえば毎年、「来年の干支は何だっけ?」と悩まされますよね。
悩まされないように、なんで十二支が今の順番になったか、お子さんと勉強して下さいね。

「十二支のおはなし」
内田 麟太郎 文    山本 孝 絵
岩崎書店

年のくれに、かみさまがいわれました。
「しんねんのごあいさつにきなさい。はやいものからじゅんに十二ばんまで、一年かんずつその年のたいしょうにしてあげよう」
どうぶつたちはおおよろこび。
さてさて、その順番は?

ねずみからいのししまで、どのように順番が決まったか。
それぞれのエピソードが、躍動感あふれんばかりに描かれています。
これを読めばどうして十二支の順番が決まったか、ねこがなんで入っていないかもわかりますよ。
ねことねずみの関係、猿と犬の仲など「なるほど」と思いながら読めちゃいます。

いつか、お子さんが干支について気になって来ることがあるでしょう。
この本を読んであげると、『へぇ、そういいことか。』って、納得できると思います。
それよりも、お父さん、お母さんは十二支をきちんと言えますか?
子供に読む前におさらいをしておいた方がいい人もいるのでは?

十二支のおはなし (えほんのマーチ)十二支のおはなし (えほんのマーチ)
山本 孝

岩崎書店 2002-11
売り上げランキング : 94521
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

「ちいさなもみのき」

もうすぐクリスマスですね。心安らぐ絵本なんていかがですか?

「ちいさなもみのき」
マーガレット・ワイズ・ブラウン さく    バーバラ・クーニー え
かみじょう ゆみこ やく    福音館書店

森のはずれに1本の小さなもみの木が立っていました。
ある冬の日、男の人がやって来て、もみの木を根こそぎ運んでいきました。
たどり着いたのは、足の悪い男の子のところ。
たるに植えられて、きれいに飾りつけされて、見事なクリスマスツリーに!
春になり、もみの木は再び森に植えられて成長していきます。
夏が来て、秋が過ぎ、そして冬になり、雪が積もった日、また男の子のもとへ。
春にはまた元の場所へ戻され、そしてまた冬。
男の人が来て、連れて行ってくれるのを待っているのですが来てくれず、もみの木は淋しい思いをします……。
すると遠くから賑やかな歌声が聞こえてきました。
歌を歌いながらもみの木の目の前にあらわれたのは・・・

クリスマスのあと、家庭で使われたもみの木はどうするのでしょうか?
男の子の成長ともみの木の成長。
どちらにも暖かな目が向けられ、自然を大事にする心を育みながら、穏やかにクリスマスを味わうのもいいかもしれません。

ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)バーバラ クーニー

おすすめ平均
starsやさしい気持ちになりました
starsバーバラ・クーニーの絵に惹かれて・・・・・
stars心をうたれる一冊です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

「さみしがりやのサンタさん」

クリスマス近し!
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、おじちゃん、おばちゃん、それぞれにクリスマスプレゼント選びに奔走されているのではないですか?
今回のクリスマスの絵本はサンタさんにスポットライトを当ててみました。

「さみしがりやのサンタさん」
内田 麟太郎 作     沢田 としき 絵
岩崎書店

子供達にとってクリスマスは、
楽しくて、サンタさんからプレゼントをもらえる日。
サンタさんにとってクリスマスは
大忙しでプレゼントを届ける日。

世界中の子どもたちにプレゼントをくばって、やっと自分の家へ帰ってきたサンタさん。
「あしたになったら・・・。どのこも どのこも とびあがるぞ・・・」
嬉しい弾んだ声が聞こえてくるようで、うれしいはずなのに、ほろりと涙がこぼれました。
「どうしてだ? どうしてなんだろう?」
どうして楽しいはずなのに、なんとなく寂しかったのです。
さみしい時はハーモニカを吹こうとするのですが、ハーモニカは壊れて音が出ませんでした

そんなサンタさんのところへ大男がやってきました。
「さみしい時はこうするんだ」
と、大男は歌いながら踊り始めまると、つられてサンタさんも一緒に歌って踊りだしました。
次の朝、目を覚ますと、いつの間にか大男はいなくなっていました。
でも、サンタさんのくつしたの中には・・・

ちょっとしんみり、でも読み終えると心温まる絵本ですよ。
実は今回も踊るところにはちょっとどけ言葉遊びが・・・
それは読んでのお楽しみ。

サンタさんも寂しがると知ったお子さんはどんな反応するでしょうねぇ。そんなことも気にしながら読んであげてください。

さみしがりやのサンタさん (カラフルえほん)さみしがりやのサンタさん (カラフルえほん)

岩崎書店 2004-11
売り上げランキング : 308740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:05 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

「ぶたたぬききつねねこ」

あっという間に12月ですね。12月といえばクリスマス。
というわけで20日までの3回はクリスマスの絵本をお届けします。
でも今回のタイトルを見て、「あれ?どこがクリスマス?」と思われた方もいらっしゃるのでは?
今回は先月の「言葉遊び」とと今月の「クリスマス」を橋渡し(勝手にきめてます)みたいな楽しい本をお届けします。

「ぶたたぬききつねねこ」
馬場 のぼる 作    こぐま社

子どもの好きな”しりとりあそび”の絵本です。
「おひさま」から、しりとりでお話がどんどんすすんでいきます。
「おひさま」→「まど」→「どあ」→「あほうどり」→
→ →
一見すると、ただのしりとり絵本のようですが、意味がないようでもちゃんとつながって、ストーリーがあるんです。
そんなバカな?なんてこともありますけど、『11ぴきのねこ』で有名な馬場のぼるさんの愉快な絵でどこか納得。
そして、ちゃんとタイトル通り
「ぶた」→「たぬき」→「きつね」→「ねこ」
と登場して、最後には
→「くりすます」
とつながっていくんです。
ね、クリスマスの絵本でしょ!
どのようにつながっていくかは、絵本で確かめてくださいね。
クリスマスケーキを食べながら、この絵本とは違った組み合わせで親子でクリスマスまでしりとりをしてみてはどうですか?
きっとたくさん言葉を覚えていることにお子さんの成長を実感できることでしょう。
プレゼントがひとつ増えちゃったりして?

ぶたたぬききつねねこ
ぶたたぬききつねねこ
おすすめ平均
starsしりとりがわからなくても楽しめるようです
starsしりとりにはまっている子供に読ませると喜びます。
starsしりとり遊びでドライブはいかがですか?
starsたのしい ことばあそび

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

「おっと合点承知之助」

言葉遊びの絵本特集のお次は声に出して楽しむ絵本をお届けします。

「おっと合点承知之助」
斎藤 孝 作    つちだ のぶこ 絵
ほるぷ出版

おじいちゃんと子どもたちが、忍者遊びをしながら「驚き桃の木山椒の木」「その手は桑名の焼蛤」など、“付け足し言葉”で楽しい言葉あそびをくりひろげます。
単に言葉の羅列じゃなくて、おじいちゃん?とこともたちがストーリーの中で付け足し言葉で遊んで楽しそう。
絵の中だけでなく、きっと読んでもらってるお子さんも楽しそうでしょうね。
でも、忍者遊びのはずが、実はおじいちゃんだと思ってた人はおじいちゃんとは別人の忍者?なんて意外なことまで!
言葉だけでなく、ストーリーでも楽しめます。

おじいちゃん、おばあちゃんでもあまり使わなくなった付け足し言葉ですが、日本語の面白さを存分に味わえる絵本です。
読んであげるだけじゃなく、一緒に声を出して楽しんでください。

お手伝いを頼んだら「合点承知之助」「そんなのお茶の子さいさい河童の屁」なんてかえってくるかもしれませんよ!

それでは今日はこの辺で。
「さよなら三角また来て四角」

おっと合点承知之助 (声にだすことばえほん)
おっと合点承知之助 (声にだすことばえほん)つちだ のぶこ

おすすめ平均
starsどんどん覚えます☆
starsことばも絵も楽しい
stars「声に出し」づらい!
stars付け足し言葉の奥の深さ
starsナイスキャラ!おじいちゃん!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
posted by ブドリ at 22:13 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

「わにがわになる」

「かえる」「ねずみ」ときて今回は「わに」とタイトルにはつきますが、わにだけじゃなくて、たくさんの生き物を使ったダジャレの絵本です。

「わにがわになる」
多田 ヒロシ 作
こぐま社

「はちとはちとが はちあわせ」
「こうもりの こもり」
「いるかは いるかい」などなど、 これでもかというほどの数のダジャレの連続。

ダジャレが何を表しているのかわからないお子さんでも、それぞれのダジャレに合った場面がイラストで描かれていて、言葉の面白さを絵でもしっかりと味わえます。
テンポよく読んであげれば、言葉のリズムでも楽しめると思います。
今は意味がわからなくても、1年後に読んであげたら、意味を理解して笑えたなんて、成長も実感できるかも!

大人にしてみたらただの「オヤジギャク」で終わってしまいそうですけど、思い出して下さい。
子供の頃、よく言いませんでしたか?
読み終わった後は、お子さんと一緒にダジャレを探して言い合って見てください。
通園途中で、台所で、食卓で、お風呂で、いろんなところで。
笑い声が絶えないことでしょうね。

わにがわになる
わにがわになる
こぐま社 1977-01
売り上げランキング : 112664

おすすめ平均 star
star笑えます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
posted by ブドリ at 22:05 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

「なぞなぞねずみくん」

前回は「かえる」で言葉遊びでしたので今回は「ねずみ」でひとつ。

「なぞなぞねずみくん」
なかえ よしを 作    上野 紀子 絵
ポプラ社

ねずみくんがねみちゃんに、つぎつぎなぞなぞをだしていきます。
ねずみくんが出すなぞなぞと、絵のヒント。
絵を見てわかるものもあれば、逆にわからなくなっちゃうものもあるんですけど、まずは隅から隅までよ〜く見て考えてくださいね。
大人でも「ん?」と頭をひねることでしょう。
意外と子供の方が頭が柔軟ですぐにわかったりして。

そして、最後にはねずみくんがだすなぞなぞは・・・
こっちも赤くなっちゃう〜
ねずみくんの最後のなぞなぞは・・・そして答えは・・・
何でしょうか!

ちょっとなぞなぞがよく分からないものがあること、答えも文字だけじゃなくて絵を添えてほしかったという点がマイナス。

でも、この絵本は読み聞かせというより、家族でゆったりとした時間をとって一緒に考えっこできると思いますよ。
お子さんの頭の回転の速さに驚かされるかもしれません。

なぞなぞねずみくん (ねずみくんの絵本)なぞなぞねずみくん (ねずみくんの絵本)
上野 紀子

ポプラ社 2002-11
売り上げランキング : 105824
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

「かえるがみえる」

日曜日に掲載予定だった絵本の紹介を1日早めて紹介します。

もう11月。秋が深まってきましたね。
今月は秋の絵本の特集、ではなくて、言葉遊び・ナンセンス絵本を紹介します。

「かえるがみえる」
松岡 享子 作  馬場 のぼる 絵
こぐま社

この絵本は主語の「かえる」と「が」「は」「も」などの助詞と述語「○える」だけで成り立つ短い言葉遊びの絵本です。

かえるがみえる、かえるにあえる、かえるははえる…

韻を踏んだ言葉とそれに合わせたユーモラスなカエルの絵で構成され、一見単純だなぁと思いますが、読み進めていくとこんなにもかえると韻を踏む言葉があるのかと思いますよ。
同じ言葉でも助詞やイントネーションで意味が変わるので、読むときは気をつけて読んであげてくださいね。
いろいろな状況の言葉も絵とともに覚えられて、楽しい絵本です。
読み終えたら、この絵本に乗っていない言葉を探してみるのも楽しいでしょう。

かえるがみえる
かえるがみえる馬場 のぼる

おすすめ平均
starsかえるに会える!
stars深〜い絵本ですね。
starsかえるがいかす

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする