引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年10月03日

「いろいろへんないろのはじまり」

10月になりめっきり秋めいてきましたね。
というわけで今月は「秋と言えば・・・の秋」をテーマにお届けします。
まずは芸術の秋

いろいろへんないろのはじまり
いろいろへんないろのはじまりアーノルド・ローベル まきたまつこ

おすすめ平均
stars色を作り出した魔法使いの、ちょっと不思議なお話
starsこの世に色がなかったら。
stars子どもも夢中!
stars色ってとっても大切
stars色を作る魔法使いのお話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「いろいろへんないろのはじまり」
アーノルド・ローベル 作・絵    まきたまつこ 訳
冨山房

昔、色のない時代がありました。
その時代を「はいいろのとき」といいました。
魔法使いはこれではいけないと思い、色を作ります。
最初に青を作り、世界中青色の「あおいろのとき」になりましたが、あおいろはみんなを悲しい気持ちにして、笑わなくなってしまいました。
「なんとかしなくちゃ」と今度は黄色を作り出しました。
そして世界中黄色の「きいろのとき」
でも、黄色は目がチカチカして、目をつぶって歩いてぶつかったりつまづいたりして大騒ぎ。
そして今度は赤を作り出しまし、世界は「あかいろのとき」。
今度は赤色のためにみんな怒りっぽくなってけんかやどなり合いばかり。
魔法使いは別の色を作ろうとしていたら、青・黄・赤が混ざり合って・・・
さぁ、色が混ざりあったら、どうなったでしょう?

そうか!色はこんなふうに作られていったのか!
世界にいろんな色があることって素晴らしいことなんだなぁ。
色が与える精神的な影響もうまく表現されていて楽しいし、色って人間にとって大切なものであることを教えてくれる素敵な絵本です。

この絵本を読んでいろいろな色をつくりだしてみてはどうですか?

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

続きを読む
posted by ブドリ at 22:04 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

「ちいさなたからもの」

今月は月の絵本をお届けしています。
今回は愛のメッセージが詰まった絵本をお届けします。

ちいさなたからもの (BOOKS POOKA)
ちいさなたからもの (BOOKS POOKA)アンドレ ダーハン Andr´e Dahan

学習研究社 2008-04
売り上げランキング : 236013

おすすめ平均 star
starお星さまってどんな味するのかな?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ちいさなたからもの」
アンドレ・ダーハン 作・絵    角田 光代 訳
学研

太陽のパパと月のママ
生まれたあかちゃんたちは、輝くちいさなたからもの
みんな大きな空でくらしています。
あかちゃんたちが眠るとお父さんとお母さんは散歩にでかけ
夜空に輝くお星様をあかちゃんたちに持って帰ってあげます。
そのお星様はあかちゃんたちの朝ごはん
食べるときらきら輝けるって!
そしてある日、お父さんとお母さんの友達のところへ遊びにいくことに。
そこはちきゅうのトムのところ。
あかちゃんたちは初めての地球に向かいます。
トムの家で楽しい日々を過ごします。

とまぁ、大きな盛り上がりなどはありませんが、アンドレ・ダーハンの輝く絵と角田光代の文章でのんびりとほのぼのとした雰囲気で読んでいけますよ。
星はどんな味がするのかなぁ、なんて聞かれるかもしれませんね(^^)

間もなく中秋の名月。
みなさんはどんなお月見をするんでしょうね。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

「つきのぼうや」

9/22が中秋の名月というわけで、今月は月の絵本をお届けしています。

つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)
つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)イブ・スパング・オルセン やまのうち きよこ

おすすめ平均
stars手放しにすばらしい
starsつき
stars細長っ!!
starsおすすめです。
starsグズリにも効く!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「つきのぼうや」
イブ・スパング・オルセン 作・絵    やまのうち きよこ 訳
福音館書店

おつきさまがお空にのぼって、あたりをてらしながら、ふと、下を見ると、池にもうひとりのおつきさまが映っていました。
おつきさまはそれが気になって、ある晩、つきのぼうやに、
「ともだちに なりたい」と、そのつきをつれてきてくれるように頼みました。
つきのぼうやは空からずーっと降りてきてもうひとりのおつきさまを探します。
雲を通り抜け、飛行機の横をとおり、鳥の群れを抜け、風に流され、木の間をくぐり、煙の中を通り抜け、家の前を通って船着場から水の底へ、いろいろなものや人と出会いながら、たどり着きます。
ぼうやは水の底で可愛らしい小さなおつきさまを見つけて、おつきさまにもってかえりました。
さて、つきのぼうやが持って帰ったちいさなつきとはいったい何でしょうか?

1962年に原作が発行され、日本では1975年に発行された古典的名著で、縦35cm・横13cmというのっぽスタイルが、つきのぼうやが空から下りて来る様子を十分に伝えてくれる楽しい絵本です。
お月見しながら、お子さんと一緒につきのぼうやが下りてきていないか確かめてみてはいかがですか?
ひょっとして隣にいるお子さんがつきのぼうやかもしれませんね(^^)

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:45 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

「ぼく、おつきさまがほしいんだ」

9/22(水)は中秋の名月、お月見です。
この猛暑にお月見の話をしてもピンときませんが、今月の絵本はお月様特集です。

ぼく、おつきさまがほしいんだ
ぼく、おつきさまがほしいんだジョナサン エメット ヴァネッサ キャバン

おすすめ平均
starsきにのぼれば てがとどくかもしれない・・・
starsほのぼの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ぼく、おつきさまがほしいんだ」
ジョナサン・エメット 文    ヴァネッサ・キャバン 絵
おびか ゆうこ 訳       徳間書店

はじめておつきさまを見たモグラくん
きらきら輝く銀貨のようなお月様が欲しくなりました。
なんどとびはねてみてもとどきません。
とびはねる音に目を覚ましたうさぎさんに
「ちかくにみえるけど、ほんとうは ものすごーくとおくにあるのよ」
と、言われてもあきらめません。
棒を振り回してみても、ドングリを投げつけてみても、木に登ってみてもとどきません。
そのたんびに、仲間の動物たちに
「おつきさまをとるなんて、むりよ」
と、とめられても、あきらめきれません。
みずたまりに写ったお月様を取ろうとしたら・・・
さぁ、大変!
でも、「おつきさまをとるなんて、むりよ」
と言っていた仲間たちも集まってきて、最後にはみんなで仲良くお月見をして・・・

さて、みずたまりのお月様を取ろうとしてどうしたのでしょう?
仲良くお月見をした後、モグラくんは・・・

最後はホッコリとするおはなしですよ。
一人でお月見するもよし、みんなでお月見するもよし。
お月見を楽しみましょう!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

最後は
posted by ブドリ at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

「ぼく、おかあさんのこと」

今月は夏休みの絵本特集です。でも、今回の絵本をみてなんで?って思いますよね。でも、ちゃんとこの絵本を選んだ理由があります。
今月、誕生日を迎えたお母さんが二人もいるからですよ。しかも男の子のお母さん。そう、なぎままさんとゆうママです
今回の絵本はお二人に贈る絵本です。

ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと…酒井 駒子

おすすめ平均
starsすばらしい作品
stars男の子のお母さんへ
starsママのための絵本かも。
stars切なさ、あたたかさでいっぱい!
stars自分のことみたい・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ぼく、おかあさんのこと」
酒井 駒子 作・絵    文渓堂

ぼく おかあさんのこと・・・キライ!
ねぼすけで日曜日の朝はいつまでもいつまでも寝てる。
ドラマばっかりみて、マンガをみせてくれないし、
すぐおこるし・・・

嫌いな理由はいくつもあるけど、一番大きな理由は
「ぼくとは ケッコンできないっていうし。
 おおきくなっても けっこんはムリっていう。」
だから、キライ

と、家出をすることにして出て行っちゃうけど・・・

この最後がとっても可愛いんですよ。
きっと読み始めたときはドキッとしたお母さんも、読み終えたときには子供をギュッと抱きしめたくなっちゃいますよ!
ひょっとしたら、お子さんが飛びついてくるかも!

きっとこれからいろいろあるでしょうけど、男の子ってこんなもんですよ(^^)

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

「かわいそうなぞう」

今日は8月15日。
日本では終戦記念日ですね。
決して起こしてはならない戦争、それでも毎日どこかで起きている争い。様々な矛盾が渦巻している現代ですが、それでも、戦争の悲しさ・悲惨さ、命の尊さは伝えていかなければならないことだと思います。

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)
かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)土家 由岐雄 武部 本一郎

金の星社 1970-01
売り上げランキング : 4770

おすすめ平均 star
star上野の実話として、日本の「必須本」のひとつ
star悲劇は受ける
star私のベストオブ泣ける絵本です(T_T)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「かわいそうなぞう」
土家 由岐雄 作    武部 本一郎 絵
金の星社

戦争中、上野動物園で三頭のゾウが殺されました。
これは本当にあった悲しいお話です。

太平洋戦争真っ只中の日本。
本土への空襲が行われるようになり、もし、動物園に爆弾が落ちたら、動物たちが町へ出て暴れ出してしまう。
と、上野動物園のライオンも虎も、豹も、熊も、大蛇も、毒薬を飲ませて次々と殺されていきました。
そして3頭のぞう ジョン・トンキー・ワンリーたちにも順番が回ってきたのです。

ジョンはじゃがいもが大好きだったので、毒薬を入れた、じゃがいもを普通のじゃがいもに混ぜて食べさせようとしましたが、利口なジョンは、毒薬の入ったじゃがいもを口まで持って行っても、すぐにポンポンと投げ返して食べません。
毒薬を注射しようとしても皮が厚くて太い針はどれもポキポキと折れ注射できません。
しかたなく食べる物を一つもやらずにいるとジョンは、とうとう十七日目に死にました。

トンキーとワンリーも同じように食べ物を与えられませんでした。
だんだん痩せ細って元気がなくなっていくトンキーとワンリー。

そして2頭のぞうは死んでしまいます。
後で調べますと、タライ位もある大きな胃袋には一滴の水さえも入っていなかった状態だったのです。

お子さんにはなかなか理解しにくいお話かもしれませんが、わからないなりにも何かを感じることは出来るはず。
戦争の犠牲者は人ばかりでなく、様々な生き物たちの命も含まれているのだという事を小さな胸に少しずつでも刻んでいかなければなりませんね。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:55 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

「ねずみのかいすいよく」

もうすぐお盆。お盆休みはどこかに出かけられますか?
海水浴、なんて方もいらっしゃるのでしゃ?
今回は賑やかな海水浴のお話をいわむらかずおさんの絵本からお届けします。

ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43)
ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43)山下 明生 いわむら かずお

おすすめ平均
starsななつごちゃん
starsこどもにウケました
stars子供にウケタ!!!
stars海だーー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ねずみのかいすいよく」
山下 明生 作    いわむら かずお 絵
ひさかたチャイルド

ちゅうがっこうへ行っているねずみの7つ子たち。
ちゅうがっこうといってもちゅう・がっこうですよ(^^)
7つ子のねずみ達は夏休みにみんなで海へ!
おとうさんはみんなにそれぞれ浮き輪を作ってあげました。
お弁当持って電車に乗っていざ出発!
泳いだり魚釣りをしたりサーフィンをしたりと楽しんだ7つ子達は、お弁当を食べて、パラソルの下でお母さんと一緒にお昼寝。
お父さんは、波打ち際の岩の上でお昼寝していたのですが・・・
波が満ちてきてパラソルのところまで波が押し寄せてきました。
おとうさんは岩が離れ小島になってとりのこされちゃいました!
実はおとうさんはおよげないから、さぁ大変!
7つ子達はお父さんを助ける事が出来るかなぁ?

7つ子シリーズはお母さんの見守っている表情がいいんですよ。
それだけでもおすすめです。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

「きこえる きこえる なつのおと」

真夏の太陽が照り輝く、輝きすぎてるかもしれませんけどね。

きこえる きこえる なつのおと (世界の絵本コレクション)
きこえる きこえる なつのおと (世界の絵本コレクション)マーガレット・ワイズ ブラウン レナード ワイズガード

おすすめ平均
starsマフィンと一緒にまきばにきている気分
starsマフィンと一緒にまきばにきている気分

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「きこえるきこえるなつのおと」
マーガレット・ワイズ・ブラウン 作  レナード・ワイズガード 絵
よしがみ きょうた 訳    小峰書店

子犬のマフィンを乗せた車は、町を出て、森を抜け、牧場を目指します。
夏の牧場はとてもにぎやか。
その先々でマフィンの耳に聞こえてくる音。
ピーピー、パカッパカッ、ゲロッゲロッ、ミューミュー、、メエエ、チーチー、いろんな音が聞こえてきます。
一体何の音なのかな?
牧場にいる動物の泣き声や、野花が咲く様子などを音から連想させてくれます。
お子さんはわかるでしょうか?
ぜひ確認しながら読み進めてくださいね。
そして最後に聞こえてきた大きな音はなんでしょう?
そう、真夏といえば・・・
それは読んでのお楽しみ(^^)

ひと夏の思い出を、音を中心に感じてみるのも面白いですね。
みなさんのまわりではこの夏はどんな音に包まれているでしょうね。
お子さんたちはどんな表現をしてくれるでしょうね。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:20 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

「ぴっちゃん ぽっちゃん」

梅雨があけてしまったので、機会を失いそうなのですが、ちょうど雨が降っているのでお届けします。
しとしと降る雨を楽しんでみませんか?

ぴっちゃんぽっちゃん (こねこのプチュ絵本)
ぴっちゃんぽっちゃん (こねこのプチュ絵本)accototo

おすすめ平均
stars言葉のリズムがいいです。
starsかわいい、グレー猫

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ぴっちゃん ぽっちゃん」
作・絵 accototo ふくだとしお+あきこ
大日本図書

グレーの毛並みがとってもチャーミングなこねこ「プチュ」。

ぴっちゃん ぽっちゃん みずのおと
きょうは あめが ふってるね

こんな調子でプチュはいつものお散歩へ
水たまりに映る自分の顔をのぞいていると、小さなありさん達に

こんにちは

あとからあとからふってくる雨の音を聞いてみたり、
ちょうちょやかえる、かたつむりを観察したりと
雨の中をゆったりとした時間が過ぎていきます。

1ページに2行の文がテンポよく、プチュと一緒に歩いているような感覚になりますよ。
この絵本を読んでると、このプチュは、雨の中でも出たがる子供に思えてきます。
雨の中を歩くアリを観察しに行こうとする姿なんかを想像しちゃいますよ。
ちょっと幼い子供向きの絵本ですが、言葉のリズムは十分に楽しめると思います。
親子でリズムを、言葉の調子を楽しんでみてください。
読み終える頃には虹がかかっているかもしれませんよ。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

「にじをみつけたあひるのダック」

梅雨明けですね。
雨が上がった後、虹を見ましたか?
今回の絵本はその虹を見事に表現した絵本です。

にじをみつけたあひるのダック (主婦の友はじめてブックシリーズ)
にじをみつけたあひるのダック (主婦の友はじめてブックシリーズ)フランセス バリー おびか ゆうこ

おすすめ平均
starsきれいなにじがチャームポイント
starsデザインが素敵です
stars素敵なデザイン
starsお勧め!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「にじをみつけたあひるのダック」
フランセス・バリー 作    あびか ゆうこ 訳
主婦の友社

あめがふりそうだと
ダックは おうちへ いそいでいました
あかいおはなのさくみちを
とっとこ ぱたぱた、とっとこ ぱたぱた。
だいだいいろのはしをくぐり、
きいろい とうもろこしばばたけをまわって
みどりのはっぱを よこめでみて
・・・
ここまでの色の組み合わせで何か気づきませんか?

とっとこ ぱたぱた、とっとこ ぱたぱた
と、読み進めていって、最後のページに辿り着くとなんと!
答えを教えちゃうと、綺麗な虹が現れます!
どんなふうに虹が見えてくるのでしょう。
それはこの本の形と関係がありますよ。
四角じゃなくて扇形。開くと半円形。
最後に大人は納得、子供は満足。
しかしこんな形の絵本を出すとはすごい!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:30 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

「あめのひのトランペット」

あめのひのトランペット―くまのがっきやさん
あめのひのトランペット―くまのがっきやさん安房 直子 葉 祥明

金の星社 1980-01
売り上げランキング : 719722

おすすめ平均 star
starホントに風が吹いてきそうです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あめのひのトランペット」

安房直子 作    葉祥明 絵
金の星社

安房直子さんのくまのがっきやさんシリーズです。
野原の真ん中のおおきなにれの木の下に「ふしぎや」と看板をだした小さなお店がありました。
くまの楽器屋さんです。
何日も雨の続いたある日、ひとりの男の子がやってきました。
くまはニッコリわらって
「あんたが くるのを まってたよ」
と、金色に輝くトランペットを取り出しました。
お代は うめの実 みっつ。
男の子は帰り道、トランペットを吹きながら雨にぬれて、どこまでも歩いていきます。
すると・・・
さてさてさてさて、何が起きたでしょう。
このトランペットはどんな力を持っているのでしょう?
不思議なことが起こる楽器を売ってるから「ふしぎや」なのかも?
そんなことを読み終えてからじっくりと考えてください。

文章は少なめですが、少ないその言葉の奥や絵の雰囲気からいろいろ創造をふくらませてくださいね。
創造をふくらませているうちに梅雨があけるかもしれませんよ。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:10 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

「あまつぶぽとり すぷらっしゅ」

梅雨真っ只中。外で遊べなくて退屈していませんか?
6月と7月は梅雨時におすすめの絵本をお届けしています。

先日は水滴を観察してみましたが、今回は、あまつぶを通して静かに雨を感じてみる絵本をお届けします。
あまつぶぽとり すぷらっしゅ
あまつぶぽとり すぷらっしゅレナード ワイスガード

おすすめ平均
starsリズムのある言葉と素敵な絵
stars不思議な詩です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あまつぶぽとり すぷらっしゅ」(Rain Drop Splash)
アルビン・トゥレッセルト 文    レナード ・ワイスガード 絵
渡辺 茂男 訳    童話館出版

ぽとり、ぽっとん、すぷらっしゅ。
一日中降り続く雨。
葉っぱからぽとりと落ちるあまつぶや、茶色のくまのしっぽからぽとりと落ちるあまつぶ。
数え切れないあまつぶが降って、水たまりになり、池になり、谷を落ち、山間を下る川となり、牧場を水浸しに、洪水になったりしながら流れていきます。
雨粒がたどる壮大な旅を
「ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ」
というリズミカルな言葉を繰り返し用いながら淡々と描く美しい自然科学絵本です。
読み聞かせでも、自分で読ませても、上手く言葉のリズムを楽しんで下さい。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

「せんをたどって せかいいっしゅう 」

今回は雨で外に出られなくても退屈しない絵本です。

せんをたどって せかいいっしゅう (講談社の翻訳絵本)
せんをたどって せかいいっしゅう (講談社の翻訳絵本)ふしみ みさを

講談社 2008-10-11
売り上げランキング : 291207

おすすめ平均 star
starせんをたどって 遊ぼう!
star線で世界をたどる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「せんをたどって せかいいっしゅう」
ローラ・ユンクヴィスト 作・絵
ふしみ みさを 訳    講談社

せんを たどって たびに でよう。
表紙のタイトル絵から一筆書きが始まっています。
見返し、扉絵と続いて、いざ本文へ。
ずっと続く一筆書きをたどって
あつい国、さむい国、さばくの国、みどりの国など、地球上のいろんな場所でくらす、さまざまな動物たちの姿をたどっていきます。
さらには地球を抜け出し宇宙にまで!
そして、うまく線をたどっていけば裏表紙の「さようなら」にたどり着きます。
ただ線をたどって世界の国々を旅するだけではないんですよ。
旅をしながら、訪れた場所の地理や動物のことについても学んでいけます。
線をたどることで根気強さも育まれるし、線をたどるのにあきても、世界や動物の勉強にもなってと、何重にも楽しめますよ。
きっと、お父さん、お母さんも知らないことがいっぱいなはず。
親子で線をたどりながら、一緒に学んで下さい!
雨も忘れちゃいますよ!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:07 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

「あめがふるとき ちょうちょうはどこへ」

今回は、絵は紺と黄色だけでとても地味ですが、詩のように情緒あふれ、味わい深い、静かな雨の絵本です。

あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)
あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)レナード・ワイスガード

金の星社 1974-01
売り上げランキング : 32031

おすすめ平均 star
star梅雨時も楽しくくらせる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あめがふるとき ちょうちょうはどこへ」
メイ・ゲアリック 文    レナード・ワイスガード 絵
岡部うた子 訳    金の星社

雨が降ると、遊んでいた子どもたちは、家に戻って部屋の中で遊びます。
そんな時、ほかの生き物たちはどうしているのでしょうか。
そんなことを考えたこと、ありますか?
そんなことに意識を向けさせてくれる絵本です。

あめ、あめ、あめ、あめ。
あめがふるとき、
ちょうちょうは、
どこへいくのかしら。

もぐらは あなに もぐれます。
みつばちは すに とんでかえれます。

ことりは?
ねこは?
へびは?
うさぎは?
ばったは?
虫や動物達はみんな、どうするのかしら・・

小さな生き物を思いやる優しい女の子の口調で書かれています。
ちょうちょうはどこにいるのか、この絵本には答えはありません。
それはみんながさがしてみてください、ということなのでしょう。
さぁ、どこにいるでしょうね。
雨が小ぶりになったら、探しに行ってみてはいかがですか?

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:05 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

「みずたまレンズ」

梅雨の季節がやってくる頃なのに、梅雨前線はそ知らぬ顔をしていますね。今年の天気はどうなっているのでしょうか。
というわけで、今月は梅雨を楽しむ絵本をお届けします。

今回は森のどんぐり屋さんもお得意の水たまの世界です!
みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
福音館書店 2008-03-01
売り上げランキング : 238222

おすすめ平均 star
star自然のたからものに気づかせてくれる今森光彦さんの写真絵本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「みずたまレンズ」

今森 光彦 作    福音館書店

雨をよ〜く見ると、ちいさな水たま。
その自然の中の水たまを見事に写し撮った写真絵本です。

くもの巣についたあめのつぶ
あじさいの花にこぼれたあめのつぶ
水たまりに落ちる瞬間のみずのたま
むしの目線でとらえたり
水たまをレンズにしてみたりと
いろんな世界を写し取っています

さあぁ、雨上がりに探しに行ってみて下さい
水たまの中にどんな世界が広がっているのでしょう

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

「ぼく、ひとりでいけるよ」

子どもが大きくなってくると、今まで一緒に行ってたところにも一人で行けるようになったり、徐々に親離れしていきますよね。
今回ははじめの一歩のような絵本をお届けします。

ぼく、ひとりでいけるよ (創作こども文庫 9)
ぼく、ひとりでいけるよ (創作こども文庫 9)ジョーヤ=フィアメンギ

偕成社 1976-06
売り上げランキング : 287992

おすすめ平均 star
starなぜか息子のお気に入り
star子供が、何度も読んでとせがむ本です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ぼく、ひとりでいけるよ」
リリアン・ムーア 作    ジョーヤ・フィアメンギ 絵
神宮 輝夫 訳       偕成社

あらいぐまのリトルラクーンはお母さんに頼まれて一人で夜の小川にざりがにを取りに行くことになりました。
初めての冒険に張り切って出発するリトル・ラクーン。
生まれてはじめて ひとりっきりで森を歩いていきました。
でも・・・川にたどり着く前に友達から「水の中にはこわいあいつがいる。」と教えられ、怖くないと思っていたのに、水の中をみると、ほんとにあいつがいて、怖くなりました。
しかめっ面をしても、石を投げつけようとしても、棒を持っていって追い払おうとしても、あいつも同じことをしてきました。
リトルラクーンは怖くなって一目散にお母さんのところに逃げてかえってきました。
お母さんにその話をすると、お母さんはとてもいいことを教えてくれました。
リトルラクーンはお母さんの教えてくれたことに間違いはないと、勇気を出しておがわまで行って、お母さんの言われたとおりにすると、あいつはちっとも怖くありませんでした。
そして見事にざりがにを捕まえて帰ってきました。

さて、お母さんはどうすればいいと教えてくれたのでしょう(^^)
どういう状況下ちゃんと理解して、障害を乗り越えられるように適切なアドバイスをして、優しく見守るお母さんの姿がいいですね。
徐々に一人でする場面がふえてくるでしょう。そんな時に、こんなお母さんみたいに、子どもの力を信じて励まし、自然なねぎらいの言葉をかけれるようになりたいものです。
お子さんに読むより、お父さん・お母さんに読んでもらいたい絵本かもしれません。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

「たんじょうびのふしぎなてがみ」

「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールからもうすぐ誕生日を迎えるお友達にお手紙ですよ。

たんじょうびのふしぎなてがみ
たんじょうびのふしぎなてがみもり ひさし

おすすめ平均
stars私が好きだった絵本
stars何度も見てしまう。やってしまう。プレゼントののぞきまど!
starsなつかしい・・ちょっとおしゃれな本
stars宝探しのように

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「たんじょうびのふしぎなてがみ」
エリック・カール 作・絵    もり ひさし 訳
偕成社

チムは誕生日の前の日に、★や▲や■が書かれたふしぎな手紙を見つけました。
どうやら暗号文のようです。
チムはその形がナニを表しているかを考え、一つ一つたどっていって、最後に見つけたのは素敵なプレゼントでした!
さぁ、プレゼントはなんだったのでしょう。
プレゼントはどこにあったのでしょう!

各ページとも手紙の図形と同じ形に工夫がされていてページをめくるのも楽しい絵本です。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

「はなのすきなうし」

はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))
はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))ロバート・ローソン

岩波書店 1954-01
売り上げランキング : 5220

おすすめ平均 star
star病弱な幼き日、優しさに癒された一冊
star日向にいるような気持ちになる本です
star折に触れて読みたい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「はなのすきなうし」
マンロー・リーフ 作    ロバート・ローソン 絵
光吉 夏弥 訳       岩波書店

スペインのある牧場で暮らす牛のフェルジナンドは、生まれてからずっと花が大好き。
他の牛たちはマドリードの闘牛場で勇敢に闘うことを夢見ているのに、フェルジナンドだけはひとり花の匂いを静かにかいでいました。
お母さん牛は心配しますが、フェルジナンドが花の匂いが好きというのを知って、好きなようにさせてあげました。

どんどん大きくなって、立派な強そうな牛になったフェルジナンド。
そんなある日、闘牛を探しに牛買いたちがやってきました。
フェルジナンドはいつものように木の下でのんびり花の匂いを楽しんでいたのに、偶然、お尻を蜂に刺されて大暴れ。
この光景を見た牛買いたちは勇ましい牛を見つけたと大喜びして、フェルジナンドをマドリードの闘牛場へと連れて行きます。

闘牛場の観客席にきた女の人はみな頭に花をつけていて・・・

牛のフェルジナンドの好きなことや幸せって、他の人が考える幸せとは違うんですよね。
これって、人間でもそうですよね。
ある人は好きなものも、他の人は嫌いだったり、ある人は得意でも他の人には苦手だったりってよくありますよね。
みんな個性があるのに、ついつい同じものさしでいいか悪いか
考えてしまいがちではないですか?
そんな時、ふと立ち止まってこの絵本を親子で読んでみて下さい。
いろいろな生き方があってもいいのでは?
僕は僕、君は君なんだよ。
親子でじっくりとかみしめてみて下さい。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

「どんなにきみがすきだかあててごらん」

5月はこどもの日や母の日があることから、子供の成長を見守る月間としてお届けします。

どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)
どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)アニタ ジェラーム

評論社 1995-10
売り上げランキング : 9329

おすすめ平均 star
starほんと
star計り知れない愛で愛されてる安心感
starいろんな感じ方があるもんだ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「どんなにきみがすきだかあててごらん」

サム・マクブラットニィ 作    アニタ・ジェラーム 絵
小川 仁央 訳

「きみがどんなにすきか」を競い合う、ちいさなちゃいろいノウサギとおおきなちゃいろいノウサギの心温まるおはなしです。

チビウサギがベッドへ眠りに行く途中、デカウサギにきいてみたくなりました。
「どんなに、きみがすきだか あててごらん」

「こんなにさ」と腕を思い切り伸ばすチビウサギに、「でも、ぼくはこーんなにだよ」とデカウサギ。
お互いにどんなに好きかを比べあいます。

いろんな格好をして、いろいろな大きさにたとえて何度も何度もくらべっこをしていました。
そのうちに、暗くなり、チビウサギは眠くなって何も思いつかなくなりました。そして
「ぼく、おつきさまにとどくぐらい きみがすき」
といって目をとじます。
デカウサギはチビウサギを木の葉のベッドに寝かせると、おやすみなさいのキスをして・・・
さて、デカウサギはチビウサギに「どれぐらいすきだよ」と言ったでしょうか。

子供がよくやりませんか?
そんなの恥ずかしくて出来ない、そんな関係がないというご家庭でも絵本を通して思いを伝えてあげることは出来るはず。
静かにゆっくりとした声で「きみがすきだよ」と読んであげてください。
きっとお父さんやお母さんの声がお子さんの心に届きますよ。
これは何も親子だけじゃなくてもいいのかもしれませんね。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

「けんかのきもち」

今月は「ともだち」に関連した絵本を紹介してきました。
今回はお友達同士なら1度や2度は経験するだろうケンカのおはなしです。

けんかのきもち (からだとこころのえほん)
けんかのきもち (からだとこころのえほん)伊藤 秀男

おすすめ平均
starsわかるなあ、この気持ち
stars息子が涙ぐみました
stars父親が読んであげてください。
starsけんかのきもち、きっちり思い出した!?
stars子どもにはけんかも大事

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「けんかのきもち」
柴田 愛子 作    伊藤 秀男 絵
ポプラ社

お話は主人公「たい」の一人称で書かれています。

たいのいちばんのなかよしはこうた。
それなのに、すっごいけんかをした。
けりをいれて、パンチして、つかんで、とびかかって!
でも、こうたの方が強くて泣かされた。
くやしくて、泣きながら走ってうちにに帰った。
「泣きたい気持ちが、なくならない。」
こうたがあやまってくれたけど、まだけんかの気持ちは終わらない・・・。
「なんでだよ!なんで、あやまるんだよ!」
「けんかのきもちは、終わってない!」
さぁ、けんかのきもちはどうやっておわるのでしょう?

たいの表情と言葉にその間のぼくの気持ちの変化が細かく描写されていて、読んでいるとぼくになったような気持ちになります。
ケンカも時には必要なことでしょう。
今のゲーム世代の子供達に、上手く喧嘩して仲直りして、さらに仲良しの友達になってもらいたい、そんな思いを届けたい1冊です。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする