引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年04月15日

桜 まだ終わらず 桜新町

前の記事で「最後の桜の模様」「最初も最後も靖国神社」と書いたのですが、今日も桜を撮りました。
今日の桜はサザエさんの町・東急田園都市線桜新町駅です。
桜新町駅前は大山道といい、その昔、江戸から大山に詣でるための街道になっていました。現在でもR246へ抜ける車で交通量が非常に多いところです。
道路の両脇に植えられている八重桜が満開で見頃です。

R0010986.JPG
桜新町の駅前です。



駅前の道路は八重桜が満開。その中に御衣黄という緑色に咲く桜があります。探してみて下さい。マウスオンでどうぞ。

R0010992.JPG
八重桜の下から覗いてみました。枝を気持ちよく広げているようですね。

御衣黄1 御衣黄2
これが御衣黄です。花びらに葉緑素を持つ緑色の桜です。開花につれてわずかに、緑、黄、ピンクへと色を変えていき、やがて花ごとポトリと落ちるというそんな珍しい桜です。花弁には気孔まであるそうです。

桜新町界隈を散策して立ち寄った呑川沿いです。


綺麗に整備されていたのですね。呑川は汚い川というイメージしかなかったのですがσ(^_^;)
来年は桜の見頃に見たい場所に決定です。

「散りゆけど 花に誘われ また花見」


おまけ

給水塔
駒沢給水所

桜新町駅から歩いて5分、桜神宮のさきを斜めに入る給水用道路があり、注射筒が出来ないとの表示があります。その突き当たりに駒沢給水所があります。南側給水塔と、その右側に第一ポンプ室です。廃墟のような佇まいですが現役の給水設備です。正面入り口の隙間から撮影しました。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ地図はここから
posted by ブドリ at 23:37 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

桜 東京 終わる

東京の桜も八重桜を残すのみになりました。
東京での桜観察はもう終わりですね。
最後の桜の模様をお届けします。

目黒川八重
目黒川のソメイヨシノも終わり今度は五反田よりの河岸には八重桜の並木が今真っ盛り。

目黒川八重2
川にかかる橋から眺めてるのに鳩はそっぽを向いている。
「なになに、もう桜は見飽きたって?贅沢なこと言ってるんじゃないよ。」

国立劇場
国立劇場前の枝垂桜。18時前に撮影したのでちょっとくらめです。
桜もほどよく散っています。

国立劇場2
義経千本桜は満開なのでしょうか?

靖国八重
東京の桜の締めはやはりここ、靖国神社。初めが靖国なら終わりも靖国。
桜の種類は違いますけど、桜を通じて平和への祈り。
来年もまた、沢山の桜が見られますように。

「穏やかに 桜と歩む 春の日々」 


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 01:43 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

桜 うつろう 目黒川

東京のソメイヨシノもほぼ終わり。桜も一段落といったところ。
今日は目黒川の桜の移り変わりをちょっとだけどうぞ。

3/27 開花宣言から5日目 5分咲きといったところ
060327

4/8 満開を少し過ぎて散る勢いが増し始めた
060408

4/13 ソメイヨシノはほぼ散り終え、枝垂桜が残るのみ
060413

ちょっとわかりにくかったですが、桜が咲きそして散り、葉が茂っていく。
確実に時は巡っているのですね。

「花一つ 眺めて巡る 春のとき」 


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 22:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

桜 リバイバル 洗足池

今日は写真を1枚も撮影しませんでした。そこで撮影しながら公開していなかった洗足池の模様を掲載します。
撮影日は4/3(月)よく晴れてはいたけど強風が吹き荒れていた日です。



対岸から望む池の桜です。井の頭公園と違い池が丸に近いので対岸が意外と遠いんです。マウスオンでどうぞ。

池ではいろいろな生き物が春を楽しんでいます。

鴨がも
鴨もみんなで群れて風をよけ、桜を楽しんでます。

鯉々
鯉も餌かと桜の花びらに近寄ってきます。

おたまじゃくし
おたまじゃくしも元気に泳いでいます。

風に揺れる
風になびく柳です。ちょっと露出オーバーなんですが、風になびいている感じが一番出ていたので載せました。



最後は写真の撮り方で見え方の違いをマウスオンでお楽しみ下さい。

「様々な 息吹に感じる 春の風」


今日もマウスオンの多用ごめんなさい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

桜の下 皇居周辺2

桜の下には何が棲む。
思い出か、切なさか。
そんな気持ちにさせる花散らしの雨でした。

皇居周辺第2弾をどうぞ。

雨降り

 雨と共に降る花びらもある。
 雨にも負けず散らない花もある。
 いつまで咲き続けるのだろうか。
 
濡れる桜



桜散る足元も雨に濡れ、桜散る寂しさをいっそう醸し出している。マウスオンでどうぞ。




その名が示すとおりの桜田門。桜田門の外の散りゆく桜と門の内側から門越しに眺めた桜です。昔の人もこの景色を眺めていたのだろうか。
マウスオンでどうぞ。

八重桜並木

馬場先濠脇の桜並木。雨で煙り遠くの桜も霞む。


桜ベンチ


  誰もいない雨の広場でたった一人
  撮るのは桜なのか心の中なのか
  いつかあの人とこのベンチに
  座ることはあるのだろうか
  何を話しているだろうか
  雨に濡れ、桜舞い散る
  この桜の下のベンチ
  いつか晴れた日に
  よく晴れた日に
  今はしずかに
  せつなさが
  降るだけ
  きっと
  今度
  ね


「切なさと 寂しさ抱いて 桜散る」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 01:37 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(1) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

桜 宴の後 皇居周辺

今日は雨がそぼ降り、まさに花散らしの雨。
桜散りゆく九段下から千鳥ヶ淵・皇居周辺を歩いた。まさに宴の後の静けさ。
そして花も移り行く。

葉桜
ムラサキハナナに彩られる葉桜
もうすっかり葉桜になりましたね




お堀端には菜の花が咲き、桜の後を彩っています。マウスオンでご覧下さい。

雨に煙る
あれだけ楽しまれたボートも今日は繋がれ一休み。
堀端の景色も雨に霞んで一休み。


水のみ場
桜の花びらも水を飲みたくなったのか。




雨に濡れる桜。すっかり花が散り葉が出始めた。マウスオンでどうぞ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

桜 彩る 神代植物公園2

神代植物園の桜の模様 第2弾!
「春真っ盛り!」編
それではどうぞ!

芝桜

芝桜と桜の競演 地に咲く桜と上に咲く花 咲く高さは違えど色鮮やか


桜とチューリップ1


春を代表するチューリップ
チューリップも花盛り
どの花もそれぞれに楽しませてくれています


 桜とチューリップ2


桜とチューリップ4

色とりどりのチューリップ
それに負けない桜の存在感
かくも素晴らしい美の競演

 桜とチューリップ5


桜とチューリップ6 ちょうちょ
ちょうちょも飛び回り花を添えてくれました。わかりますか?初蝶です。

ポピーと桜

アイスランドポピーも桜と競演


さすがに植物園!いくら見てても飽きることがない!来月になればバラの季節かぁ。

「初蝶や 花に誘われ 花と舞う」


神代植物園編 終わり

補足 すべてGR-DIGITALで撮影

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

地図はここから
posted by ブドリ at 21:39 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

桜 彩る 神代植物公園1

昨日訪れた神代植物園の桜の模様を植物園らしくお届けします。

バラ園

大温室前に広がるバラ園にある噴水からギリシャ風建築を眺めて


芝生広場

憩いの場所・芝生広場の向こうに広がる桜を眺めて


水仙と桜

桜を背景にして水仙も咲き続けその存在感を示している


タンポポと桜 タンポポ綿毛
桜と共に春を感じさせるタンポポの花。そしてすでに綿毛になったタンポポも。

クリスマスローズと桜
しだれ桜の足元に咲き誇る色とりどりのクリスマスローズ。桜がなければもっと脚光を浴びるだろうにね。花言葉に「私を忘れないで」ってあるのがわかる気がする。
実は私も育ててます。

クリスマスローズと桜1

クリスマスローズと桜2

園内には沢山のクリスマスローズが咲いていて桜と同様に楽しいところ。クリスマスローズ愛好家にとっては格別!

ザ枝垂桜

これぞ枝垂桜!八重紅枝垂という桜です。まとめて植えられていて枝垂桜のアーチのようになっていて壮観です。

今回はここまで。

桜ソフト

おまけ。
目で楽しんで休憩には口でも楽しもうとさくらソフトクリームです。
おっさん一人で食べるさびしさよ。

ちなみに当ブログ初の食べ物写真でした。


「目に桜 口にも桜 春爛漫」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:25 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

桜楽しむ 井の頭公園

今日は午前中に井の頭公園、午後に神代植物公園へ足を運んで花見。
今日の撮影枚数 253枚!
まず、井の頭公園の模様から。

楽しむ

池でボートに乗ってみんな思い思いに桜を楽しむ。でも、マナーを守って。

鳩と桜  カメカモ桜
そばを通るとポッポーと鳴いて呼び止めた鳩。写真を撮れと鳴いたのか?
で、その脇のほうでは池にたれかかった桜の幹にカメが揚がって日向ぼこ、その奥でかもが休憩中。

おしどり

鴛鴦(おしどり)の夫婦です。派手な色がオス、地味なのが雌です。大体一緒に行動しています。だから鴛鴦夫婦。ちなみに鴛がオスを鴦がメスをあらわします。

桜とカイツブリ

小さい鳥がカイツブリです。潜水して餌をとるので油断してると潜ってどこかに行ってしまいます。


花筏とかも

水面に描かれた花筏の中を分け入って花見を楽しむカモ

ちなみに 花筏とは「散った桜の花びらが帯状に水に浮かんで流れて行くのを筏に見たてていう語」です。教えてくれたマオさんありがとう。

「とりどりに 池を楽しむ 花筏」


今回は桜らしい桜が少なくてごめんなさい。次の植物園ではドドーンといきます!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

地図はここから
posted by ブドリ at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

桜散る 目黒川

今日は目黒川のリバーウォーク。
目黒を基点に中目黒の少し先まで歩き、折り返して目黒を越えて不動前まで歩いた。この間98%ぐらいの場所が桜並木になっています。
ではドドーンと!

第1章 川岸

青空の下

青空だったり急に雷雨になったりした一日だったけど歩いている最中はこのような青空。桜は青空の下が一番!

川面映える

晴れてくれたおかげで川面に映える桜も一層綺麗!


桜と雪柳

川岸には桜とユキヤナギやヤマブキの花も咲き、色とりどりの競演が楽しめる。

桜と山吹


煙突と桜
川岸の清掃工場のエントツの白さに空の青、そして桜。多くの言葉は必要ない。


第2章 躍る・散る・流れる

風に躍る

ピークを過ぎた桜は風に吹かれ、揺さぶられ次々にその花びらを散らしてゆく。

椅子と桜

椅子の上にも等しく桜は舞い降りる


川面舞う 桜流れる
そして、桜の花びらが川を流れる。時にまばらに、時にまとまって。季節も流れる。

第3章 あぁ桜
桜かかる

川にかかる桜の花。汚い目黒川を彩り、鮮やかにさせる不思議な力を持つ桜。

桜のアーチ

両岸からせり出して川にアーチをかける。木曜には花がもっと沢山あってくっついてたよとどこからともなく聞こえてきました。惜しいことをした。


カモと桜 サギと桜
カモもサギも桜ただよう川でのんびりと桜見学。「俺達を見ないで桜見れ!」

思い思い
川岸の遊歩道を行く人たちも桜を見て歩く、写真を撮る、川岸で何かするなど楽しみ方はそれぞれ。人の数だけ花見があるのだ。


「流れゆく 川面に桜 名残咲き」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

桜舞う 飛鳥山公園 その2

飛鳥山公園の第2弾

第3部 時
レトロ

昔風の時計台と桜。こういうレトロなものとの組合せもまた一興


都電と桜

飛鳥山公園前を走る都内唯一の都電。いつまでも走り続けて欲しいものです。


第4部 舞い散る

桜積もる 桜の絨毯
地面には桜の花が舞い降り、さながら桜の絨毯のよう


桜積もる2

苔の上にも土の上にもいたるところに舞い降りる


桜石畳
石畳の隙間にも同じように舞い降りる


桜舞う
そして桜は空にも舞い飛ぶ。月をもその身の引き立て役にして

「舞い降りる 花に想いを 積み重ね」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

桜舞う 飛鳥山公園 その1

今日は王子駅前にある飛鳥山公園。
朝方かなり強い風が吹いていたので、桜はもうだめかと思ったものの、散り際を眺めてみるのもなおよろしということで行って来ました。

それではドドーンと。

第1部 まだ健在
さくらさくら
八重桜みたいな咲方だけどどうなんだろうか。今がピークという感じ!

枝垂桜1
枝垂桜のような違うような桜。それでも綺麗さにうっとり

枝垂桜2
正真正銘「枝垂桜」。枝振りの豪華さが素晴らしい。

第2部 とりどり
広々
公園内の渋沢庭園の芝生広場にて。
サックスの練習している人あり、親子連れあり。それぞれ様々。

鮮やか 鮮やか2
桜のトンネルの中と外。木の赤い新芽も桜をいっそう引き立たせている。

「咲き方も 千変万化 桜花」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

地図はここから
posted by ブドリ at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

桜燃ゆ 小田原城 その3

小田原城第3弾!
今回は「桜の風情」をテーマにお送りします。
ではドドーンと!

お堀の両側に桜の木が並び、桜の咲く風景は圧巻!

堀割桜


掘割桜2


掘割桜3


お堀に垂れかかる桜の木。水面との相性も抜群。

桜と堀


桜散る 水面ゆらゆら
お堀に散る桜もそれだけでひとつの風景を演じている


桜流れる2


桜流れる

風で堀の中央に集まる桜の花びら。ゆらりゆらり。


花吹雪

小田原城編の最後はやはり花吹雪!


「奥深き 風情をかもす 桜かな」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 00:50 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

桜燃ゆ 小田原城 その2

小田原城第2弾!
今回は「桜を楽しむ」をテーマにお送りします。
ではドドーンと!

まずは花のコラボ
桜と花大根 シャガと桜
花大根(ムラサキハナナ)と桜 & シャガと桜

花見を楽しむのは人間だけではありません
鳩の花見 桜と鯉
天守閣から眺めていたらちょうど鳩が止まって花見をしているようでした。
お堀の鯉も悠々と桜を眺めて泳いでいるかのよう。

象と花見

城址公園内の動物コーナーにいる象です。すぐ近くに桜の木があって一緒に花見です。

遠くの山

そびえる箱根の山々も遠くで咲く桜の花にうっとり。


「それぞれの 目線で愛でる 桜花」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 01:19 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

桜燃ゆ 小田原城 その1

今日はブログ始めて以来、初の遠征に行って来ました!場所は小田原城。
新幹線の品川駅開業後、初めて利用しました。東京駅に行くよりなんて便利なんだ!おかげで小田原まで家から1時間ぐらいで行けてしまった。

小田原城第1弾はお城を中心とした写真をお届けします。
それではドドーンと!

小田原城全景です。ちょうど飛行機雲もかかり、後ろの桜と花を添えてくれました。
小田原城

小田原城2

小田原城3

小田原城4 小田原城5

天守閣からの眺めです。
桜の甍毯2 桜の甍毯1
左の写真は熱海方向です。左上に太平洋が見えます。
右の写真は箱根方向です。小田原って箱根があって富士山が見えない町だと知りました!

「小田原に 提灯ならぬ 桜燃ゆ」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

地図はここから
posted by ブドリ at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

桜並木

新宿御苑その2の予定でしたが、予定を変更し、今日は品川から浜松町に行く間に見られる桜並木をお届けします。

高プリ

品川駅から田町方面に進むとすぐにある高輪プリンスホテルさくらタワーに続くさくら坂。ワイドでお送りします。

東禅寺2


東禅寺1
高輪プリンスホテルから第1京浜国道沿いに田町方面に進むと歩道橋の脇に東禅寺(日本初のイギリス公使館跡)へと続く桜並木があります。





泉岳寺
第1京浜国道をさらに進むと地下鉄泉岳寺駅にたどり着きます。T字路の坂を上っていくと泉岳寺があります。
並木というほどのことはないのですが山門前の桜が綺麗です。


芝浦
さらに第1京浜国道を直進し田町駅を過ぎ、JRのガードが見えたら旧海岸通りに進み、最初の信号を左折し、直進するとモノレールのガード下、東芝ビルの脇に桜並木があります。


夜桜
同じ場所の夜桜です。この脇の公園で昼に花見をして雨が降る前に切り上げ近くの知り合い宅で時間を過ごし、帰るときに通って撮影しました。ぶれているので小さくしています。


「艶やかな 並木を一人 花曇」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:28 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

それぞれの花見・新宿御苑1

今日は新宿御苑の人ごみの中へ
昨日、新しいデジカメRICHO GR-DIGITALを購入したので試し撮りです。
今日の撮影枚数は 2つのデジカメで233枚!
どれをブログに載せればいいのか悩みました。
今日は新宿御苑 第1弾 テーマは「人」

それぞれ1
見て下さい。この人混み。でも思い思いの花見を楽しんでいるのです。(GR-DIGITAL)

それぞれ4
カメラや携帯を手に撮影会。桜を愛でる日本人はこう変わりました。

それぞれ5
散る桜の花びらを掴もうとしている二人組み。何度もチャレンジしていて、一人がつかまえてました。どうぞ、幸せも掴んでください。

それぞれ3
友達と仲良く。いつまでも仲良く花見が出来るといいね。(GR-DIGITAL)

それぞれ7
こんな光景ばかりです。いいんじゃないですか。仲がよければ。どうぞお幸せに (GR-DIGITAL)

そして私の花見2枚
それぞれ2
桜の向こうのDocomoタワー。「桜が咲いてるところはドコモ人でいっぱいタワー」なんて言ってませんが。 (GR-DIGITAL)

それぞれ6
こんなところで東京タワーが見られるなんて思わなかっタワー。 (GR-DIGITAL)

「それぞれの 花見に時を 忘れ去り」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

地図はここから
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(1) | 桜  | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

桜に染まるタワー

今日は芝 増上寺にて撮影。でも増上寺ではなく東京タワー百態(百枚)。
全部は載せられないのでほんの一部だけ。でも言葉は省略して大サービスでドドーンと大放出!

tower1.JPG

tower3.JPG tower2.JPG


tower4 tower5

sakura1

tower6 tower7

tower8

tower9 sakura2


tower11 tower10

sakura3

風に吹かれて考えた
命を吹き込むことが出来るのは心
命を輝かすことの出来るのは心
そう、心ひとつ

「桜舞う 風に答えも 舞い躍る」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

増上寺の行事
posted by ブドリ at 23:08 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする