引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年09月11日

9/5の空

悠真にリュックを届けた日は、夜まで遊ばずにちょっと早めに帰ってきたんです。それが9/5。
帰ってきた足で東京都庁展望室に向かい、夕空を眺めました。

夕日の前を怪獣の行進
怪獣の行進


こっちには鳥のような雲が!もしかしたら夏を乗せて飛び立つのか?
カーソルを乗せてご覧ください。


ゴジラに出てきそうな怪獣が太陽を食べた!なんて思いながら撮影してたら・・・
夕日を食べる怪獣


怪獣の背中から何かが伸び始めた〜!
なんてね。雲の影が空に伸び始め、そして太くなっていきました。
クリックしてご覧ください。
伸びる雲の影


しばらく眺めていたら、スヌーピーのような形の雲に変わったかと思ったら、夕焼け色の雲を吐き出す怪獣だった〜!
夕焼け雲を吐き出す雲


雲が夏から秋へと変わっているのかこの景色からはよくわかりませんが、空の色は秋に近づいていることを教えてくれているようでした。

「流れ行く 雲の姿に 夏の果」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

真っ赤な空

空に輪っかが見えた8/29(土)、買い物をしてちょっと早めに帰宅。
トイレに行くと、外がどんどん赤くなってくるじゃないですか!
火事?なんて思いませんでしたが、大急ぎで部屋に戻ってカメラを持って外に出ました。
だって、こういう空は待ってはくれませんからね。

急いでいつもの公園について撮影です。
空が真っ赤でしょ!
真っ赤な空

道路も建物もみんな赤く染まってましたよ。
この方向は南南西の方向です。
真っ赤な街


これが西側。やはりこっちも赤く染まっています。
赤く染まる空


火の沈む速さは早いのでこの空は長くは続かず、あっという間に色が薄れていくんです。
真っすぐ歩いて撮影していて1分ぐらいしかたってないんですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。

もうちょっと粘ってこの後を撮影すればもっと色の変化がわかるのに惜しいことしました。
新宿御苑から帰ってこないで、都庁展望室に上がって空を見てたら赤く染まる街を上から眺められていたかもと思うとそれもまた残念。
まぁ、そんなこといまさら言っても仕方ない。
この日タイミングよく撮れたことに感謝!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

タグ:夕焼け
posted by ブドリ at 23:07 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

薄明光線→反薄明光線

太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いだり、逆に雲の切れ間から上空に向かって光が出ることがあります。これを光芒と呼んだり、を薄明光線と呼びます。別名を天使のはしご、ヤコブの梯子。宮沢賢治は光のパイプオルガンと呼びました。
そして、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象を反薄明光線と呼びます。
薄明光線が頭の上を越え、東の空まで到達し反薄明光線になっている場合があります。今回はその模様をお届けします。

1ヶ月以上前、7/10に撮影した光線です!
薄明光線から反薄明光線に通じる様子をカーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


この数分後の空をもう一つカーソルを乗せてクリックしてご覧ください。
わかりますか?


こちらは7/24、文京シビックセンターの展望室で撮影した薄明光線のパノラマ写真です。クリックしてご覧ください。
OptioW90のパノラマ機能で撮影しましたが、合成部分が縦縞になっていますが気にしないでください。
右隅に写っているのが400mを超えたばかりの東京スカイツリーです。
薄明光線

光の出所が写っていませんがその先はこの下の写真の右側です。
薄明光線の源

そして行き着く先がスカイツリーと月の間でした。
スカイツリーの上をうっすらと左上から真ん中に伸びている線と月のちょっと右上から左下へと伸びている線がわかりますかね。肉眼では見えてたのにはっきりと写っていないのがショックでした。
反薄明光線の収束


こんな風に太陽の光は空にメロディを奏でてくれています。
みなさんも夕暮れの空を見上げてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:39 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

8/4の昼と夜の空

今日は予定を変更してお届けします。

8/4(水)の朝も夜も楽しい空でした。
すべてOptioW90で撮影しました。

雲の写真です。でも、この雲の後ろにある物が隠れています。
私と隠れん坊しようとしていたのかもしれませんが、雲さんはひとところに留まれない流れ者。気がつけば隠れていた姿が丸見え!
さぁ、その姿は・・・
カーソルを乗せて確認してください。


隠れていたのは下弦の月を過ぎて、お腹が引っ込み始めたお月様でした!
雲の中にはいる前に見つけて写真を撮ろうとしたら雲に隠れちゃったということを付け足しておきますね。

ちょっと見ているとこんな雲が流れてきました。月が呼んだ筋斗雲かもしれません!
月と筋斗雲


この雲を見て思うことなのですが、この夏はモクモクっとなりかけた雲が風に乗って流れていってしまって、巨大な入道雲にならないんですよね。上空の偏西風が強く、暑いけど夕立が起こらない証拠かもしれません。
この風が吹き抜けていく埼玉の山間部で局地的豪雨が起きやすくなっている原因のひとつかもしれませんね。

そして夜。ついに撮影できました。
8月の暦で「今月は月よりも金星・火星・土星に注目です!」と書きましたけど、7月の後半からずっと注目だったんです。それなのに夕方になると低いところに雲が広がって西の空のこれらの星々が見えなかったのですが、ようやくすっきりした空に発見!
3つの星が顔を描くように位置しているのが分かりますか?
左から火星・土星・金星です。
写真をクリックすると一回り大きな写真が見られます。
金星・土星・火星の接近


今月はこの3つの地球の兄弟たちが少しずつ位置を変えながら日没後の西の空を彩っていますので、日が暮れて暗くなってきたら西の空を眺めてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ: 金星 土星
posted by ブドリ at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

雷雨のち満月

地上のクモが織り成す芸術もさることながら、空の芸術もなかなかのものです。今回は空の芸術をお届けします。

7/26は土用丑の日でした。うなぎを食べましたか?
みんなが「ウナギだ、鰻だ!」なんて騒ぐから、空では電気ウナギが暴れた東京の空。私はそっちのウナギが気になってウナギを食べませんでした。

帰りの途中から空がピカピカし始め、雨もパラパラと降り始めたので、夕飯の買い物も早々に家に帰り、窓際にカメラをセット!
三脚にPentax Optio W90 と RICOH GR-DIGITALをそれぞれセットして、モードはインターバル撮影。
Optio W90は最短の10秒間隔、GR-DIGITALはW90と重ならないようにずらして10秒間隔で撮影スタート。
インターバル撮影というのは、設定した間隔で自動でシャッターを切ってくれる機能のことで、あまりメジャーではないので、ほとんどのカメラには付いていません。この機能は結構楽しいんですけどね。

二つのカメラで勝手に撮影している間に私は食事。
食事中は時々ピカっと光る程度だったので、綺麗な写真は無理かとなかば諦めつつ撮影した写真を見ると・・・

GR-DIGITALは空振り、Optio W90には見事に稲光が写っていました!
その1
稲光20100726T


その2
稲光20100726U


撮影枚数はOptioW90で200枚、GR-DIGITALでは250枚ぐらい撮ったのですが、見事に写っていたのはこの2枚だけ。

惜しい写真もありましたよ。
おそらくこのフレームの外で稲光があったので、明るくなったところを捉えた写真です。光る前と光った時をカーソルを乗せてみてください。


写真でわかるとおり、私の部屋から見える空はこんなにも狭いんですよ。この方向は南西から南南西。南の方向は隣の家が立ちはだかり見えません。
「東京には空がない」
まさにそんな感じです。

この雷は8時半頃までで、その後は雨がパラパラと降り続け、9時半頃にはあがった模様。でもこの様子じゃ満月を拝むのは無理だろうなと諦めモード。
ブログをせっせとカキカキして、アップを完了した11時過ぎ、外を見ると、ずいぶん雲が切れてるし、隣家越しの南の方向の空に光を感じたのでもしや!と思い、11時半に夜な夜なカメラを持って、悠真とよく遊ぶ公園へ急行!
そして見つけました!
ちょっと雲があるものの、月明かりが雲を照らして、ちょっとぼんやり顔。ちょっとトリミングしています。
十五夜・満月

毎日続く熱帯夜に寝不足気味なのかもしれません。
それでよく話しを聞くと
「僕もクーラーのある部屋でねったいや」
なんてこと言ってたので言い返してやりました。
「俺の部屋にだってクーラーないぞ。俺だってゆっくりねったいや!」
オチが付いたところで今日はこの辺で。

「雷(いかずち)に 雲引き裂かれ 月ひかる」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ブドリ at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

大夕焼け

梅雨が開けると楽しみなのが空の色ですね。
特に朝焼け・夕焼け。
でも、朝焼けは早起きという苦労が大きな鍵を握りますが、夕焼けは大体の人は起きているでしょうから、あとは空の具合と見やすい場所にいるかどうかですね。

7/20(火)
猛暑で厳しい昼間。ふと気がつけばもう土用入!
仕事帰りもまだまだ暑い夕方、といっても19時前。
なんか空が赤くなってきているなぁと、最近気がついた新幹線も見える見晴らしのいい場所へ。
ここは東急大井町線の下神明駅前のJTの土地。
奥に新幹線の高架が見える絶好の場所。
夕焼け


見ていると、新幹線が東京駅へと通過していきました。
カーソルを乗せて、クリックしてどうぞ。


新幹線が通りすぎると、静かな夕焼けだけが残ります。
下神明の夕焼け


このまま見ていたい気もしたのですが、それでは家にたどり着けないので、自転車で家路へと進んだのですが・・・
どんどん空が赤くなってくるので「帰ってる場合じゃない。どこかいい場所は?」と気がついたのが、戸越公園。さっきの場所から5分ほどのところです。
自転車を止め、空を見ると・・・
これはこれは!
暮れかけの青い空と燃えるような夕焼けとがなんともいえない美しさ!鳥が夕焼けの裂け目を飛んでいく〜
この部分は雲か山があって、その影が空に伸びてきているというのか、薄明光線と言っていいのか微妙です。
夕焼け・戸越公園


19:06と19:10の写真
戸越公園には池があって、その池にも見事に夕焼けが映って、池の水が燃えているようでした。ほんの少し時間が経つと、空が暗くなって赤さの中に夜への息吹が感じられます。
写真にカーソルを乗せて御覧ください。


池の様子が見にくいでしょうから、こちらも写真にカーソルを乗せて御覧ください。


こちらも写真にカーソルを乗せて御覧ください。


西の夕焼けを見てばかりはいられません。90度向きを変えて南の空に目を向ければ、南中した九夜月があかね雲とつかの間のひとときを楽しんでいましたよ。
あかね雲と九夜月


7/21は東京でも35度を超える猛暑日となって、暑い暑い日が続いていますが、涼しく過ごす工夫とともに、気分を変えて楽しみましょう。

水分補給は一度にたっぷりよりも、少量をこまめに喉が乾く前に!
冷たい水を一気に飲むよりも口に含んでちょっと温めてから!
家の中にいても水分補給は忘れずに!
しっかりとして、熱中症を予防しましょう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 11:20 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

空の虹色

多くの地域で梅雨が明けましたね。でも、西日本の広い地域で大雨による被害がたくさん出たので、一概に喜んでもいられませんね。

梅雨が明けた東京ですが、この前日、つまり、7/16(金)のお昼、空には彩雲が輝いていました。
久しぶりにこんなに綺麗な彩雲を見ましたよ。
彩雲

Optio W90

そして梅雨明けの7/17(土)
ちょうどお昼ごろ、知人から「太陽の周りに虹が見える」というメールを貰いました。その時はちょうど悠真の誕生日会中だったので、一段落ついてから外に出て撮影してみました。
慣れないカメラ(Optio W90)での撮影だったのではっきりとしていませんが、輪っかはわかると思います。
日暈


「いざ夏へ 虹色広がり つゆ払い」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:彩雲
posted by ブドリ at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

朝焼け

7/15(木) 午前4時半
ふと目を覚ますと
部屋の中が赤かった!
何事?と起き上がると
窓が真っ赤だった
窓を開けて外を見ると
外も真っ赤だった
一面の朝焼けが広がってた
朝焼け1 4:28AM

いつもなら
ロールカーテンを
窓の下までおろすのに
この夜はなぜか
半分まで
そうか、このためか
朝焼け2 4:31AM

外は風が強く
雲が形を変え
どんどん流れてく
茜色も形を変え
どんどん流れてく
朝焼け3 4:32AM

茜色が薄れ
青空が見えてきた
朝焼けは雨
というけれど
今日は晴れに違いない
だって今日は
悠真の誕生日
だって今日は・・・
朝焼け4 4:35AM

さてと
もう一眠りしよっかな

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:朝焼け
posted by ブドリ at 23:25 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

台風からの贈り物

台風が通り過ぎ、一夜明けた9日。台風の風に誘われるように青空の中をたくさんの雲が流れて行きました。
この日の朝は、上ではなく下を探してみました。
なぜって、台風の風でいろんな落し物があるかもしれまえんからね。
ほんとはいつでも落ちてるかもしれないんですけど、特別に見えちゃう事ってありますよね。

ユリノキの実これはユリノキの実です。傘を広げて飛んできたんでしょうかね。


スズカケノキの実お次はスズカケノキの実。ここは木の場所からずいぶん離れたところだったので飛ばされて遠くまで来ちゃったんでしょうね。


トウネズミモチの実です。枝ごといっぺんに落ちちゃったんですね。
トウネズミモチ


こんなに可愛く落ちてるトウネズミモチの実もありましたよ。
トウネズミモチの実


ドングリは枝から吹き飛ばされて心細かったのか、友達を見つけて一緒にいましたよ。
心細そうなドングリ


こっちのドングリはしっかりとレインコートを羽織っていたんですね。
レインコートを着たドングリ


でもやっぱり空も見てみなきゃ、と見上げたら・・・
実は太陽さんも雨に濡れないように傘をさしてたみたい。台風が過ぎたから濡れた傘を干していたのか、暈が広がってましたよ。
暈を干す太陽


「台風の 土産を探して 右左」


こんな風に感じられるのは大きな被害を受けなかったからこそですよね。今日も感謝です。

緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:28 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風一過の青空

10月7日から8日にかけて台風18号が日本列島を縦断して行きましたが、みなさんのお宅は大丈夫でしたか?被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
東京では雨は朝までには峠を越し、その後は非常に強い風が吹きつけていました。電車が止まったりと通勤の足は乱れましたが、大きな被害はありませんでした。

雨が過ぎて強風が残ると、空の汚れをきれいに洗い流しそして吹き飛ばしたかのように急速にとてもきれいな青空が広がりました。
吹き飛ばされる雲も形はいろいろ。
台風一過の雲「あ、日本列島!」と思って、カメラをカバンから取り出して、撮影したときには形が変わってしまったんですけど、その雰囲気がわかりますか?


台風一過の空を泳ぐカモが台風の風に乗って泳いでるように見えませんか?


サギの親子サギの親子が風に乗って舞っているように見えませんか?


きれいな空にまぶしく輝く太陽です。よく見ると太陽の周りに彩雲が見えました。その部分をトリミングしてみました。マウスオンでどうぞ。


もうひとつマウスオンでどうぞ。


まぶしい太陽と吹き飛ばされる雲のいろいろな形をマウスオン・クリックでお楽しみください。


「台風の 過ぎし空には 置き土産」


緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

晩夏の入道雲

気が付けばもう9月。秋に入ってるんですね。
今年は沸き立ち、そして高くそびえる立派な入道雲に出会えぬまま、夏が過ぎてしまいました。
それでも2回ほど、それなりの入道雲をしっかりみました。
今回はそのうちの1回、8/28の入道雲をお届けします。

ここは私が自転車通勤している途中です。今年初めて正面に入道雲が姿を現してくれました。見えますか?
入道雲


見えにくいでしょうからズームイン!
これぞ入道雲


ここでちょっと入道雲を眺めていたら、飛んできました飛行機が!徐々に大きくなっているので着陸です。そう、羽田に着陸するため高度を下げて来ているんですよ。
この先、数キロのところは東京湾なんですよ。ちょうど滑走路に進入するために旋回している様子ををマウスオン→クリックでどうぞ。


「恥ずかしげ 晩夏に入道 顔を出し」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

夏空はどこ?

東京では35℃を越える猛暑日はこの夏はまだ0日と暑い夏が続くわりには暑さが際立っているわけでもなく、朝晩は秋のように涼しい風が吹いたりと夏のような夏じゃないようなおかしな夏です。

おかしいのは空の様子もです。

8/7の空これは8/7の空です。自転車の前にカメラを取り付けてインターバル撮影の機能を使って5秒おきにシャッターが切れるようにして、空を撮るようにしているんですけど、その中の1枚。
この方角には東京湾もあるのですが、真夏に入道雲よりも秋の空に良く見られる羊雲が目立ってます。


都会じゃ見にくいかと思い、期待して出かけた昭和記念公園。
真昼間の空には、やっぱり秋によく見られる「いわし雲」
いわし雲


でも、午後、時間が過ぎてくれば見えてくるだろうと思ったいたのに、見える雲は・・・やっぱり入道雲はなし。マウスオンでどうぞ。


R0055075.JPGいやいや、ここからなら見えるかもと、みんなの原っぱへ。でもやっぱり広がるのは横にたなびくいわし雲。


ひまわり畑の周りでも・・・
ひまわり畑の空も

来週はここのひまわりの登場です。お楽しみに。

2006年は「青い空・白い雲
2008年は「一面のひまわり
のように豪快な入道雲が見られたんですけどね。とても残念でした。

うろこ雲そして、お盆のあけた8/20の空
これまた秋を感じさせるうろこ雲がクレーンで吊り上げられちゃってます。


入道雲はきっと成長した日もあったのでしょうが、この夏今までのところ、私が空を見上げている時に残念ながら、入道雲が空にありません。長年生きてきて、入道雲を見るのにこんなに見ないなんて、こんなに苦労することなんてことは記憶にありません。
やっぱり何か変な感じです。

皆さんは湧き立つような入道雲を見ましたか?
このまま夏が去り、秋になってしまうんでしょうか。
ちょっと寂しいですね。

「恋焦がれ 入道雲を 尋ね行き」


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

日食 in 東京

今日は予定を変更して、今世紀最大の天体ショーをお届けします。

タイトルにある通り、日食ですが、皆さんの地域では見ることは出来たでしょうか?
東京では前日からの雨が10時ごろまで降り続き、欠け始めどころか太陽の位置すらもわからない状況。その後も空は厚い雲に覆われていたので、テレビで皆既日食の中継を見ていました。
各民放の中継が終わり、NHKの硫黄島で皆既日食になった11時26分頃、にわかに外が明るくなってきました。まさか!と、カメラを抱えて窓から空を見上げると、なんと・なんと・なんと〜、日食が見える!!!
必死に撮影しちゃいました!

写真はすべてトリミングしています。

11:27 食の最大を過ぎてはいましたけど感動!
部分日食

中央重点測光 -2.0EV

数枚撮るとまたすぐに雲の中に。しばらく見ていましたが、なかなか出てきません。そして約15分後
11:53  中央重点測光 ±0EV
部分日食2


11:58  中央重点測光 +1.0EV
部分日食3


この後はチラッとは見えるものの、写真を撮る間を与えてくれず、次に太陽が見えたのは食の終わりの12:30
食の終わり


最初から最後まで変化していく様子を眺めることは出来ませんでしたが、ダイヤモンド富士以上の興奮を覚えました。皆既日食を見た方の感動は計り知れないでしょうね。いつか見てみたいものです。

「夏空の 雲間に見えし 天体ショー」

「垂れ込める 雲恨めしき 食のころ」


いつもお世話になっている森のどんぐり屋さんのブログ「そよ風つうしん」の次の記事では水面に映った日食が見られますよ。是非ご覧下さい!
木漏れ日の影はダメだったけど

私と同じように曇り空の中の日食をやんやんさんのブログ「まぁ、お茶でも♪」でどうぞ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 22:23 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(1) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

開いたハクモクレン

昨日の記事ではお昼に撮影して、咲き始めたハクモクレンもありましたがほとんどが蕾でした。
閉園時間になると・・・
ということでしたよね。温かな陽射しを浴びて4時間経つと徐々にほころんでいきました。ほら、この通り!
ほころんだハクモクレン


しっかりと花びらを開いて、初々しいシベたちが顔を出しています。
初々しいハクモクレンのしべ


蕾のモクレンが開いたモクレンの花に話しかけていました
語り合うモクレン「咲いたらどんな感じ?」
「咲いて深呼吸したら気持ちいいんだよ」
「どんなふうに気持ちいいの?」
「光も風もみんな美味しいんだ。早く咲くといいよ」
「早く咲きたいなぁ」


モクレンの花が咲いたら、たくさんの子供たちの笑顔の花も咲いてました。顔は見えませんけど想像してくださいね。マウスオンでどうぞ。


白木蓮を楽しみにしていたのは人間だけではないようです。遠くからこんなお客さんも・・・
白木蓮を眺めるカラス



「木蓮に 誘われ 笑顔の 花開き」


今週は温かな春の陽気のようですね。木蓮も一気に開くことでしょう。今週末にはピークになるでしょう。見たい方は足を運んで下さい。
ひょっとしたら、ソメイヨシノも咲いちゃったりして!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

つかの間の晴れ間

2/22に晴れて以来、ずっと曇り空の東京でしたが、3/2の朝から風が冷たいものの抜けるような青空というのがぴったりくるきれいな青空が広がっていました。

こんな日はカメラを持って散歩日和ですよね。
というわけで、ちょこっと撮影した写真をお届けします。

真っ青な空に眩しい太陽(朝の林試の森で)
久し振りの日差し


木洩れ日も笑っているようです。
笑顔の木洩れ日


咲き続ける河津桜も日差しを受けて最後の輝きを放っています。
輝く河津桜



「木も花も 春の日差しを 待ちわびて」


そして夕方も綺麗に晴れていて、恵比寿ガーデンプレイスの38階からは夕日もこの通り!
見事な夕日


夕日が見えればもちろん富士山も!
沈む夕日と富士山をマウスオンでご覧下さい。


「春遅し 首伸ばし待つ 富士の山」


日の入り直後の空には久し振りにすっきり笑顔のお月様と、下のほうにぽつんと輝く金星も顔を出していました。
月と金星と


「明星と たそがれ月と 春夕べ」


こんな東京の空ですが、夜半には雲が広がってきて、星空にはならず。翌3/3は朝から曇り、そして夕方からは雨。さらには8時ごろから雪になりました。幸い、未明には止み、積もることはありませんでした。
しかし、日曜日まではこのままぐずついた空だとか。またしばらく、お日様ともお月様とも富士山とも会えないようです。寂しいですが、お日様もお月様も富士山も見えなくても存在してますから心の目で見て頑張りましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 08:25 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
2009年がいよいよスタートしましたね。
昨年末の暗い雰囲気を一掃して明るい年にしたいですね。
皆さんに明るい気持ちになっていただけるような記事を届けていきたいと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の第1弾には初日の出をと思い、初日の出を見に行きました。といっても、海や山、高いビルの上ではなくて、日の出が見える場所を探して近所を歩き回って、家並みの向こうから昇ってきた初日を何とか撮影しました。

東京の日の出から約20分後、7:13の太陽、私にとっての初日の出です。


初日を浴びた私の影です。
私の初影


別の場所に移動して、見えた初日を撮影しようとしたら、電線に鳩が止まっていたので一緒に眺めました。
鳩と見た初日


また別の場所で。地面を照らし始めた初日です。
地面だけでなく、みんなの心も明るく照らして下さいな。
地を照らす初日



「初日の出 見かけた場所で 手を合わせ」

「初日受け シャッターを切る 指うれし」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:初日の出
posted by ブドリ at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

イルミネーション2008 渋谷

今回のイルミネーションは渋谷です。

『LIGHT-UP CHRISTMAS IN SHIBUYA』と題し、道玄坂・文化村通り〜ハチ公前広場〜宮益坂まで、渋谷駅周辺に約65万個のイルミネーション・ストリートが出現しています。

渋谷にある東急ハンズに買い物に行った帰りにちょっと撮影してきました。
渋谷東急ハンズを出て公園通り方面へ。街路樹にイルミネーションが煌めいています。


パルコ前にあるクリスマスツリーです。人が多くてのんびりと撮影している暇がありません。
パルコ前のクリスマスツリー


公園通りもイルミネーションに彩られ、キラキラしています。


公園通りにはアップルストアがあります。リンゴやさんではありませんよ。コンピューターのアップルのショップです。私の愛するAppleです。
12/12から公園通りのイルミネーションで彩られた街路樹がiPod nanoカラーの7色にライトアップされています。
私が撮影したのは12/11の夕方なので惜しくも撮影できてないんです。

渋谷駅ハチ公口に立っているクリスマスツリーです。月がまだ早い時間に見えた頃です。マウスオンでどうぞ。

思えば2005年の今頃に渋谷のビックカメラで「OLYMPUS SP-500UZ」を買って、月を追いかけ始め、ブログ「銀河鉄道の月」を始めたんですよ。またここから月を追いかけるのです。

渋谷の街中、イルミネーションに彩られてキラキラしているのに、綺麗なところはまだまだあるのに、どうも渋谷では写真を撮る気にはならないんですよね。
だから公園通りから渋谷駅まで歩いて撮影は終わり。
新宿や銀座とかで撮影している時は苦にならないのに、渋谷では気分がまったくのらないんです。それが街の雰囲気なのでしょうか。

「冬の夜 煌めく光と 街の風」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 22:57 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

秋の空

見上げるともうすっかり秋の空になってきましたね。
ちょっと暑いなと思っても、あの夏のような入道雲は顔を見せることはなくなりました。

前回の「秋の色」と同じ日に撮影した秋の空をお届けします。

ちょっと熱かったこの日。1ヶ月前なら入道雲に育って行っただろう雲が真っ直ぐ伸びず、風に吹かれてちぎれて流れていきます。
秋の空


千切れて飛んでいった空の上には羊が群れを作っていました。
羊の群れ


空を引き裂くような雲が現れました。夏を断ち切ったのかもしれません。
切られた空


夕陽に彩られ始めた空にはいわし雲。
いわし雲


「見上げれば 空におよげる 鰯雲」


柔らかな夕焼けの色も秋の色。
夕焼け


さぁ、柔らかな秋の空に包まれて、秋の色を探しに野へ山へ、そして街へと出かけませんか?

「柔らかく 優しく包む 秋の空」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:いわし雲
posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

上弦の月と

日曜日の午後は久し振りに空を飛ぶ気分を味わいたくて飛行機に乗りに、ではなくて、飛行機を見に羽田空港に行ってきました。日曜日でもあり、空港内のスタンプラリーもあったせいか子供連れが非常に多く混雑してました。
展望台から眺める飛行機も、空も気持ちよかったですよ。
そんな飛行機や空の様子を2日間に渡ってお届けする予定です。

今回は、タイトルにあるとおり「上弦の月」と飛行機などです。

上弦の月とJAL機飛行場に行けば月と飛行機の写真は簡単に撮れると思ってる方はいませんか?これがなかなか難しいんですよ。


月の上を飛ぶANA機どうして難しいかって?
それは月が上ってくる時間も位置も毎日違うし、時間と共に高度が変化してしまうし、飛行機が離陸する滑走路と飛び立つ方向も変わり、行き先によって航路が違うので月の近くくを飛ぶとは限らなかったりと、これらが上手く組み合わさってのことなんですよ。


月の下を飛ぶ飛行機をマウスオンでご覧下さい。飛行機の飛ぶ角度が違うのがわかりますか?1枚目はおそらく日本海方面、2枚目は西日本方面に向かっているのではないでしょうか。そんなことを思いながら月と飛行機を見ているのも楽しいですよ。


日曜日の日中はよく晴れていたので、海といえば入道雲ですよね。月と入道雲も撮影しました。でも、月がはっきりと見えたときすでに高度が高すぎて大きく伸びた入道雲も頭しか収まりませんでした(^^;)


月と飛行機と入道雲ひょっとして、月と入道雲と飛行機が一緒の写真は?と思った方がいるかもしれませんね。当然です。これを見てください。飛行機がわかりますか?二兎を追うものは一兎をも得ず、ではありませんが、なんだか何を写したいんだかぼけちゃうんですよね。というわけで、飛行機と入道雲の写真は次に載せますのでお楽しみに。


「入道を 見送り 月の 出番来る」


最後に、もう一枚。
自分で空に浮かんでいるのが疲れたのか、雲の船に揺られる上弦の月です。
雲の船に揺られる上弦の月


「どんぶらこ 船に揺られて 昼の月」



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

反薄明光線

反薄明光線てご存知ですか?私は見たことはあったのですが、このように呼ぶとは、いつもお世話になっている森のどんぐり屋さんのブログ「そよ風つうしん」に掲載されていた『
この写真の現象がわかりました!』と『反薄明光線』で知りました。

太陽のそばで光の筋が見えるのは光芒とか天使の梯子とか呼ばれるのはご存知ですよね。これを薄明光線と呼びます。
それに対して、太陽と反対の空から空に向かって伸びているように見える光の筋を反対側に見えることから反薄明光線と呼びます。
条件がよければ薄明光線が伸びて太陽の反対側まで続き反薄明光線となっているのが見えるんです。

今回ついに見事に西から東へ続く反薄明光線を撮影しました。自分で見事というのもなんなんですけど。
9/3に文京シビックセンターの展望室で撮影しました。





       



              



















これをつなぎ合わせたのがこちらです。斜めに入っている線は合成時の濃淡の差なので気にせず、横にアーチ上に伸びている薄明光線をご覧下さい。
薄明光線


「ついに見ゆ 夏のゴールが 近づいて」

「初秋(はつあき)の スタートライン 空に引き」


↑皆さんの気分はどちらですか?

文京シビックセンターは1周ではないのですが、東から北、そして西へ330度見渡すことができ、ちょうど西から北、東へと伸びていたのでうまく撮影できました。
このときは完全に雲の中に太陽が隠れていたのですが、その前は下の写真のように太陽の北側に入道雲があって薄明光線が伸びていたんですよ。
薄明光線


ここから見たのはこれだけじゃなくいろいろ楽しかったんですよ!

ゴジラ雲夕陽に迫る入道雲のゴジラ!
太陽を攻撃しないで〜!


さて、この写真のど真ん中に小さな点が見えますか?見えませんよね。マウスオンでトリミングした写真になります。

これだけ見て何かわかった人は素晴らしい。でも、ひょっとして?と思う星もあるのでは? もったいぶらずに正解をお知らせすると「宵の明星」つまり金星です。

さてこちらは新宿方向に浮かぶお月様と右の隅の方に光る小さな光が見えますか?クリックして少し大きな写真を開いた方がわかると思います。
月と火星

さて、この星はなんでしょう。金星はもう地平線近くなので別の星ですよ。正解は火星です。金星はもっと右の下にあって雲に隠れてしまいました。数日前であれば、月・火星・水星・金星が地平線近くで一つの写真に納まる位置に揃ってたんですよ。でも雨でした!

「星々の 鬼ごっこ見る 夕月夜」


そして、新宿の高層ビル群に沈んでいく三日月お月さまです。でも、残念ながら正確には三日月ではなくては四日月です。

この月が満ちていくと9/14(日)に仲秋の名月、翌15日に満月を迎えます。最近紹介した「14ひきのおつきみ」を読んでからお月見をしてください。
新宿に沈む月


「新宿で 夜遊びしようか 夕月夜」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:40 | 東京 🌁 | Comment(9) | TrackBack(0) | .空色日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする