引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年06月02日

梅雨の前に

いよいよ関東地方は梅雨入りになりましたね。今年は梅雨前からぐずついた日が続き、五月のさわやかな季節が今ひとつのまま梅雨に突入。いつもだと梅雨入りといわれると雨が降らないことが多いのですが、今年はしっかりと雨が降りどうも長梅雨の予想。
天気がスッキリしないと気持ちまでスッキリしなくなってしまいますよね。
そこで、梅雨入りから気持ちが落ち込まないように、雨上がりを楽しみに待てるような写真を用意して見ました。

雨に洗われた木々の緑の間から、雨に洗われた様に真っ白な雲がこちらをうかがっていました。
木の間から


雨上がりといえば水たまりですよね。水たまりに映る世界は皆さん好きですよね。
まずはマウスオンでご覧下さい。

何が違うと思いますか?ピントを水たまりの石に合わせるか、空に合わせるかで見える世界が変わるんですよ!ちょっと人間の目ではわからない世界です。

そしてもう一つマウスオンでご覧下さい。


人間の目も優秀ですが、カメラはカメラの能力で楽しませてくれます。

「上下(うえした)に 青空探す 梅雨の前」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:51 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

山北探訪記 後編 河村城址公園

お昼になぎママさんとなぎ君に初対面し、一緒にお昼を食べ、なぎママさんのお宅にお邪魔。
一休みしてから連れて行っていただいたのはなぎママさんのブログにも登場していました「河村城址公園」。

川村城址入口なぎママさんのお宅から歩いて程ないところに入り口があります。


河村城址案内図河村城は山城で、歴史のある城だったんですね。


みんなでなぎママさん、なぎ君、ゆうママ、ゆうパパ、悠真と河村城址までちょっとした山登り!


城址には石碑や社があり、晴れていたら見晴らしも良さそうだし、人が多くなくてのんびりくつろげる場所です。いくつかのハイキングコースもあって十分楽しめます!
この日はあいにくの曇り空で見晴らしがよくなかったので石碑と社だけマウスオンで見てください。


河村城址の気持ち良い写真は
なぎママさんのブログ「和樹くんの宝箱」の記事
アッキー
河村城址公園』をご覧下さいね。

間違いなく「和樹くんの宝箱」に入るだろうと良くわかる場所で、もちろんなぎ君は楽しそうに動き回ってましたよ。
なぎ君遊ぶ河村城址の配置と小田原城などの方位を示した方位石の上でなにやら考えながら歩き回ってるなぎ君です。


花を摘むなぎ君「ばぁにおみやげ」とシロツメクサを摘む優しいなぎ君です。


手をつないだり、抱っこしてあげたりと楽しいひと時でした。

「五月野に 手を取り弾む 笑い声」

「花を摘む 姿優しき 夏野原」


山北町の観光はここまで。
山北町のホームページを見ると、まだまだ面白そうなところがあるんですね。
次回は、なぎ君と遊びますよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

地図はこちら
posted by ブドリ at 23:54 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

山北探訪記 前編

24日の土曜日は悠真一家と一緒に神奈川県の山北町まで遊びに行ってきました。
目的は?
このブログにコメントを下さるなぎママさんのお宅に遊びに行ったんですよ。
今回は、前編としてちょっと観光したところの紹介です。

道路の渋滞に巻き込まれたりしないように早めに出たので、待ち合わせの時間まで余裕があり、ちょっと大野山山頂まで。

山頂に到着です。マウスオンでどうぞ。


大野山は関東の「富士見100景」に選ばれているそうですが、あいにくの曇り空で富士山を拝めませんでした。
こちらの方角に富士山がそびえてるのですが・・・
富士見100景


大野山からは丹沢湖が眺められるのですが、こちらも霞んじゃってます!マウスオンでどうぞ。


今日はこの辺で。
この記事を調べながら書いていてわかったのですが、山北町と私の住む品川区は昭和63年4月に「ふれあい交流協定」を結んで、様々な交流活動をしているようです。
やはり、なぎママさんとは縁があるようです。

「富士に向け 思いが走る 走り梅雨」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


地図はこちら
posted by ブドリ at 23:55 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

二人

勉強で1日、みなとみらいに行っていた帰りに、横浜港大さん橋に立ち寄り夕陽でもと思ったのですが、あいにくの曇り空で太陽のカケラすら拝めず。
それでものんびり出来る大さん橋には人が一杯。もちろん・・・
というわけで、ちょっと風が吹いて涼しかったけど「そんなの関係ねぇ」とみなとみらいを眺める二人の姿をご覧下さい。

座って眺める二人の姿。何を語り合ってるんでしょうね。

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示されます。今回はコメントなしです(^^;)
couple1 couple2 couple3 couple4


柵にもたれて何を語り合ってるのでしょうか。マウスオンでご覧下さい。


「肩並べ 暑さ増したか 初夏の夕」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

春の陽射しの中で

陽射し


暖かな春の陽射しの中
ベンチに座り
目を閉じて耳を澄ましたら
いろんなものが聞こえてきたよ

たくさんの鳥のさえずり
ヒヨドリやカラス、シジュウカラ、メジロ、ハクセキレイ
そしてカワセミの鳴き合う声

人の歩く音、走る音
子供のはしゃぐ声、泣き声

ベビーカーのタイヤの音
車の音  飛行機の音  ヘリコプターの音
枝をはらう音  新聞をめくる音

風に揺れる葉ずれ、木の音
耳に吹き付ける風の音
そして 自分の呼吸の音

どんな音が聞こえるか君も耳を澄ましてごらんよ
聞こえてくるのは 人の営み 自然の息遣い 
そう、生きてるってことだよ

「柔らかき 陽射しの中で 春の情」

「日の中で 命尊ぶ 春彼岸」


別のブログに載せていたものを加筆・修正して載せました。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:陽射し
posted by ブドリ at 23:23 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

光と影

2月29日は皆さんご存知の通り閏日です。4年に1度しかない日です。
そんな特別な日に特別な記事をと思ったのですがなかなかないもので、影のような日なので光と影などをお届けすることにします。

エントリーNo.1 虹を描いて飛んでゆくカラスです。
すんごい偶然の産物です!
虹を描くカラス


エントリーNo.2 光による造形美
こんな形の木の影は意外や意外!マウスオンでご覧下さい!
星の王子様もどこかで見てるかも、そんなイメージです。


エントリーNo.3 行列
ベンチが誰か座ってくれよと行列して待ってます。そんな夕方。
ベンチの行列


エントリーNo.4 そこにいるのは誰?
マウスオンでご覧下さい。


エントリーNo.5 私はどこでしょう?
どこにいるかわかりますか?マウスオンで確認してください。


「のんびりと 影とたわむる 春日向」

「影法師 麗らかな日に 伸びをして」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:
posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

小さくとも大きな命

今日は思わぬところで育つ木をお届けします。撮影場所は小石川後楽園です。

さてさてどこに生えたのでしょうか?
下の写真を見れば一目瞭然!マウスオンでご覧下さい。


池に置かれた苔むす石の上で芽を出した木です。
マウスオン→クリックでどうぞ

どれだけの偶然が重なったんだろう
どれだけの力が働いたんだろう
種が落ち 芽が出て 成長して
どれだけの奇跡が重なったんだろう
ホントの居場所はここじゃない
そう思ったかもしれない

マウスオンでどうぞ

それでも
心もとない場所で
しっかりと根を生やし
空を見上げて
雲に届くことを目指してる
石の上にも3年
たくさんの奇跡のおかげで
ここで成長できることに感謝して

「柔らかな 陽射し感じる 雨水かな」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ: 新芽
posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

東京・大雪 その4 雪晴れ

2/3の大雪シリーズも今回で最後です。
今回は翌日のからっと晴れた雪晴れの1日をお届けします。

大雪で見えなかった東京タワーを足もとに残る雪と一緒に
マウスオン→クリックでどうぞ


「雪晴れに 東京タワーも 背を伸ばし」


浜離宮庭園の残雪の様子です。マウスオンでご覧下さい。


猫の足跡らしきものもはっきりと!雪の上を楽しんだんでしょうか?
マウスオンでどうぞ。


「雪上に 残る足跡 春誘う」


陽射しに輝く残雪をマウスオンでどうぞ


休憩所の樋をつたう雪解け水はかなりの量になるんですよ。マウスオンでどうぞ


「流れ落つ 雪解け水の 音清く」


雪だるまも右見たり左見たりと大忙し!マウスオンでどうぞ。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:14 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

東京・大雪 その2

タイトルに大雪とつけていますが、よく考えればこの程度で大雪といったら北国の方には笑われてしまいますよね。でも、滅多に降らない東京ではこれでも転倒事故が多発するほど大変なことなんですよ。

どれだけ雪が降っていたかを今回は高いところ浜松町駅前の世界貿易センタービルから眺めた様子をお届けします。

午後1時頃の東京です。何を見てるかわかりますか?
マウスオン→クリックでご覧下さい。

近くの東京タワーも雪で見えなくなるほど降ってたんですよ。

「雪しまき 東京タワーも 霞む町」

「雪女 東京タワーを 煙に巻き」


東京タワーの足もとの増上寺も、近くの芝大神宮もこんなに霞んじゃってます。マウスオンでどうぞ。


雪は交差点にも、駐車場にも、旧芝離宮庭園にも激しく降り続いていました。マウスオン→クリックでどうぞ。


お台場だって全く見えません。
霞むお台場


午後3時頃、ようやく小降りになってきて東京タワーもぼんやり見えてきました。それでもまだ特別展望台は雪雲の中にあります。あっちから見たらどんな風に見えるんでしょうね。
東京タワー


まだまだ続く雪シリーズ。次回予告です。
なぎママさん、なぎ君と一緒に見てくださいね!
雪の中


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:積雪 大雪
posted by ブドリ at 23:22 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

東京・大雪 その1

2/4 立春を向かえ暦の上では春になりましたが、雪が残る朝を迎えた東京でした。

ですが、大雪の様子をお届けします。
今回は午前9時ごろ、私の部屋から見た雪景色です。

屋根に積もる雪の様子をマウスオン→クリックでどうぞ。
お向かいさんの屋根に、我が家のひさしですよ。


柿の木と枇杷の木に積もる雪の様子をマウスオンでどうぞ。


雪の中でも鳥たちは餌を探して動き回っています。
ヒヨドリです
雪とヒヨドリ


雪が積もる枇杷の木で花の蜜を集めて回るメジロです。


「雪積もる 木を飛び渡り 鳥あぞぶ」

「鳥遊ぶ 木にも休まず 雪積もる」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:積雪 大雪
posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☔ | Comment(11) | TrackBack(1) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

雪が降る!

1/23の6時半に目が覚め、窓から外を見ると雪が降っていました。
久し振りの雪です。一眼レフをカバンに入れ、急いで仕度をして、いつもよりも1時間近くも早く 1/23だけに1・2・3ダァーと家を出て林試の森へ。そして、なぎママさんちのなぎ君のように童心に戻り、雪の中をはしゃぐイヌのように雪の撮影に励んじゃいました。

今回は雪が降っている様子をお届けします。

まずはマウスオンでご覧下さい。
「雪やこんこ あられやこんこ」です^^


今日は子供たちではなく、雪童子(わらす)達と遊んでいます。
林試の森


「子等よりも 一足お先に 雪遊び」


ベンチには雪の精達が戯れます。マウスオンでご覧下さい。


しんしんと雪が降り積もります。マウスオン→クリックでどうぞ


「しんしんと 降りゆく雪の 音静か」


ここからはお昼の日比谷公園の様子です。マウスオンでご覧下さい。
まだまだ雪が降り、公園の芝生は真っ白に!


有楽町から東京駅方面は雪に煙っています
日比谷公園


「凍えつつ 鼻唄交じりの 雪見人」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:55 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

水の煌めき

今回まで代々木公園の噴水にお付き合い下さい。

前回は烏の行水でしずくがキラキラしたところをお届けしましたが。今回は噴水のキラキラです。

噴水に差す日の光で吹き上げなくても輝いちゃいます!
噴水


吹き上げた噴水の周りのしずくもキラキラ輝いています!
マウスオンでどうぞ。


代々木公園噴水噴水だけではなく、水面も負けじと太陽の光を浴びて輝いています!


「飛沫上げ 冬の噴水 煌めいて」

「のんびりと ゆらめく水面と 日向ぼこ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:噴水 太陽
posted by ブドリ at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

東京タワー2007

2007年も残りわずかになりましたね。今年も1年、お付き合いくださいましてありがとうございます。
今年の終わりの風景は富士山にしたかったのですが、雲がかかっていて見えなかったので、我が心の東京タワーをお届けします。

大展望台にはクリスマスまではハートのマークが表示されていましたが、それを過ぎると年末恒例の年号表示に変わります。
12/31の朝8時までは「2007」、そして2008年1/1 午前零時と共に「2008」が表示されます。


コメント欄

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
やっぱり東京タワーはいいなぁと思う瞬間 2007を表示する東京タワー。 東京タワーはいつ見てもいいもんです 駐車場脇に咲くバラと


下から眺めた東京タワーは美しいの一言です。
東京タワー


「凛として 行く年数え 50年」

「また一つ 空を見つめて 年歩む」


東京タワーは2007年12月23日に正式開業から50年目を迎えたんですよ。
それを記念してオフィシャルDVDが発売されました。


最初に年末の挨拶をしましたが、大晦日の夜に今年最後の更新を行なう予定です。今年私に一大センセーショナルを巻き起こしたものの登場予定です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
タグ:東京タワー
posted by ブドリ at 22:38 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

東京タワーと紅葉

紅葉の番ですので、東京タワーと紅葉・黄葉をお届けします。
12/12の出勤途中に撮影したものです。

東京プリンスホテルパークタワーの色付いた木と
東京タワーと紅葉


増上寺境内のイチョウの木と東京タワー
東京タワーと黄葉


増上寺境内のモミジと東京タワー
朝日を浴びて輝く東京タワーもモミジの紅さに負けそうです。
モミジと東京タワー


「冬モミジ 東京タワーと 色比べ」


みなと図書館前のイチョウ並木と東京タワー
東京タワーとイチョウ並木


「朝の塔 銀杏モミジが 彩れり」


街中の紅葉もほぼ終わりましたので、今回で紅葉シリーズはとりあえず終了といたします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

初冬の朝

今回は酉の市の2回目の予定でしたが予定を変更して、雨上がりの初冬の朝の風景をお届けします。
この風景を見たら、今日のブログはこれしかない!そう思ったんです。
見ていただければ納得していただけると思います。

それではスタートです!
この日はこの秋というか冬というか初めて吐く息が白く見えた朝でしたが、いつものように2駅分歩く時に通過する林試の森へ。
いつもの入り口です。でも、この日はちょっともやっていました。こういう日はと振り返ってみるとあきらかに朝もや状態です。(マウスオンでどうぞ)

この写真を見て気付く人は気付いているかもしれません。

右の方にある木を良く見てください!
木の日が当たってる側がモヤモヤッとしてるのがわかりますか!
これは夜のうちに降った雨が木の表面を湿らせ、朝、日が当たると水分が蒸気となって立ち上っているんです。雨が降った後で冷え込んだ朝には良く見られる風景なんです。これを見ると冬になったのかぁと思わされる風景です。
マウスオン→クリックでどうぞ。


どうです、この風景。夢中で写真を撮ってたの、皆さんは容易に想像が出来るでしょう。
朝もや


こんなふうに木の表面から蒸発していくのが見えるんですよ。奥のしたの葉っぱからも蒸発してるんですけどわかりますか?これが朝もやの元です!
朝もやの元


「木々の吐く 息まで白く 冬めける」

「今まさに 産声上げし 冬の靄」


空気中に水蒸気などの微粒子が多いとあちこちで光の軌跡が見えるんです。
光の軌跡


雨上がりといえば、森のどんぐり屋さんのお得意の雫。私も見習っての撮影です。見難いですけど色付いてるのわかりますか?マウスオンでご覧下さい。
見る角度を変えるともうちょっと違う色に見えたのでのんびり撮りたかったのですが、ここでタイムアップ!遅刻ギリギリの時間になったので泣く泣く駅に向かいました。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

川面と戯れて

2007年・秋 多摩川リバーウォークシリーズ最終回です。
今週はずっと多摩川だと言っているのに、多摩川が登場していませんでした。とうわけで今回は多摩川にも登場してもらいます。

蝶が舞い、カモメが飛翔しています。マウスオンでどうぞ。


「秋の蝶 恋の季節を 謳歌して」


多摩川台風の後で川の中はいつもより茶色く濁っていて綺麗ではないのに、川面は陽が当たりキラキラと輝く世界。
この眺めも一瞬の出来事。


輝く川面を背に凛々しく立つ植物たちをマウスオンでどうぞ。
セイタカアワダチソウにススキです。


「泡立草 光の泡に 佇みて」

「芒の穂 写真をどうぞと 手招きし」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
タグ:多摩川
posted by ブドリ at 23:46 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

東京タワーと小望月

今日は会社帰りに20分のウォーキング!そして目指した先は東京タワー!
狙うは東京タワーとお月様のコラボレーション!
満月の明日は天気が良くなさそうなので小望月の夜、狙うことにしました。

まずは東京タワーをマウスオンでどうぞ。
10月2日の夜から冬型ライトアップで温か味のある色に変わっています。
2016年東京オリンピック招致活動でオリンピック柄のTOKYOが浮かび上がっています。


さらにさらに、こんなところに東京タワーです。マウスオンでどうぞ。
東京タワーを囲むビルも高く綺麗になっていくのできれいに映ります。
三脚を持っていればもっと綺麗に取れるのですがご容赦を。


それでは今日の目的「月と東京タワー」です。
お月様は一番上の写真だと私の背中側にあるので東京タワーを回りこんで・・・マウスオン→クリックでご覧下さい。

月が見える側に回るとTOKYOの表示ではなくて2016年の2016の表示なんですよ。
月も東京タワーもやっぱりいいですね。

折角ですので月の写真もどうぞ
小望月


「ニッコリと 月も微笑む 静かな夜」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

横浜遠景

今回の横浜シリーズ最終回は横浜港大さん橋から見た夕景・夜景です。

まずは夕景からどうぞ
横浜夕景


夕景のシルエットは物語を作りますよね。マウスオンでご覧下さい。


日が沈んでいくとまた一つ物語が浮かびそうですね。
マウスオン→クリックでどうぞ


日が沈むと街の明りだけでなく遊覧船の明りも灯ります
横浜夜景


もちろんベイブリッジだってほら!
マウスオンでご覧下さい。


マリンタワーに氷川丸もこの通り、イルミネーションで飾られています。
マリンタワー夜景


最後に、観覧車のイルミネーションをどうぞ。
携帯の連写機能で撮影しました。
yakei.gif
携帯も馬鹿に出来ませんよ!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ブドリ at 00:54 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ランドマークタワー展望

今回は今週の予告編見たいなものです。

17日は横浜ランドマークタワー69階、地上273mの日本一空に近い展望フロア「スカイガーデン」に初めて行ってきました。横浜へは実に1年ぶりなんです。
スカイガーデンはかなり広くて人が多いものの、混みすぎて外が見えないということもなく、写真もゆっくり撮れなかなかのところです。
今日の目的は、ランドマークタワーからの眺めを楽しむだけではなくその他の目的のために立ち寄ったんです。でも、展望料金1000円は高いなぁ。

まずはランドマークタワーを。
マウスを載せるとランドマークタワーの影になります。


360度見張らせる展望室は素晴らしいですよ。冬のからっとした気候ならホントに遠くまで見晴らせるでしょうね。今日は富士山すらこの通り。10分ぐらいじっと見続けていてようやく頭だけ見えたのですが、数分で又雲に覆われてしまいました。
富士山


ランドマークからのパノラマビューは今回はとり上げませんのであしからず。それでは今日も目的へ行きましょう。
みなとみらいこの写真では見えませんがランドマークタワーの真下にある何かから、写真真ん中の汽車道を通って、海のほうへ向かいます。そしてその先に目的のものが!赤レンガ倉庫ではありませんよ。その先に停泊している船です。


帆船日本丸これが目的の一つ、ランドマークタワーの足もとにある日本丸メモリアルパークの帆船日本丸です。


横浜大桟橋そしてこれがもう一つの目的、横浜大桟橋に停泊する豪華客船「飛鳥U」とその向こうの「にっぽん丸」です。
日本を代表するクルーズ船、2隻がちょうど停泊しているので停泊している様子を上から見て、17時に出航する飛鳥Uを収めようというのが目的でした。ちなみに来週の22日もこの2隻は停泊しています。


大桟橋から見た眺めです。右の奥めのが飛鳥U、左がにっぽん丸です。
横浜大桟橋


「初秋(はつあき)の 旅の憧れ 船に乗せ」


おまけ
これだけでは面白くない方もいらっしゃるでしょう。
ランドマークタワーから房総方面を見ると雲の峰が連なっていました。
DSC36692.JPG


そして私の心の友「東京タワー」もこんなに遠くに!
東京タワー


そしてもう一枚。夕方の空に浮かんでいたお月様です。
夕方の月


今週は
 帆船・日本丸と飛鳥U、にっぽん丸の紹介
 大桟橋から見た横浜の夕景・夜景
この2本柱で今週は進みます。どんな順番かは見てのお楽しみということでよろしくお願いします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り

posted by ブドリ at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

新幹線!

浜離宮庭園でキバナコスモスの撮影を終え、浜松町駅から帰る前に貿易センタービル展望台に立ち寄りました。夕焼けに染まる東京タワーでもと思ったのですが、思った以上に雲が多く見られそうになかったので、折角昇ったのだから何かないかと探していてふと気がついたんです。
「そうだ、京都に行こう!」ではないですが、「そうだ、新幹線を撮ろう!」と。
というわけで、上からというか上空からというか、とにかく新幹線を狙ってみました。

そういえば、私のブログで新幹線が主題となるのは初めてだと思います。きっと、いや多分。
では新幹線をどうぞ。

東京駅を出発し、新橋駅を過ぎ、浜松町に差し掛かる300系新幹線です。
300系


そして、東京駅に向かうN700系(なぎ君あってる?)
マウスオン→クリックでどうぞ。


東京駅に向かう700系新幹線。暗くなってきたので、カメラを固定すると新幹線が筋のようにしか見えないぐらいになってきたので流し撮りしてみたのですが、新幹線も周りの景色も流れてますね^^;
マウスオンでどうぞ。


西へ向かう500系。車体が青く、夕方なのでかなり厳しく、全体が流れちゃってます。
500系新幹線


「新幹線 秋を目指して まっしぐら」

「いざ行かん! ひかりに乗って 秋探し」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ
posted by ブドリ at 23:06 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする