引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年05月17日

ホオノキ(朴の木)

今回はホオノキをお届けします。
皆さんはホオノキと聞けば朴葉焼きなどに使われる葉っぱを思い浮かべるでしょう。その木の花です。
とても大きな花が咲くのはご存知でしょうが、この花は「雌性先熟性があり、開花後は雌性、翌日に雄性、さらに翌日には生殖機能を失う。」というのをご存知ですか?何を言ってるのかわからないと思いますので、噛み砕いていうと雌の時期と雄の時期があるということです。
写真でご覧下さい。

マウスオンでご覧下さい。半開きが雌性、全開が雄性の花期です。


よくわかりませんよね。もうちょっとじっくり。
雌性の状態
ホオノキ雌性開花後は雌性になります。先端の紫の物が雌しべで、この反り返った状態が雌性期で、花粉を受け入れます。開花後1日ぐらいしかありません。この時期の花弁は白色です。


雄期
ホオノキ雄期雌性の翌日に雄性。花弁が全開し、先端の雌しべが閉じて、その下の雄しべが開き花粉を放出します。


生殖機能終了
ホオノキ終了雄性期の翌日、雄しべが落ちていき、生殖機能を失います。徐々に花弁の色は黄色くなっていき、散っていきます。
この写真はすっかり雄しべがなくなってしまいました。


これは自家受粉を防ぐための手段なんです。
自然界はよく出来たものですね。

俳句は今回はお休みです!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:22 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(1) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一枚目のマウスオン・オフともに、どことなくスイレンのお花を思い出しました。
このお花、一見花びらが硬く感じるんですけど、実際はどうなんでしょうか?
葉のように、硬めなのかな?
葉やお花のどちらかしか知らなかったとしても、こうやってブドリさんが教えて下さるので、とても勉強になりま
す(^-^*)

本当に、自然界の仕組みには、溜め息が出ます。
Posted by MAI at 2008年05月18日 08:15
MAIさん
たしかに水に浮かんでたらスイレンのようですね(^^)
花びらは意外と柔らかいんですよ。
私も勉強しながら記事を書いてますので、少しでも学んでもらえると嬉しいです(^^)
Posted by ブドリ at 2008年05月19日 00:21
はい、何を言ってるかさっぱりわからず、噛み砕いて教えていただいても???だったのですが、写真付きの説明でバッチシ理解できました(^^)

自然界で生き残っていく姿って、本当にすばらしいものばかりですね〜〜。
いつも未知の世界をいろいろ教えてくださり、ありがとうございま〜〜す♪
Posted by なぎママ at 2008年05月19日 07:19
ホオノキの大きな葉っぱ、懐かしいです。
父が、落ち葉を拾って押し葉にしては、俳句を書いて人様に差し上げていました。

いちばん印象に残っている句は
< 寝袋に 夜の冷えまさり 仏法僧 >
という句です。

仏法僧が好きで、寝袋を持って鳳来寺山まで聞きにいっておりました。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年05月19日 16:32
なぎママさん
私も言葉だけだったらわかりませんよ。頭の片隅に留めつつ花を見て写真を撮って確認して「なるほど!」ですからね。
自然界の奥深さや楽しさを感じてもらえると嬉しいです。これからもお伝えしていきますね。

森のどんぐり屋さん
お父様が朴の葉に俳句を書かれていたのでしたね。
俳句もその情景が浮かび上がってきて素敵ですが、森のどんぐり屋さんの自然への憧憬の素地がお父様からなのだなぁとシミジミと感じられます。
Posted by ブドリ at 2008年05月20日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ホオノキの花、発見!
Excerpt:     ―花より葉っぱが有名?― 花より葉っぱの方が有名な植物は、イチョウなど葉っぱの形が特別なものを除き、少ない。 しかし、ホオノキ(朴の木)と言えば、花よりも葉っぱ(朴葉)の方が、「朴葉味噌」、「..
Weblog: 団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)
Tracked: 2008-05-28 22:54