引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年05月14日

キンラン(金蘭)

毎年、キンランはギンランと共に金さん銀さんのように掲載していましたが今年は単独でキンランとして掲載します。もちろんギンランも次回登場予定です。

キンラン(金蘭) ラン科 名前の由来は文字通り林で黄色い花が金色に輝いて見えるため。日本ではありふれた和ランの一種でしたが、1990年代ころから急激に数を減らし、1997年に絶滅危惧II類(VU)(絶滅の危険が増大している種:環境省レッドリスト)として掲載されました。

皇居東御苑で撮影したキンランをマウスオンでご覧下さい。


キンランギンランも同じような場所で同時期に開花するのですが、雑木林の放置による遷移の進行や開発、それに野生ランブームにかかわる乱獲などによってどちらも減少しているので、並んで咲いているのを見る機会も減りつつあります。


金蘭


「木洩れ日を 浴びて金蘭 輝けり」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:14 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなにも爽やかな写真なのに、その背景では悲しい事が起こっているんですね(/_;)
二枚目の写真、ペアのスケート選手がスピンをしているように見えました。
木漏れ日の、スポットライトを浴びながら…。

背景を知ってしまうと、悲しい気持ちになってしまいますが、今この瞬間に美しく咲いている金襴を、じっくり見ようと思います!
Posted by MAI at 2008年05月15日 08:44
野生らんブームも困ったものですよねぇ・・・。
一時的なブームにのって持って帰ったって、枯れてしまうだけなのに・・・。
毎年同じところに同じように咲いてくれる方が、楽しいって事に気づかないんですから、寂しい世の中です(;。;)

たっぷりの光を浴びて輝くキンラン。
キラキラキンランですね!!
Posted by なぎママ at 2008年05月15日 18:40
MAIさん
二枚目はペアのスケート選手がスピンなんてMAIさんならではの発想ですね。楽しく舞ってると思いますよ。
綺麗に咲いているそばで、悲しい現実があるんです。
そっと見守る優しさを持って欲しいですね。

P.S.
コメントがダブっていたので一つ削除させてもらいました。

なぎママさん
ランは根元に共生する菌との関係が重要なので持ち帰ってもダメなんですよね。それを知らずに持ち帰って枯らしてしうのに。
同じところに次の年も来て咲いているのを見守る姿勢を身につけて欲しいですね。
キンランは名前の通り陽射しを浴びてキラキラキンランですよ^^
Posted by ブドリ at 2008年05月16日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック