引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年05月07日

フジ・亀戸天神

暦の上では夏になりましたが、まだまだ春の花・亀戸天神の藤をお届けします。

亀戸天神亀戸天神の藤は、約350年前の神社創建当時から植えられた伝えられ、古くは安藤広重の錦絵に描かれるなど、その見事さは江戸市中まで知れ渡り、人々は「亀戸の五尺藤」「亀戸の藤浪」と褒め称えました。


亀戸天神・藤また、これまで幾度の災害や戦災など不運に遭遇したものの、その都度多くの方の尽力により復興され、今では都内随一の藤の名所として新東京百景にも選ばれるなど、多くの人々に愛で親しまれています。


亀戸天神の藤の様子をマウスオン・クリックでどうぞ


もう一丁、朱塗りの橋と藤の眺めをマウスオンでご覧下さい。


藤娘たまにはこういう景色も撮影してみたり。
藤娘かなぁ?なんてね。


藤棚から垂れ下がる藤の花はまるで紫の雨のようです。この棚の藤はは1本の藤の木なんですよ。
藤の雨


「吹く風に 優雅に揺れる 藤の花」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ: 亀戸天神
posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事ですね!!
藤が大きなぶどうに見えてしまうのが、ちょっと恥ずかしい私です[壁]・・;)チロリ
あまりに素晴らしくて、一枚一枚見返しちゃいます。
最後の写真にまたまたビックリ!
こんなに連なっているのに『1本の藤の木』なんですか?
う〜ん、やっぱり見事です♪
Posted by MAI at 2008年05月08日 09:28
本当に見事!! 
藤の花もですが、ブドリさんの撮影も!!

3日の日に小田原城の藤棚を見てきたのですが、終わりかけなこともあって、全然上手に撮れず、自分の腕のなさにがっかりです(;。;)

ブドリさんのスケッチでお勉強して、来年がんばろ〜〜っと!!
Posted by なぎママ at 2008年05月08日 19:46
MAIさん
ブドウに見えちゃいましたか!もうすぐシーズンですもんね^^
藤は意外と長寿命で大きく育つものもあるんですよ。
でも、ちょっと房の長さが短くなってるような気がするんですよね。

なぎママさん
私の場合、2周も3周もしていろいろな角度から見てイメージを膨らませながらの撮影なんですよ。
なぎ君を連れての撮影じゃ、なかなか時間もかけられないでしょうから仕方ないですよ。
私の写真が参考になりますか?
Posted by ブドリ at 2008年05月09日 00:16
そうなんです!!
一回りしたところで、「かぁ、う○ち〜〜」と言われ、慌ててトイレへでしたから(^^;
いやいやそうでなくても、難しい花だと思いました。
ブドリさんの写真、とっても参考になりましたよ(^^)
同じようには撮れないと思いますが、今年よりはまともな写真が撮れそうな気がします♪
Posted by なぎママ at 2008年05月09日 07:02
なぎママさん
子供を連れてると大変ですよね。
ちょこまかと動くし、突発的なこと起きるし。
ちょっとだけ参考にしてもらって撮り続けてくださいね。
Posted by ブドリ at 2008年05月10日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

藤まつり/亀戸天神
Excerpt: 藤まつり/亀戸天神    4月27日(日) 時々  HP  「亀戸天神社」 昨年初めて訪ねたこの亀戸天神。 昭和記念公園のあと、根津神社のつつじか亀戸天神のフジか..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-05-09 12:12