引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年05月05日

こどもの日

5月5日のこどもの日。東京ではあいにくの曇り空で、時折雨がぱらつき、夕方には雨がそぼ降るようになりましたが、皆さんのところではいかがだったでしょうか。
こどもの日は各地で催し物が開かれていますね。
私は偶然、明治神宮で遭遇した、春の大祭とこどもの日の行事が行なわれていました。

御社殿で行なわれていた琴の演奏が奉納され、兜も社殿に飾られていました。マウスオンでどうぞ。


宝物殿の前の芝生広場では「こいのぼり こども大会」が賑やかに行われていて、子供たちが色を塗ったたくさんのこいのぼりが泳ぎ、近くには立派なこいのぼりが泳いでいました。マウスオン・クリックでどうぞ。


こいのぼり

曇天の下でしたが子供たちの笑い声が響いていましたよ!

子供といえばやっぱり悠真ですよね。3日に我が家へ遊びに来て、横になってるママの上を乗り越えて、たまに顔から落っこちて泣いたりしながらたっぷりと遊んで帰りました。
悠真


最後に「こどもの日」の雑学
こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。」ことを趣旨として、1948年公布・施行の祝日法によって制定されたんです。

「あせらずに たゆまず泳げ こいのぼり」

「子の笑顔 どこでも輝け こどもの日」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:58 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | .イベント・風物詩  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん、明治神宮に行かれたんですね!
混雑していたんじゃないですか!?
立派な兜の姿にビックリです(*'∇'*)
一枚目のマウスオンの写真の、兜の右に飾ってあるお花、兜や子供の日にまつわるものがあるんでしょうか?
悠真ちゃん、とうとうママの背中に乗る事が出来るようになったんですね。←大分前からのお話だったらごめんなさい
お子さんの成長って、本当に早いなぁって今日もまたしみじみとした私でした♪
Posted by MAI at 2008年05月06日 06:20
MAIさん
初めは隣の代々木公園に行ったんですけど、想像以上に人が多くて景色を撮影するどころではなくて、明治神宮に行ったんですけど、こちらも結構いましたよ。
カブトの隣の花は菖蒲(しょうぶ)と呼ばれますがあやめの花だと思います。
「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであること、また菖蒲の葉が剣を形を連想させることなどから、端午は男の子の節句とされてきたんです。
悠真の身体の動かし方は日に日に大きく激しくなっているようですよ。つかまり立ちして、興奮して手を離すとお尻が重くて尻餅ついてますけど、あっという間に立っちゃうんでしょうね。それも楽しみです。
Posted by ブドリ at 2008年05月06日 10:09
ママの背中超えしている姿、可愛い〜〜。
落っこちて泣いちゃったのぉ〜!? そんな姿も可愛いでしょうね(^^)

「子供の日は、母に感謝する日」、知りませんでした。
実は昨日、朝一でお邪魔して読んでいたので、午後から労働奉仕をしてみました(^^;
来週も頑張らなくっちゃ(^^)
Posted by なぎママ at 2008年05月07日 19:18
なぎママさん
動き回っては頭ぶつけて泣いて、上のように顔から畳に落ちては泣いて、見てるこっちはヒヤヒヤしながらも可愛くてたまりません(^^)

Posted by ブドリ at 2008年05月08日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック