引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年02月29日

光と影

2月29日は皆さんご存知の通り閏日です。4年に1度しかない日です。
そんな特別な日に特別な記事をと思ったのですがなかなかないもので、影のような日なので光と影などをお届けすることにします。

エントリーNo.1 虹を描いて飛んでゆくカラスです。
すんごい偶然の産物です!
虹を描くカラス


エントリーNo.2 光による造形美
こんな形の木の影は意外や意外!マウスオンでご覧下さい!
星の王子様もどこかで見てるかも、そんなイメージです。


エントリーNo.3 行列
ベンチが誰か座ってくれよと行列して待ってます。そんな夕方。
ベンチの行列


エントリーNo.4 そこにいるのは誰?
マウスオンでご覧下さい。


エントリーNo.5 私はどこでしょう?
どこにいるかわかりますか?マウスオンで確認してください。


「のんびりと 影とたわむる 春日向」

「影法師 麗らかな日に 伸びをして」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:
posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エントリーNo.1、持ち点をすべて入れてしまいたい程の素晴らしさです!!
空高く伸びる噴水の向こう側で、繰り広げられる美しい七色の世界…縦に伸びる噴水と、横に伸びる虹…この組み合わせがいいですね(*'-^*)
写真の中に登場するブドリさんの影、とってもカッコいいですね〜。
影だけでなく、実物もステキなんでしょうね♪
Posted by MAI at 2008年03月01日 07:34
構成が素晴らしいですね。
虹とからす、きれいです!
どこへ飛んでいくのでしょう・・・何を求めて。
カラスの明日が幸せでありますように。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年03月01日 17:58
MAIさん
いつもの噴水なのですが、周りの様子で雰囲気が変わりますよね。
私の影がカッコいいなんてめちゃくちゃ照れますf(^^;)
実物は見ないで下さい。

森のどんぐり屋さん
撮影している時はそれほどカラスの存在を感じなかったのですが見直してみたら上手いところに飛んでくれてました。撮影ってこれも楽しみの一つですよね。
嫌われ者ですが、虹を描いてみんなの幸福を祈ってくれたのでしょう。
Posted by ブドリ at 2008年03月01日 20:41
ホント、ナイスショット!の連続ですね。
1枚目は、たくさん写真を撮っていても、出会えるかどうか分からない瞬間ですよね。
写真撮ってて、こういう瞬間が撮れたら、ホントうれしくなります。
影の写真も味があります。
ブドリさんご自身の影のアップ、なかなかこの構図は考えつかないなぁ。
やっぱりセンスありますね。
Posted by だのん at 2008年03月02日 14:32
私はNo.2かな♪
星の王子様好きのつぼにはまりました!!

光と影素敵な世界ですね♪
どの作品もとっても素敵なのですが、なぎ目線のよき理解者としてブドリさんの事を見てしまっている私は、どうしてもブドリさんが影絵遊びを楽しんでいるように見えてしまい、一緒になって楽しんじゃいました(^^) 
Posted by なぎママ at 2008年03月02日 21:48
だのんさん
1枚目はあとで見てびっくり!でした。思わず一人で感動してしまいましたよ^^
光と影は切っても切れない関係ながらなかなか注目されないのでちょっと影に光を当ててみました。影ってなかなか面白いですから今度じっくり探してみてください。

なぎママさん
一緒になって楽しんでくれてありがとうございます。いろいろ想像しながら撮影してると楽しいですよね^^
ほんとに影絵遊びです。
太陽の当たる向きや角度で影の形が変わるので、想像がつかないところが面白いです。
Posted by ブドリ at 2008年03月03日 07:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック