引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年02月12日

福寿草

花を採り上げるのは今月初ですね。

福寿草(フクジュソウ) 金鳳花(きんぽうげ)科
開花時期は、一般的に1月下旬〜3月上旬
旧正月(2月上旬)頃に咲くので元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)、さらに報春花(ほうしゅんか)、福人草(ふくじんそう)、福神草(ふくじんそう)、長寿菊(ちょうじゅぎく)、賀正蘭(がしょうらん)、雪蓮(ゆきはちす)など多くの別名があります。
葉よりも先に黄色の花を開く。春を告げる花の代表。
種子から花を咲かせるのに五年以上かかります。昼間でも日が遮られるとすぐに花がしぼみ、再び日が当たると花が開きます。
花は集熱装置として働いて、朝から夕方まで首をふって太陽を追いかけ熱を集めます。そうすると花の中の温度が上がり、花に来た昆虫の体を温め活動を活発にさせるのだそうです。

2/11に目黒・自然教育園で撮影した福寿草です。マウスオンでご覧下さい。


この中の1輪にズームイン!
DSC47090.JPG


上から見たり横から見たりです。マウスオンでどうぞ。



「福寿草 希望の春に 花開き」

「陽だまりに 笑顔開きし 福寿草」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:福寿草
posted by ブドリ at 22:31 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ雪の話題で目白押し状態でしたが、
ぼちぼち春が近くなってきたかな?って。
早く暖かくなって下さい…(涙)

愛知県も大雪で彼方此方雪だるまがWellcomeしてましたよ。
お店の前で♪
Posted by 茜姉さん at 2008年02月12日 23:37
最近、上ばかり見上げていたら、土の上でも春の訪れを知らせてくれていたんですね〜!!
昨日、母とフキノトウを見たと話していたばかりです(^^)

今年もブドリさんのところで、大好きな福寿草を見ることが出来て嬉しいです♪
Posted by なぎママ at 2008年02月13日 07:32
『花は集熱装置として働いて〜のだそうです。』までの説明に、感心しました!!
やっぱり、お花ってすごいなって(*^^)o
福寿草が色々な方向を向いているのは、常に光を求めているからなんですね。
この明るい黄色が、春への希望を抱かせてくれるような気がします♪
Posted by MAI at 2008年02月13日 08:57
報春花、いい名前ですね。

けなげに春を報せる、心温まります(^^)
Posted by ゆうさく at 2008年02月13日 10:10
茜姉さん
探すと春の気配がそこかしこに見られるようになってきましたよ。春が待ち遠しいですね。

なぎママさん
まだまだ寒い日が続いてますけど、足下では土の中から春の息吹を感じられるようになってきました。
フキノトウもちらほら見られるようです。近いうちに撮影したいです。

MAIさん
黄色は希望の色ですね。色彩学でも、希望のシンボルなんですよ。春にはもってこいの花ですね^^

ゆうさくさん
派手さはありませんが、しっかりと花を開く力強さを感じますね。
Posted by ブドリ at 2008年02月17日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック