引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年01月31日

雲と光の芸術

太陽と雲の芸術を少しだけお届けします。

太陽の周りに雲が出ると芸術作品が見えたりします。

1/28(月)に撮影した光冠
綺麗に虹のわっかが見えました。マウスオンでご覧下さい。一部にズームインです。


この光冠をちょっと移動して見方を変えてみました。マウスオンでどうぞ。
気持ちは宮沢賢治の日輪という絵です。絵を見たい方はこちらをどうぞ


1/31に撮影した幻日
太陽が手を伸ばしたところに幻日が見えるという現実です。マウスオンでどうぞ。


「冬の空 お天道様と 和を描き」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:幻日 光冠 光環
posted by ブドリ at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても神秘的ですね…。
『光冠』、何でこんなに優しい円なんだろうっと思ってしまいます(*^^*)
太陽を見守るように、そして引き立てるようなその姿に優しさが込められているからでしょうか?
宮沢賢治の絵、拝見しました。
素朴な感じのする、ステキな絵でした♪

P.S
三枚目のマウスオンが、画面が点滅してしまって、画像が見れないんです(涙)。
Posted by MAI at 2008年02月01日 08:49
>太陽が手を伸ばしたところに幻日が見えるという

愉快です♪
まさにそんな姿ですね。
こんなうまい具合に雲がかかるなんて、奇跡です!!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年02月01日 11:26
まさに太陽と雲が作り出した芸術作品ですね〜!!
ふんわりとまるい輪に包まれて、てても幻想的です♪
Posted by なぎママ at 2008年02月01日 15:38
返事が遅くなってごめんなさい。

MAIさん
光冠は実際に見ると感動しますよ。
嬉しくなって周りにも見てもらいたくなっちゃいます^^

森のどんぐり屋さん
空を見てるといろんな偶然に出会いますよね。
貴重な瞬間を見逃さないように上ばかりみて歩いてます^^

なぎママさん
なぎママさんも出会えてよかったですね。
喜んでる様子が伝わってきましたよ^^
Posted by ブドリ at 2008年02月05日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック