引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年01月21日

上野ぼたん苑 2008冬 その2

日曜日の夜中から東京では雪が降り積もる可能性もという予報でしたが、空振りに終わり、ぼたんの藁苞に雪が積もって雪ん子になることはありませんでした。
でも、月曜日の通勤時間の足に影響がなかったのは良かったことですね。

それでは上野東照宮ぼたん苑の2回目です。
東照宮といえば五重塔ですね(本当は寛永寺の五重塔なんですよ)。でも、真下には上野動物園に入らないといけないんです。いつも離れたところから見ているわけですが、そんな五重塔とぼたんの競演です。

読めないでしょうが、ぼたんの脇に立っている俳句も乙なものです。
ぼたんと東照宮


余計な言葉は不要でしょう。じっくりご覧下さい。


下の6枚の写真をクリックすると左に大きく表示されます。
五重塔とぼたん1 五重塔とぼたん2 五重塔とぼたん3 五重塔とぼたん4 五重塔とぼたん5 五重塔とぼたん6



ぼたんの右から左から五重塔を眺めてみました。マウスオンでどうぞ。


「花びらに 時を刻みし 冬ぼたん」


春ぼたんの様子とぼたんについては昨年の記事をご覧下さい。
「上野東照宮ぼたん苑1」
「上野東照宮ぼたん苑2」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俳句、とても気に入りました♪
何度も読み直しているので、今日のコメントは俳句の感想からになりました。
雪…結局パラつきもせず、残念な結果でしたよね(TT-TT)
ブドリさんの雪ん子の写真、見たかったです…。
五十塔とワラを被った牡丹が一枚の写真に収まると、日本の良さを感じます。
日本人で良かった〜。
Posted by MAI at 2008年01月22日 08:57
和心たっぷりこめられたボタンの姿、楽しませていただきました(^^)
昨年の様子と見比べると、背景やわら囲いがあるかないかでずいぶん雰囲気が変わって見えるものなのですね!!

子供の視点からみた表現は、大切にしたいですね!!
なぎは、アイロンもやかんも蒸気機関車ですし、引き戸のレールも敷居も線路みたいと言う姿を見て、バァが「なぎたんは、どんなものでも電車に関連しちゃうのね」と笑いながら聞いていたのを思い出しました(^^)
Posted by なぎママ at 2008年01月22日 13:14
MAIさん
俳句への感想ありがとうございます^^
日本的と感じられる風景って考えるとなかなかないですよね。感じてもらえて良かった〜。

なぎママさん
少しのもので大きく雰囲気が変わるんですよね。組み合わせの妙です。

なぎ君の視点がよくわかりますね。似ている点を上手くつかんで表現してます。この視点から徐々に広がっていくのがいいんですよね。これからも大事にしてあげてください。
Posted by ブドリ at 2008年01月23日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック