引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年01月20日

上野ぼたん苑1

水仙や梅の花が咲き出したもののまだまだ花の数が少ないこの時期、ひと際目を引くのは冬ボタンですね。
上野東照宮のぼたん苑は今、寒さ除けのワラ囲いの中で見頃を向かえています。

白花のぼたんです。ワラの隙間から漏れる光に花が透けています。マウスオンでご覧下さい。


「慎ましき 君にも似たり 寒牡丹」


可憐に藁苞の中で咲く紅色のぼたんをマウスオンでご覧下さい。


陽射しを浴びる淡いピンク色のぼたんをマウスオン→クリックでどうぞ。


「寒ぼたん 隣に頬染む 君の顔」


ちょっと眩しそうなぼたんを二つ。マウスオンでどうぞ。



「寒牡丹 紅さ比べる 君の頬」


たくさん並んだ藁苞はまるで雪ん子のようですね。皆さんがこの記事を読む頃は雪をかぶって本当に雪ん子になっていることでしょう。会社より撮影に行きたいのですがそればかりは・・・
マウスオンでご覧下さい。


こちらでは可愛らしい風の子が絵を描いていました。(ほんとうはお母さんに絵を描かされてた感じなんです。ぼたんの様子もお母さんの主観を押し付けられているようで可愛そうでした。もっとのびのびと感じるままを大事にしてあげて欲しいですね)
風の子


「風の子と ぼたんの雪ん子 にらめっこ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
低気圧が八丈島の南側を通過したため東京では雪は降りませんでしたね。
雪をかぶって雪ん子になっているでしょうと書きましたが、生憎の結果でした。
出来たら金曜日の夜から土曜日の朝にかけて降ってくれるのが一番嬉しいです。
空さん、お願いします。
今日は大寒。寒さが一番厳しい時期ですから風などひかないように、今週も頑張りましょう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:13 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワラのお陰で、牡丹は寒さを避けながらキレイなお花を咲かせてくれるんですね(*^^*)
俳句にあるように、ワラを被った牡丹は雪ん子みたいですね!
和風の牡丹とワラと傘…本当にピッタリ合っていて、またまた日本の風情を感じました。

P.S
良かれと思って子供にアドバイスをする親もいるんでしょうけど、子供の感性に任せた方が、人の心に響く絵になるような気がしますよね…。
Posted by MAI at 2008年01月21日 09:00
花自体は大輪でゴージャスな感じなのに、わらや傘に守られているボタンの姿は、ふんわりとやわらかさを増して見えますね(^^)

東京では、やはり降らなかったのですね!!
こちらでは・・・、と言うより我が家の庭には5cmほど積もり、なぎが大はしゃぎでした(^^;
Posted by なぎママ at 2008年01月21日 12:36
MAIさん
寒さをよけるための雪囲い。昔の人は良く考えましたよね。
この子の場合、「バラみたい」と言ったら「トゲがないんだからバラとは全然違うでしょ。よく見なさい」とか言われてて、アドバイスというより押し付けだったんですよね。どこにバラとの共通点を感じたのかを聞いてあげて欲しかったですよ。大人にはわからない視点で見てることもありますからね。固定観念の少ない自由な目を大事にしてあげたいですよね。


なぎママさん
ボタンて花が大きくて豪華なんですけど、雰囲気がとても柔らかできれいな花ですよね。見ていてホッとする花です。

雪が積もったのですね。小田原付近が境目だったみたいですね。
雪だるまとか作ってたんでしょうか?
九州で遊んできて、こっちでも遊べたら、なぎ君は大喜びでしょうね。
Posted by ブドリ at 2008年01月22日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

上野東照宮の冬ぼたん
Excerpt:  両国で北斎展を楽しんだ後、上野東照宮のぼたん苑で冬ぼたんを観て参りました。このぼたん苑は、1980年4月に日中友好を記念して開苑したもので、約250品種・3200本ものぼたん(牡丹)が栽培されている..
Weblog: Kirkの独白
Tracked: 2008-01-26 09:52