引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年01月11日

噴水の虹

空に浮かぶ虹、空を舞う龍の次はちょっと下のほうに目を移して、噴水にかかる虹の紹介です。
私のブログでちょくちょく登場する代々木公園の噴水です。
代々木公園には大きな噴水が3本あって、どれも日が当たるとよく虹が見えるんですよ!

まずは大きな虹を一つ。
噴水の虹


今回の主役は奥に見える噴水です。
こちらの噴水は茂みから距離があるので日が当たる時間が一番長く、いろいろな角度から虹が楽しめます。
少し風が吹いて広がるとこんなに大きく虹が見えます。
噴水の虹2


ここからはちょっと虹の見え方について。
噴水で虹を見るためには噴水と太陽の間に自分が入らないといけません。太陽に背を向けて噴水を見ると太陽の角度と見る位置によって虹が変わるんです。太陽の角度は簡単には変えられないので見る位置を変えてみました。

噴水の虹3その1.太陽が左後方にあるとき
さっきの虹のように左下から右上方に伸びる虹が見えます。この写真は虹が見える限界近くまで移動して見たので、下のほうに小さく見えます。


副虹風が吹いて上手い具合に広がると2重の虹が見えるんですよ。薄い虹は濃い虹とは色が逆になっていますよね。これを副虹といいます。なぜ副虹はいろが逆なのかは説明すると大変なのでここでは見て楽しんでください。

ごめんなさい。写真がモザイクになってました。


噴水の虹4その2.太陽を背中にした時
虹のてっ辺の弧の部分が見えます。噴水が両側に広がれば半円状の虹が見えるかもしれません。


噴水の虹5その3.太陽が右後方にある時
最初の虹とは逆向きの右下から左上方へ伸びる虹が見えます。


いかがですか?噴水に見える虹でも見る角度でいろいろな虹が見えるんですよ。
お近くに噴水があったらぜひぐるり一回りして見てみてくださいね。

「冬枯れの 木々を彩る 虹遊び」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り




参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:噴水
posted by ブドリ at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .虹色探し  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉を落とした木々が少し淋しげに見えますけど、真っ直ぐに吹き上げる噴水と七色に輝く虹がその風景に活気を届けてくれているように感じます(*'-'*)
『噴水で虹を見るためには噴水と太陽の間に自分が入らないといけません』←すごく勉強になりました!
今度虹を見たら、色々な角度から見てみます。
P.S
一枚目の写真、手前の噴水にかかる虹と奥の噴水の飛沫の姿が似ていて、奥行きのある写真がいいなと思いました♪
Posted by MAI at 2008年01月12日 07:03
あら〜噴水で、環天頂アークですねえ!
光遊びは楽しいですが、私は行く所がないので、ここで楽しませていただきます。
ありがとう!!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年01月12日 10:22
噴水にかかる虹が、こんなに楽しめるなんて知りませんでした!!

虹ができる理由を、むか〜し昔に習った事を思い出しちゃいました(^^)
ブドリさんに説明していただくと、とってもわかりやすいだけじゃなく、楽しめるのですが、理科の授業で習ってもちんぷんかんぷんなのは何故でしょうね〜(^^;

今回の旅行でなぎも、カーフェリーに打ち付けられた波が、砕ける散る時に出来た虹を、楽しんでいました(^^)
Posted by なぎママ at 2008年01月12日 12:30
MAIさん
葉を落とした木々も虹色と遊べて元気そうでしたよ^^
噴水を見つけたらいろいろな角度から見て楽しんでください。風があるときは水しぶきを浴びるとちょっと気持ちいいですしね。

森のどんぐり屋さん
なるほど!いわれて見れば環天頂アークですね。
少しでもどんぐり屋さんに楽しんでもらえるなら嬉しい限りです^^

なぎママさん
噴水はたくさん楽しめますよ^^
勉強と思って聞くか、気楽に聞くかの差じゃないですかね。楽しめば理解が早いってことですよ。
なぎ君も面白いところに虹を見つけたんですね。いろいろなところに虹が見えるって知るとどんどん楽しくなっていきますから、たくさん見つけて欲しいです。
Posted by ブドリ at 2008年01月12日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック