引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年01月07日

千両・万両

1月7日は七種(ななくさ)粥ですが、お食べになられましたか?
七種は芹(せり)・薺(なずな)・御形(ごぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座・菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)ですが、それぞれ何かわかりますか?教えちゃうと覚えてもらえないと思うので今回はあえて教えませんのでわからない方は調べてくださいね^^
七種(七草)粥は邪気を払い万病を除く占いとして食べる意味があったり、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能があるんですよ。
お粥だけじゃ足りないからって、おかずをたくさん食べちゃダメですよ!

ここまで七種粥の話題ですが、今日の本題はまったく違います。

芽出度いものつながりで来ましたので、今回も縁起物をお届けします。
お正月の生け花などにも使われる千両・万両です。
千両と万両、それとアリドオシ(蟻通し)と一緒に、「千両,万両,あり通し(いつもある)」いって正月の生け花に飾られます。
蟻通しは一両とも呼ばれます。

まずは万両
万両薮柑子(やぶこうじ)科
花は7〜8月頃に咲いて、12月頃から冬にかけて実が赤くなります。
万両は葉の下に実をつけ、鳥が食べにくいのでずっと残るから縁起物とも。
花言葉:固い誓い 慶祝


マウスオン→クリックでご覧下さい。


「万両に 数多(あまた)の思い 託し見る」


そして、千両
千両千両(せんりょう)科
花は黄緑色で7〜8月頃に咲き、果実は10月頃から赤くなり、2月頃まで見られます。
千両は葉の上の方に実をつけるので 鳥に食べられやすく、万両のように長く残りません。
花言葉:可憐 富貴


千両には黄色い実をつける変種もあります。マウスオンでご覧下さい。


「実千両 数えて暮れる よき日かな」


これだけではなく、百両、十両と呼ばれる植物もあるんですが、写真がないので紹介だけ。
百両:薮柑子(やぶこうじ)科、別名 「唐橘(からたちばな)」
   万両、千両よりやや背が低い。花言葉:富、財産
十両:薮柑子(やぶこうじ)科、別名 「薮柑子(やぶこうじ)」
   百両よりも背が低い。 花言葉:明日の幸福

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:千両 万両
posted by ブドリ at 23:41 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(2) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
七草、調べてみました!
知らない名前も登場したので、それらの写真も見てみました。
来年こそは食べようと意気込むものの、結局毎年七草粥を食べる事が出来ません(ToT)
ら、来年こそは…。
千両と万両を見比べました。
私が良く目にするのは、千両みたいです♪
鳥に食べられないように、お花達も色々工夫をしているんですね。
Posted by MAI at 2008年01月08日 08:59
七草の写真はなくても、お話が聞けて嬉しいです。

さらに縁起物続きの千両万両ですね!!
我が家の玄関には、「ろうばい、松、赤と黄色の千両」がいけてあります。

ブドリさんのところは、旬のネタが満載で、季節感をたっぷり楽しむことができますね(^^)




Posted by なぎママ at 2008年01月08日 11:20
白銀の
野山見渡し
夢馳せる
ミドリの色の
やさしい香り

目にまぶしいくらい
緑と赤・・・
合えるのは4月
それまでは雪と遊んでます(泣)
Posted by やすべい at 2008年01月08日 23:24
MAIさん
七草を本当に調べたんですね。今はフリーズドライの七草も売ってますので簡単に食べられますよ。でもねぇ・・・。
千両に万両。どちらも実の色が綺麗ですよ。子孫を残すためには食べられて範囲を広げるか、そのまま残ってゆっくりと次の芽を育たせるんですね。ちゃんとその役割分担が出来てるんですね。

なぎママさん
文章だけでも喜んでもらえて嬉しいです。
ちゃんとお正月の飾りをされているのですね。
それも大事なことですよね^^
ずっと続けてください。

やすべいさん
北海道は雪の中ですね。目にまぶしい緑が見えるようになるまで雪としっかり遊んでください。
楽しみにしています。
Posted by ブドリ at 2008年01月09日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

七草粥 京都って、そんな・・・
Excerpt: 季語を使って俳句を作る宿題が出たんですが冬の季語ってどんなものがあるんですか.....
Weblog: エンタメ!
Tracked: 2008-01-08 08:44

七草粥 写真をお伝えするぞ
Excerpt: 七草粥 の記事あれこれ7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を七種粥(七草粥)といい...
Weblog: トゥデイズニュース
Tracked: 2008-01-08 09:52