引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年11月29日

鳥撮り

今回は鳥の詰め合わせです。でも、よく見かけるけどあまり撮影しない鳥ではないでしょうか?そんな鳥さんに注目です!

カワウ(川鵜)
カワウカワウは羽を広げているのをよく見かけます。これは羽の撥水性がよくないためぬれた羽を乾かしているそうです。
近年、カワウは減少から増加に転じ、あちこちで糞害が見られるようになりました。でも、糞害で憤慨しているのは人間ですが、生息地を追われ減少の憂き目を見、わずかな希望を見出し増えてきたカワウの方が憤慨してるかもしれません。


カワウの糞でも、糞はすごいですよ。白くなっているのが糞の後です。遠くからでもその量の多さがわかります。この後、カワウが・・・


糞をした後に飛び立つカワウの様子をマウスオン→クリックでご覧下さい。


ハクセキレイ(白鶺鴒)
ハクセキレイ主に水辺に住みますが、水辺が近くにある場所ならば畑や市街地などでもよくみかけます。線路脇を歩き回っているのもよく見かけます。
そんなハクセキレイがトンボを捕らえてくわえていました。


くわえたトンボと戯れているようなハクセキレイをマウスオン→クリックでご覧下さい。
くわえてたら、うっかりトンボを落として大慌てで拾い上げて戻ってきました。


「とりどりに 鳥たち遊ぶ 暮の秋」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セキレイは、良く見かけますね。どちらかと言うとハクセキレイよりキセキレイを良く見かけるように思います。
尾をチョンチョンと地につけながら歩く姿が可愛いので大好きです(^^)

カワウは、減少していたのですか?
知りませんでした・・・。
減少しては大騒ぎし、増えてくれば今度は、糞害で大騒ぎ。
この身勝手さが自然界の生態系を崩しているのかと思うと、本当に申し訳なさで頭が下がるばかりです(;。;)
Posted by なぎママ at 2007年11月30日 06:42
『鳥の詰め合わせ』←この表現に笑ってしまいました(笑)。
朝から楽しい気分で、スタート出来ます(*~-~*)
けれど記事の内容を読んで、事の深刻さに楽しんでばかりはいられないなと思いました。
『生息地を追われ減少の憂き目を見、わずかな希望を見出し増えてきた』←この部分から、鹿の増加や、山に住む動物達の生態が侵されている事を思い出しました…。
表面的には平和に見えていても、注視してみると見えてくる事が沢山ありますよね。

Posted by MAI at 2007年11月30日 08:56
なぎママさん
山地の水が流れている場所の近くで、ハクセキレイは住宅地や街中でも普通に見られるセキレイと、棲み分けしているようです。小さくて愛嬌のある鳥ですよね。

人間と自然のバランス。どうにかして保てないもんでしょうかね。

MAIさん
「鳥の詰め合わせ」という割りに2種しかいなくて^^;
人間の勝手によって住処を追われてるんですよね。それで人との距離が否応無しに縮められて、迷惑がられて、本当は動物の方が迷惑してますよね。
何とか共存の道が見出せるといいのですが。
Posted by ブドリ at 2007年12月01日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック