引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年11月11日

酉の市(荏原神社)

先日お知らせしたとおり、11日は酉の市です。
関東、特に東京の鷲(おおとり)神社・大鳥神社を中心として酉の市が催されます。例年11月の酉の日に行われ、暦の巡り合わせによって二の酉または三の酉まであります。

今回訪れたのは和銅二年(709)に創建と伝えられ、東海道神前町の品川宿総鎮守で、品川の大鳥さまとして、品川のみならず東京近郊の地域から古く信仰を集めた荏原神社です。

高札由緒ある神社でこんな高札まで出てる酉の市なので賑やかなのだろうと思ったのですが・・・


目黒川にかかる鎮守橋です。これを渡れば荏原神社です。橋の向こうに熊手を売る露店が見えます。どのくらいあるのかと思ったら・・・
荏原神社


露店はここの1店だけ。由緒ある神社なのにちょっと残念。
酉の市露店


天保十四年の建築と言われる社殿です。ご覧のとおり参拝客がまばら。時間が15時とちょっと早すぎたのもあったのでしょうがちょっと淋しすぎです。
荏原神社社殿


「鳥の声 寂しく響く 酉の市」




これだけでは酉の市が寂しすぎますよね。というわけで、この後は新宿花園神社の酉の市、帰り道になる目黒大鳥神社の酉の市に寄りましたのでこの模様は明日以降にお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:52 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | .イベント・風物詩  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、本当にちょっと淋しいですね。
でもこの神社、露店の後ろの石垣いや階段を上った上にあったりしませんか?

違うかな・・・。
学生時代、品川に住んでいた友達と一緒に、お祭りに行ったことがあるのですが、この神社だった気がします。
橋を渡って、目黒川沿いにずらりと屋台が並んでいた記憶が・・・。
もう、十年以上前のことになるので、ちょっと懐かしいことを思い出させていただいちゃいました(^^)
Posted by なぎママ at 2007年11月12日 06:45
時間の問題もあるのかもしれませんけど、由緒ある酉の市の参拝客が少ないというのは、残念な事ですよ
ね(悲)。
夜になったら、人が増えていてくれたらいいですよね(^∇^*)
俳句が淋しげなのは、ブドリさんが淋しい気持ちを抱いていたからなんでしょうね…。
『新宿花園神社』と『目黒大鳥神社』の酉の市は賑わっているといいなと思います。
明日以降を楽しみにしています♪
Posted by MAI at 2007年11月12日 08:40
なぎママさん
ホントにこれだけなんですよ。後ろはもう民家ですから。
品川で目黒川沿いの神社と言えばおそらくこの神社ですよ。この神社は歴史のあるお祭りがあるのでその時はずらっと露店が並ぶのかもしれません。
なぎママさんと時間を越えた接点に触れましたね^^

MAIさん
新宿や目黒の賑やかな酉の市しか見ていないのでそれを想像しすぎたのかちょっと寂しすぎました。夜になればもうちょっと人出はあったのだと思います。
ちょっと間に一つ記事が入っちゃいましたけど賑やかな酉の市をお楽しみに^^
Posted by ブドリ at 2007年11月13日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック