引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年11月08日

立冬だけど

立冬を迎えましたね。暦の上では冬が始まりました。木々の色づきもこれから本格的に進むのでしょうか?待ち遠しいものです。

そうは言ってもちゃんと色づいてる木もあるんですよ。この木は何の木かわかりますか?わかりませんよね。
ヤマボウシの木です。イチゴのような実をつけていたあのヤマボウシです。(実りの秋2をご覧下さい)
ヤマボウシ


色づいてきれいだなぁなんて思ってたらあれ?これは?
ヤマボウシの花

わかりますか?花が咲いてるんですよ。初夏に咲くヤマボウシの花がです。

葉が赤くなっているというのに花があちこちに咲いているんです。マウスオンでどうぞ。


これらの写真は11/4に林試の森で撮影したのですが、8日の朝も確認に行きましたが、ちゃんと咲いていました。ちなみに、11/3に撮影に行った皇居東御苑のヤマボウシも咲いていたんです。
これって戻り咲き?それとも狂い咲き?
あちこちで春や初夏の花が咲いているということをあちこちのブログで目にしますが、花たちが季節を見失ってしまっているのでしょうか。
でも、花たちは生き残るために一生懸命だから何もいつも春に咲いているから春にしか咲かない花と決め付けるのは人間の勝手なのかも。植物の環境適応能力を考えれば、咲く環境さえ整えば何度でも咲くのが自然の姿なのかもしれません。狂い咲きと見る人間の目のほうが狂っているのかも。

「懸命に 咲ける花には 冬もなし」


冬の始まりと言えば東京では酉の市の季節です。今年は11日と23日です。どちらもお休みの日なので興味のある方は是非いってみてください。でも何処へ行けばいいかわからない。そんな人は
http://special.enjoytokyo.jp/TK/0711matsuri.html
をご覧下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:41 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『実りの秋2』を改めて拝見して、あの可愛らしいヤマボウシの赤い実を思い出しました(*^^)o
『花たちは生き残るために〜間の目のほうが狂っているのかも』になるほどなと思いました。
植物は、私達人間よりもずっと季節や気候に敏感なはずですよね!
自分自身を美しく表現するのに最適な条件が揃えば、いつでもその姿を私達に見せてくれるんだなって思いました♪
Posted by MAI at 2007年11月09日 08:58
狂っているのは、植物ではなく気候のほうですよね。
そしてその原因を作っているのが人間、自分も含めてです(;。;)
地球温暖化の行く末におびえながらも、車通勤を止められない私。
それでも身の回りの出きる所から少しずつ改善していきたいと思ってます。

酉の市、魅力的ですね〜。
でも日程的に難しそうだわぁ・・・。

Posted by なぎママ at 2007年11月09日 18:27
MAIさん
前の記事も見てくれてありがとうございます。
自然の大きさに比べると人はまだまだ小さい存在。
自然に教わる気持ちが大事なんですよね^^

なぎママさん
そうなんです、植物は狂ってないんです。
私も必ずしも環境にいいことしてるわけではありませんけど^^;

日程が合えばなぎ君連れて酉の市に行ってみてください。
Posted by ブドリ at 2007年11月10日 10:27
年に2回咲く花も結構ありますよね。うちのワイルドストロベリーも今、今年2回目の花を咲かせていますしね。ブドリさんの言うように、植物がどういうタイミングで花を咲かせているのかは、単純に条件が揃ったから、とか、その植物がそういうタイミングだったから、とか、あるのかも知れませんね。
私が植物なら、季節外れに花を咲かせるタイプです…。
Posted by かのこ at 2007年11月10日 16:19
かのこさん
季節はずれに花を咲かせるタイプだなんて。それが一番のタイミングの花なのかもしれませんよ^^
Posted by ブドリ at 2007年11月10日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック