引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年11月05日

ツワブキ その2

悠真の可愛い顔を見ていただいた後は、ツワブキの2回目です。
今回は”集う”です。

ちょっと見難いのですが、ツワブキの花に集うチョウ達をご覧下さい。

コメント欄

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
右の方に止まっている小さな紫がかった蝶。名前がわかりません。 手前のツマグロヒョウモンと奥の小さなアカタテハらしき蝶 ツワブキに止まってる君の名は? ツワブキ色のモンキチョウ


コメントが見られない方のために。
1.右の方に止まっている小さな紫がかった蝶。名前がわかりません。
2.手前のツマグロヒョウモンと奥の小さなアカタテハらしき蝶
3.ツワブキに止まってる君の名は?
4.ツワブキ色のモンキチョウ

「賑やかに 花に集いし 秋の蝶」


こちらはかなりわかりにくいのですが、ツワブキの花に集る蜂やアブの仲間です。マウスオンでご覧下さい。


ツワブキとツマグロヒョウモン二頭のツマグロヒョウモンのメスがツワブキに集って井戸端会議です。
このツマグロヒョウモンを撮るために、人が集って醜い縄張り争いが。
蝶の目の前に三脚を構える初老の女性がいて、周りは邪魔だなぁと思いつつ、入れ替わりながらの撮影。いい角度で撮りたいのは良くわかりますけど、ちょっとは回りへの配慮をしてくださいな。あなたのおうちではないのですから。飛んでく先を良く見て、止まりそうな場所で待ち構えればほら↓


ツマグロヒョウモン


「悠々と 争うことなく 秋の蝶」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:36 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツワブキの可愛らしさが、色々な蝶を呼ぶんですね♪
ツワブキ色のモンシロチョウ、今度は横顔を見たいです(*^^*)
お花と蝶って、本当に絵になりますね。
こんなに沢山の写真をブドリさんが撮れたのは、ブドリさんが周りの人達の事も考えながら撮影をされているからですね!
自己中心的な考えの人の撮る写真からは、果たして感動は得られるのかなって思ってしまいます。

Posted by MAI at 2007年11月06日 09:04
虫さんは苦手なのですが、お花に誘われて舞い降りてきた姿は、可愛らしく見えますね(^^)

君の名は、“ベニシジミ”ではないかしら??
蝶の名前に詳しいわけではない(どちらかと言うと知らない)のですが、昔祖母に習った名前の蝶だったように思うのですが、違ったらごめんなさい。
詳しい方が多いので、間違えていたら教えてくださいね(^^;
Posted by なぎママ at 2007年11月06日 09:51
秋蝶の季節ももうすぐ終わりですね。
最後の力を振り絞り、あるいは越冬のための体力づくりに忙しいのでしょうか。

いつも思います。なんでツマグロはメスの方が派手な模様なんでしょう?

Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年11月07日 17:12
MAIさん
冬前にたくさん咲く花なので、栄養補給にはもってこいなんでしょうね。いろいろな虫が寄ってきてましたよ。
MAIさんにそんな風に言われると照れますね^^;
ありがとうございます。

なぎママさん
調べてみましたが、ベニシジミのようですね。ありがとうございます。おばあさんに感謝です。
昔の人って何気に自然と触れ合っていてよく知ってるんですよね。私もそういう人になりたいです。

森のどんぐり屋さん
越冬よりも子孫のために最後の力を振絞って、必死に花から花へと飛び回っていますね。
ツマグロのメスはオスに追いかけてもらうために派手なのではないかと思います。
Posted by ブドリ at 2007年11月08日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック