引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年10月16日

実りの秋5 ハマナスの実

早くも実りの秋シリーズ第5弾です。
今回は10/13に皇居東御苑で撮影したハマナスの実をお届けします。正確にはシロバナハマナスです。

シロバナハマナス(白花浜梨) バラ科
ハマナスの実ハマナスと聞いて浜茄子と思った人もいるんじゃないですか?私もその一人です^^;
甘酸っぱい味の実を梨にたとえて、「浜の梨」の意で名づけられた「はまなし」が東北弁でなまって「はまなす」になったそうです。


味はわからないですけど、でもこの実を見たら梨っていうよりトマトなんだけどなぁ。
マウスオンでご覧下さい。


実だけかと思ったら、ハマナスの花が戻り咲きしてたんですよ。
ハマナスの花


「梨じゃなし ハマナスの実が 赤くなり」


ちなみに、赤い花のハマナスは日本海側を中心とした12県で絶滅が忍び寄っています。

宮沢賢治の詩「春と修羅 オホーツク挽歌」に登場します。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:41 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハマナスの名前の由来、良く分かりました!
『梨っていうよりトマトなんだけどなぁ』←ブドリさんのこのコメントに、笑っちゃいました(o_ _)ノ彡☆
確かにトマトに見えます!!
私は、色からか何となくホオズキにも見えるなって。
お花、キレイですね〜。
清廉という言葉がピッタリな気がします♪
Posted by MAI at 2007年10月17日 08:51
わぁ〜、ローズヒップですね〜!!
「昨日も今日も名前は聞いたことがあるのに、見たことがない花だわ〜」と書きたかったのですが・・・。
昨日、パパが出張から帰ってきたので仏壇にお土産を置いたら、花瓶にホトトギスの花が活けてありました(^^;

我が家の庭は、ブドリさんから教えてもらって、咲いていることに気付いたお花がいっぱいです(^^;
Posted by なぎママ at 2007年10月17日 11:07
MAIさん
姿は梨には見えませんよね^^
食べてみたいけど、こういうところで摘むわけにはいけませんから。
ハマナスの花は清廉ですか。とても綺麗な言葉で飾ってくれてさらに輝くようですね。

なぎママさん
そうですね、ハマナスの実はローズヒップになるんですね。
庭のお花の役立ってるというのは嬉しいです。お花に喜んでもらえますね^^
Posted by ブドリ at 2007年10月17日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック