引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年10月13日

実りの秋3 コブシの実

実りの秋の第3回です。やっぱり実は赤いんです。

まずはコブシの実です。皇居東御苑で撮影しました。
コブシの花はご存知ですよね。またしても撮影漏れしてましたのでごめんなさい。
こぶしを握ったようなコブシの実が割れて中から赤い実が顔を覗かせてます。マウスオンでご覧下さい。


昨年はまたく気付かなかったのか、いい時期に見てなかったのかホントに気付かなかったんですよね。

さてさて、この赤い実に惹かれるのは何も人間だけではないんですよ。
コブシの葉や実の影に隠れて実を物色しているのはなんでしょうね。
マウスオンでズームインです!


黒いのが何かいわなくてもわかりますよね。烏の大尉でしょうかね。烏の大尉は宮沢賢治の「烏の北斗七星」に登場するんです。

そして決定的瞬間です。烏が実を咥えてますよ!
マウスオンでズームインです!


「秋まだか こぶしを握って じっと待つ」

「コブシの実 秋は来たかと 顔を出し」


さらに実について詳しく知りたい方は森のどんぐり屋さんのそよ風つうしん「木の実の色々」や「またまた面白いタネ」をご覧下さい。奥深いですよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 00:15 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | .木々の色づ記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コブシの実、袋のようなものを破って、赤い実が姿を現すんですね。
その時の様子が、スローモーションのように頭に浮かんできます!
『烏の大尉』←こ、怖い(◎-◎;)!!
不気味な笑みを浮かべ、こちらを見つめているような雰囲気が…。
顔を出している赤い実の数は、まだ少なめなんでしょうか?
『全部俺のもの〜』と言っているみたいです(^o^;)
Posted by MAI at 2007年10月13日 06:44
赤い実は、虫には目立たず鳥に目立って欲しくて赤いのだと、読んだことがあります。
やっぱりねえ〜〜
でも、あの強烈な香りにめげないカラスは偉い!!
もしかすると丸呑みするので、臭わないのかも?

< 顔出せば さっそく喰われ こぶしの実 >
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年10月13日 10:25
私の職場の敷地内にもこぶしの木があるのすが、実がなっている姿は、今年初めて気づいたんです。
夏の緑色の時に見つけて、気にしていたら赤くなり、ブログにアップして教えてもらおうと思っていたら、森のどんぐり屋さんのところで紹介されていたので、ビックリでした(^^)

最近、お散歩に出ていなかったので、確認していないのですが、こちらでももうはじけているかな!!
確認してきまーす♪♪
Posted by なぎママ at 2007年10月13日 11:17
MAIさん
みかんみたいなものですよ。皮をやぶると実があってその中に種があるのと同じなんです。
烏の大尉は怖いですか?たしかにこの木の実は『全部俺のもの〜』って言ってるみたいでしたよ。

森のどんぐり屋さん
そうなんですか!鳥に目立って欲しいからですか。
調べてみたら確かにそのようですね。生き残り戦略もいろいろで逞しいですね。

なぎママさん
いろいろな気が身近にあって羨ましいですね。木の実が赤く色づき始めると鳥に食べられたりしてあっという間になくなっちゃいますよ。この木も1週間経ったらなくなっちゃいましたよ。

Posted by ブドリ at 2007年10月13日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック