引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年09月26日

彼岸花 2007年 その3(日比谷公園)

皇居のお濠沿い彼岸花観賞ウォークは桜田門を過ぎて祝田橋交差点を渡って日比谷公園へ。

祝田門から入ると目の前のこんもりした丘の斜面に2段に分かれて彼岸花が咲いています。マウスオンでご覧下さい。


きれいに見えても東京のど真ん中の公園です。遠く後方にはビルの姿が見えてしまいます。マウスオンでどうぞ。


水飲みと彼岸花日比谷公園開園当時(明治36年)の水飲みが目の前にあります。人も牛馬も水を飲めるような作りになっていて、むかしの交通に牛馬が重要であったことがわかります。水はもちろん地下水だったんでしょうね。


彼岸花の咲く丘の向こうの階段を上るお二人さん
日比谷公園


彼岸花彼岸花の花壇を横から。
これだけ密集すると赤い絨毯のようです。

今日は一面真っ赤にお届けしましたが、まばらで控えめな感じと密集して燃えるような感じとどちらが好みですか?


「花開き 暑さを送る 彼岸花」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:09 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに燃えるような赤ですね〜。
密集しているとさらに存在感が増していますね。
私は、一面に咲いている姿より、一輪だけのアップを見る方がすきかなぁ・・・(^^)
Posted by なぎママ at 2007年09月27日 06:57
鮮やかな色の彼岸花に、心を奪われました!
色々な詩のイメージが浮かんできました(*^∇^)/
今日は前編・後編の詩を書いたので、この写真達を9月29日の詩に使わせて頂いていいでしょうか?
Posted by MAI at 2007年09月27日 09:17
連稿すみません…。
控えめな方も、密集している方も私は両方好きです!
控えめな方だと、素朴な中に温かさがあるし、密集している方だと、豪華な鮮やかさがあるので♪
Posted by MAI at 2007年09月27日 09:20
返事遅くなりましたm(_ _)m

なぎママさん
密集すると存在感増大です!
一輪だけでも見応えありますからね。

MAIさん
気にせず写真を使ってください^^
どちらにもステキなイメージを広げているのですね。
のんびり眺めて観賞しましょうね。
Posted by ブドリ at 2007年09月28日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック