引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年09月24日

彼岸花 2007年 その2

昨日に引き続き彼岸花です。白い色の彼岸花です。でも、白い彼岸花はシロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)と呼ばれるんです。
白花といっても完全に白ではなくて黄色や赤味がかってるんです。

シロバナマンジュシャゲ群生最高裁判所の前辺りの桜田濠の斜面に群生しているシロバナマンジュシャゲです。半蔵門寄りから撮影しました.
この辺りは赤い彼岸花はなくシロバナマンジュシャゲだけです。



ちょっと一言

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
よく見ると白い花だけじゃないんですよ 少し赤味がかかった花もあるんです こちらは正真正銘シロバナマンジュシャゲ 赤味がかったシロバナマンジュシャゲ


コメントが見られない方のために
1.よく見ると白い花だけじゃないんですよ
2.少し赤味がかかった花もあるんです
3.こちらは正真正銘シロバナマンジュシャゲ
4.赤味がかったシロバナマンジュシャゲ

シロバナマンジュシャゲは赤い彼岸花と黄色い花の鐘馗水仙 (ショウキズイセン)の自然雑種だといわれています。黄色い花と赤い花との雑種が白花というのは少し変に思えますが、花が白でなく、株によって多少違うのですが、淡黄色や淡紅色を帯びています。

微妙な色の違いをマウスオンでご覧下さい。


ショウキズイセンの写真は今年は撮影できそうにないので、昨年の記事「彼岸花(宝蔵院)」をご覧下さい。

「白ならず 色とりどりの 曼珠沙華」

「曼珠沙華 カメラに気付き 薄化粧」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:44 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
写真がなんだか和み系で気に入ったのでコメントさせてもらいます。(●´艸`)

ふとしたところにアルこういった物に目がいくって素敵なことですよね。
最後の
カメラに気づき 薄化粧
と言うくだりがとても良い感じです播(≧▽≦*)
Posted by Chain at 2007年09月25日 00:17
『シロバナマンジュシャゲ』、こちらは赤色の彼岸花の情熱的な雰囲気とはガラっと変わって、お上品な感じですね。
真っ白ではない、黄色や赤色を帯びた色から、繊細さも感じられます(゚∇^*)

彼岸花(宝蔵院)を拝見しようとしたら、画像が一部分だけキレイに表示され、残りはビヨ〜ンと伸びてしまっています(涙)。
後でまた見させて頂きます!
Posted by MAI at 2007年09月25日 09:03
うわぁ〜、知りませんでした。
こんな色の彼岸花があるなんて〜〜。

ほんのりピンク色のシロバナマンジュシャゲが、とっても可愛い〜〜♪
Posted by なぎママ at 2007年09月25日 17:50
Chainさん
初めまして。訪問ありがとうございます。
花はどんな花でも心を癒してくれるステキなものですね。
俳句の薄化粧をいい感じと言って貰えて嬉しいです(^^)

MAIさん
白花は赤い花ほど群れて咲かないし色も控え目で落ち着いた雰囲気です。
微妙に付いた色合いも侘び寂びの世界を感じさせてくれますよね。
昔の記事はちゃんと見られましたか?

なぎママさん
白い彼岸花なんですよ。
ほんのりピンクでもシロバナマンジュシャゲと呼ぶのも面白いですよね。
Posted by ブドリ at 2007年09月27日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック