引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年08月29日

稲穂色づき始める

この前の土曜日に行った小石川後楽園での写真です。

去年は9月に近所の小学生達が案山子を立てたと知ったので載せましたが今年もどうぞ。

ネットが張られているのでちょっと見にくいのですが、稲穂をマウスオンでどうぞ。


この稲田は由緒正しいもので、水戸光圀が彼の嗣子・綱条の夫人に農民の苦労を教えようと作った田圃で、現在は毎年、文京区内の小学生が、5月に田植え、9月に稲刈りをしています。(昨年の立て札より)


ちょっと一言

下の3枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
まだ暑く、大きな入道雲も成長を覗いていました 水面に映る雲が思ったより見にくくて残念 稲穂にかかるカエデと遠くの入道雲


ここでも夏から秋へと季節のリレーが行なわれていました。

「暑い夏 フィールド違えど リレーあり」

「入道も 気になり覗く 稲の秋」

「入道も 腹を空かせて 稲の番」


昨年の記事はこちらの二つです。
実りの秋
実りの秋・稲刈り

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:51 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つい最近、田植えを見に行った気がするのですが、もう稲穂が実る時期なのですね〜!!
まさに黄金色に見えます♪♪

松やカエデと一緒に写る稲穂、見慣れない光景ですが、とてもさわやかで、青空によく映えますね(^^)
Posted by なぎママ at 2007年08月30日 06:46
なぎママさんの仰るとおり、ついこの間まで田毎の月と騒いでいたのが嘘のように、稲穂が実る時期なんですねぇ。

確かに、こちら神奈川では見られない風景。

それに由緒もあるんですね!
Posted by ゆうさく at 2007年08月30日 08:25
もう、稲穂登場の季節なんですね!
ネットに守られて、由緒ある稲穂が色付いていく…この色を見ていると、もう季節は秋という感じですね(*^-^*)
入道雲も、周りの風景の変化を見守りつつ、秋の雲と交代の挨拶を交わすんだろうなと思います。
『水面に映る雲』の写真、水面にアメンボの泳ぐ跡の様な、雨が水面を打つ跡の様なものが見えるんですけど、これは何でしょうか?


Posted by MAI at 2007年08月30日 09:04
なぎママさん
青々と茂る夏かと思えばちゃんと色づくものは色づいていたんです。
いろいろなものが一緒に見られるというのは狭い庭園ならではの風景ですよね。

ゆうさくさん
田毎の月が話題になってたのはつい最近のようですね。
カエデと一緒の稲穂はなかなか見られないのですか。貴重な場所なんですね。

MAIさん
入道雲も秋の収穫を楽しみにしつつ、秋の雲と交代の挨拶を交わすんですよ^^
水面の跡は想像通りアメンボの泳ぐ跡です!いつも鋭い観察眼ですね。詩の細かな描写がよくわかります。
Posted by ブドリ at 2007年08月31日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック