引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年08月21日

抜け殻

この夏、皇居東御苑と新宿御苑で見つけたセミの成長の後、つまり抜け殻をドドーンとお届けします。

セミって足もとが不安定だろう場所でもしっかりとしがみついて羽化しますよね。感心しちゃいます。マウスオンでどうぞ。



ちょっと一言

下の6枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
葉の表にしがみついて こんなに細い枝にもしがみついて みんなで必死にしがみついて
逆さになりそうでならない場所でも ゼンマイ状態の羊歯の先端てことは羽化して間もないってこと! たまには落ちちゃう抜け殻も


日の当たらない雑木林の中でも。マウスオン→クリックでどうぞ


ここまでは皇居東御苑で見つけたセミの抜け殻でした。耳をつんざくような蝉時雨だったので、ちょっとその気になって探すとたくさん見つかりました。

ここからは新宿御苑で見つけた抜け殻です。新宿御苑はちょっとだけです。マウスオンでどうぞ。
トチノキの葉にしがみつく抜け殻と新宿御苑名物ラクウショウの気根にしがみつく抜け殻です。


最後にもう1枚!夕陽を浴びる抜け殻なんですけど、もうちょっと横から陽が当たってれば・・・
陽を浴びて


抜け殻が示すのはセミが無事に成虫になったことの証。頑張って鳴いてるかぁ。
私は悠真に会えずに抜け殻状態。なんちゃって^^;

セミの抜け殻は季語だと「蝉の抜け殻」「蝉の殻」「空蝉(うつせみ)」「蝉の蛻(もぬけ)」と呼ぶんです。

「蝉の殻 未来目指した 夢のあと」

「草つかむ 抜け殻あれば 蝉時雨」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:セミ 抜け殻
posted by ブドリ at 23:32 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々な所に、色々な蝉の抜け殻。
いつも何気なく見ているだけですが、こうして見るととても面白いですね(^^)

蝉の抜け殻は、見かけると可愛く見えますが、我が家では、たびたび蜘蛛の抜け殻!?を目にします。
こちらはちょっと辛いです(>。<)

悠真君になかなか会えないブドリさん。
「なんちゃって」なぁんてごまかしても、抜け殻状態、お見通しですよ(^^)
Posted by なぎママ at 2007年08月22日 07:08
『足もとが不安定だろう場所でもしっかりとしがみついて羽化』←今まであまり意識していなかったので、ブドリさんの説明でそういえば…と思いました。
虫系があまり得意でないので、今日の記事を見るのが少し不安だったんですけど、背景がとてもキレイで、随所に晩夏が散りばめられているので、爽やかな気持ちで見られました(o^^o)
最後の写真が、特にすごいです!
こういう雰囲気の写真、好きなんです♪
悠真ちゃん、次回はいつ頃会えそうですか?
その時にブドリさんの最高の笑顔で会える様に、気を落とさずに笑顔のブドリさんでいて下さい。
Posted by MAI at 2007年08月22日 08:48
なぎママさん
今年はなぜか抜け殻が自然と目に入ってきて、葉っぱの裏なのに見つけちゃいました。
雲の抜け殻もあるんですね。私は見てみたいんですけど、なぎママさんは苦手ですから辛いですね。

私の抜け殻状態はやはりお見通しですか。会いに行かないとダメなようです^^

MAIさん
虫が苦手なのによく見てくれました。ありがとうございます。
最後の写真や背景が綺麗なんて言ってもらえてとても嬉しいです。
悠真には当面は会いに行くしかなさそうです。行っちゃいますよ!
Posted by ブドリ at 2007年08月22日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック