引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年08月18日

蝉時雨

終戦の日の8月15日、皇居東御苑で耳をつんざく蝉時雨の中に身をおいていました。
木々の間を通り抜ける風はまだまだ暑く、その木々に摑まり鳴き合うセミたち。
あまりの暑さに頭がくらくらするのか、セミの鳴き声で頭がくらくらするのかもわからないほど激しいセミの声・声・声。

セミ

長い長い
土の中での暮らしから
ようやく這い出し

蝉時雨

短い短い
本当に短い
地上での暮らし

蝉時雨2

ありったけの力を振絞り
次の世代へと命をつなげるために
力の限り鳴き続ける

蝉時雨3

命を守ろうとするのは
みんな同じ
誰でも一生懸命

蝉時雨3

あの夏の日も
同じように
暑かったのだろうか

「いつの世も 変わらぬままで 蝉時雨」

「蝉時雨 力の限り 降らば降れ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:21 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんの説明が、詩の様に流れを伴って、心に響いてきます。
一番上の写真に写っているのは、カエデの葉でしょうか?
今はまだ緑色ですけど、これから段々と色付いて行くんでしょうか?
残暑の景色の中に、秋へと繋がる景色が見え隠れしているようです(*^-^)/
Posted by MAI at 2007年08月20日 08:43
MAIさん
よく見てくれてますね。最初の木はカエデですよ。10月、11月と赤くなっていきます。その眺めもいいものです。
そういうことを想像しながら見てくれてありがとうございます^^
Posted by ブドリ at 2007年08月21日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック