引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年08月09日

日々成長

今日は悠真の写真はありません。なんて、悠真の写真が毎日の日課のように染まりきってますね^^

ちょっと前までは
おっぱい飲んで、寝て、お腹空いたと泣き、また飲んで、寝て、おしっこだ、ウンチだと泣いてと、まぁ、今思えばわかりやすい一日の動きだったのですが、日々変化してきました。

だんだんと甘えることや、手足を動かして遊んでいるようだったり、「う〜」とかちょっと声を出して人の注意を引こうとしているのかだんだんと自我が芽生えているようです。

そのせいでしょう。今までのリズムが変わっているんですね。
お腹空いたと泣いて、おっぱい飲んで、寝ないで手足を動かしたり、うなったり。身体を動かすようになってエネルギーを使うのか、おっぱいを欲しがる間隔も短くなって、泣いて欲しがって、おっぱい飲んで、それでもなかなか寝付かず、寝ても時間が短く、体動かしたりうなるように声を出したりの繰り返し。そして、また泣いて。
夜も同じように過ごしているようです。

我が家にやってきた時と比べて身体も大きくなってきているので、泣き声も随分と逞しいものになって、迫力が出てきました。泣き方もちょっといろいろな感情が混じっているようで時々違う気がするんです。
どんどん大きくなっていくこれから、こりゃ大変だと実感。

成長と共にいろいろ変化していく様子は、わかっていても新米ママにとってはなかなか大変なようで、傍で見ていても大変だなぁって思います。
一人で子育てするって並大抵のことじゃないですね。周りのサポートって本当に大事ですね。

「子育てをする人なら誰でも通る道だから乗り越えられるよ」、と言ってあげても経験しないとわからないこと。
これからまだまだわからない壁にぶつかり、経験を積んで乗り越えていって欲しい、そして子育ての喜び(今も感じているだろうけど)をより感じて頂戴と願うことしかできないから、うちにいる間は出きる限り話は聞くし、悠真のお守りに協力させて貰うよ。なんせ貴重な機会だからね。

来週は家に帰って、今度はゆうパパと二人で力を合わせて子育てを楽しんでおくれよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 00:30 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | .悠真日記 0歳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんの優しく思いやりのあるお兄さんらしさが、文章から強く伝わって来て、やっぱり兄妹っていいなと思いました(*~o~*)。
私にも弟がいるので、ブドリさんの妹さんを思う気持ちは良く分かります!
妹さん、ブドリさんのお気持ちに心から感謝しているんじゃないでしょうか?
『お母様の分も、僕が守ってあげなきゃ』ってそういう気持ちまで伝わって来る気がしました。
Posted by MAI at 2007年08月09日 08:35
だんだん寝る時間が少なくなってきますからね〜。
「寝ている間に!!」が出来なくなってくると辛いですよね。
起きている時は、仕方ない。とあきらめて、ボディマッサージや感覚遊びに付き合ってあげると、徐々に喜んでいる姿や反応が楽しめるようになりますよ!!

とはいえ、これがいつまで続くのか、先が見えないので、不安ですよね!!
先輩ママはきまって、「今だけだよ」とか「今が一番〜〜」といいますが、そのときは、そんな事言われても、こんな常態でやっていけるかしら?何で皆はそんな上手に時間が使えるのかしら。と私は思っていました。

でも、離乳食が始まり、おなかにたまる時間が長くなるに連れて、寝るまでの間隔は長くなりますが、1回に寝てくれる時間は長くなってきますよ。

私の場合、欲しがってもしばらく泣かせてお腹をすかせ、1回にいっぱい飲んでもらい、なるべく間隔をあけるようにしてました(^^;


ブドリさん、最近乗り越えられないママが多くなっているので、町の検診に行くと必ず周りの協力者について聞かれるんですよ〜。
誰でもじゃないんです。ブドリさんやゆうパパさんの協力があるからこそ乗り越えられるんです(^^)

私も魔の2歳児といわれる時期の息子に手を焼いていた時、ブドリさんに助けられ、随分かわりましたから(^^)

そんなブドリさんがそばにいてくれるなんて、とっても羨ましいです(^^)

文章が苦手なもので、長々となってしまいましたし、感じが悪い部分があったらごめんなさいです。

Posted by なぎママ at 2007年08月09日 18:56
MAIさん
とても嬉しい言葉の数々ありがとうございます。
そこまで言われちゃうと照れますね^^;
身体を休めに来ている間は出来ることだけはと思っています。これからのために力を蓄えて欲しいですからね^^

なぎママさん
私が助けたなんてとんでもない。こちらこそ周りで支えることの大切さ、見守る難しさを教えていただきました。これからもいろいろとよろしくお願いします。
おっぱいを欲しがってもしばらく泣かせておくってやってみましたが、泣いてるのを見ると可愛そうになってすぐにあげたくなりますね。我慢するの大変って言ってました。
Posted by ブドリ at 2007年08月10日 07:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック