引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年07月09日

朝顔

入谷の朝顔市で買ってきた朝顔が咲きました!

4本植わっていてそれぞれ別の色で4色の朝顔が咲く予定なのですが、まず咲いたのは青と紫の2色です。

2色の朝顔をマウスオンでどうぞ


単純な紫かと思ったら斑入り紫の朝顔でした!
前日からの変化をマウスオン→クリックでどうぞ


紫の花が咲くのかと思ったら青というか水色の朝顔でした!
前日からの変化をマウスオン→クリックでどうぞ


アサガオ(朝顔) ヒルガオ科
朝顔は奈良時代から平安時代に中国から薬用として渡来しました。その頃は青い花だけで、江戸時代に品種改良が進み様々な色の花が咲くようになりブームが起きたといわれています。

雑学その1
朝顔の花一時(あさがおのはないっとき)
朝咲いて、夕べにはしぼむ朝顔の花に、栄華のはかなさや衰え易さをたとえていることば。

雑学その2
『源氏物語』五十四帖の巻名の一つ。第20帖。朝顔がムクゲ(槿)の古称でもあることから、まれに「槿(あさがお)」と表記されることがある。
朝顔の姫君は桐壺帝の弟・桃園式部卿宮の姫君で、光源氏のいとこにあたります。名前は、源氏からアサガオの花を添えた和歌を贈られたという「帚木(ははきぎ)」や「朝顔」の逸話から。

「早起きし 夏朝顔を まず数え」

「朝顔に 幼き頃に 舞い戻り」


朝顔は秋の季語になります。
夏朝顔とすると夏に咲く朝顔のことで夏の季語となるんです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:朝顔
posted by ブドリ at 23:35 | 東京 | Comment(8) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜更かし人間にとって朝顔は憧れの花ですね。
ブドリさんの草花写真を眺めていると、いつも心が和みます。
参考にさせていただき、花撮影にも今度トライしようかと思っています。

憶えていらっしゃいますか。
昨年10月末、ダイヤモンド富士撮影でご一緒したKuriです。
路地裏写真のブログを始めましたので、また勝手にリンクさせていただきました。
Posted by Marone at 2007年07月10日 01:11
わぁ!実は私も朝顔について詩のブログに書いたので、ちょっとシンクロしていてびっくりです!
青の朝顔も夏らしくていいですね。
私が見た朝顔は、道端によく咲いている、少し小さめの、薄いピンクの朝顔なんですけど、あれって野生種なんでしょうか?こちらに来てからよく見掛けるのですが。
ちゃんと名前もあるんでしょうね。
物凄くかわいいです。
日本的なものの一つですね。
Posted by かのこ at 2007年07月10日 06:12
朝顔市の鉢に入った朝顔は、とっても風情がありますね♪♪

花の色は、青と紫だったのですね〜。
後の2色は、何色かしら・・・。楽しみです。
そう、よく葉っぱに白っぽい斑点があるものがありますが、イコール花にも斑点があるのですか??
それとも、関係ないのかな(^^;

我が家でも、なぎの蒔いた朝顔が10cmほどにのびました。
花を見れるのは、もう少し先そうです。
Posted by なぎママ at 2007年07月10日 07:11
朝顔って、蕾の状態での色と、実際に花開いた時の色が違うんですか?
咲くまで色が分からないなんて、ステキな工夫がされている様ですねo(^^o)
花が咲くと、辺りがパッと華やぐ感じがしますね!
夏の暑さを吹き飛ばしてくれる、鮮やかな色ですね♪
Posted by MAI at 2007年07月10日 09:05
空の色の朝顔、いいですねぇ!
ラジオで朝顔市のニュースを聞いたので、ブドリさんはきっと行かれただろうと思っていました。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年07月10日 10:14
Maroneさん
訪問ありがとうございます。
覚えています。パノラマ写真の方ですよね。
私の花の写真が参考になるかはわかりませんが、見る目が違うと同じものをとっても違う顔になりますので是非チャレンジしてみてください。
路地裏のブログですか。面白そうですね。
リンクありがとうございます。
こちらにもリンク張らせていただきます。

かのこさん
朝顔の詩いいですね。
コメント上の花はお話からすると朝顔ではなくて昼顔のような気がします。可愛い花なんですけど、とても生命力の強い花で、どんどん増えるんですよ。
間違いなく日本的なものの一つですね。

なぎママさん
青系の花が咲きに咲きました。残りの2色は両方が咲いたら報告します!
葉っぱと花の斑は関係あるのかわかりません。ごめんなさい。
なぎ君の朝顔、これからどんどん伸びていきますよ。なぎ君の背より大きくなって花が咲く野が楽しみですね。

MAIさん
つぼみの時に見える色と咲いたときの色は全く違うとは言いませんが、ちょっと違うんですよ。楽しみは咲くまでとっておいてくれているんですね^^
朝顔を見ると寝苦しかった夜をパッと忘れられます。

森のどんぐり屋さん
こんなに薄い青が咲くとは知らなかったので、ちょっと得した気分です。
それにしても、行動を読まれてましたね(汗)
Posted by ブドリ at 2007年07月10日 23:53
初めまして
朝顔好きです
花びらは朝開いて 夕方にしぼむって
朝顔は朝型なのですね。規則的な生活をしていますね。
小学校の時 朝顔で色水を作ったこと
朝顔の成長記録を絵日記につけたことを
この日記を見て 思い出してしまいました。

朝顔の苗を買って 育てたいと思いました。
朝顔の写真きれいに撮れていますね。
Posted by えとぴりか at 2007年07月13日 04:46
えとぴりかさん
ありがとうございます。
朝顔にはみんな子供の頃の想い出があって、朝顔を見ると童心に戻れますよね。
是非、育てて観察記録をつけてみてください。子供の頃とは違う視点でかけるのではないでしょうか。
Posted by ブドリ at 2007年07月14日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック