引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年07月02日

ミヤコグサ

今回紹介するのは実に小さな地を這うお花です。

ミヤコグサ(都草) マメ科

かつて京都市東山区の耳塚付近に多かったことからつけられたとの説があります。奈良の都にも多かったからとも言われます。そこで、脈根草(ミャクコングサ)が訛ったものではないかという説もあります。
また、この花は別名が多いのが特徴
 黄色い花の色から      黄金花(こがねばな)、黄蓮華
 花が烏帽子(えぼし)に似ているので  烏帽子草
 雀野豌豆や烏野豌豆より大きいので  狐野豌豆(きつねのえんどう)
 大阪城周辺にも多く、淀殿が愛したことから  淀殿草
ちなみにクレオパトラもこの花をこよなく愛したと伝えられています(でも、こちらはセイヨウミヤコグサです)。

都草


マウスを乗せて、ドーンと接近したものをご覧下さい。


「都草 住めば都と 花咲かせ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:11 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミヤコグサ、こんなに沢山別名があるなんて…。
名前と実物(実花?)を一致させるのが大変(^-^;)。
ちょっと変わったお花の形ですね。
髪を一つに束ねた女性の後姿(頭部だけ)に見えます!
Posted by MAI at 2007年07月03日 08:42
私も別名の多さにビックリしました。それだけいろいろな場所に咲いてとても身近だったのでしょうね。

>髪を一つに束ねた女性の後姿(頭部だけ)に見えます!
なるほど。こういうところから名前がつけられていくんですよ、きっと。
Posted by ブドリ at 2007年07月03日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック