引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年07月15日

蜻蛉

1ヶ月ぐらい前に撮影して、記事を作ったままお蔵入りしそうだったトンボ君たちをお届けします。

皇居東御苑で撮影したトンボの写真です。
おそらくシオカラトンボのオスとメスなんだと思いますが、詳しい方でご指摘があればコメントいただけると幸いです。

それではまずは水辺に佇むシオカラトンボのオスから。
ヒメコウホネの葉っぱや開く直前の花に止まっているトンボをご覧下さい。
マウスオンでどうぞ。


微妙なバランスを保つシオカラトンボのメスをどうぞ。


「満点の シオカラトンボの 平均台」


おまけ
日に照らされて虹色に輝くトンボの羽をマウスオンでどうぞ。


「空に地に 色鮮やかな 虹探し」

トンボって秋の季語なんです。だからトンボを使って俳句を作ると秋の俳句になっちゃうので、ちょっと苦しい感じの俳句です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:06 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然界では、雄の方が美しい姿の場合が多いのかと思っていたんですけど、トンボさんは雌の方が美しく見えます!
好みの問題なんでしょうか?(^o^;)
陽に照らされたトンボちゃん、トンボ君に居場所を知らせているかの様に、輝いてますね。
俳句、ステキですね〜。
ブドリさんの写真から、沢山の虹を見せてもらったので、俳句を読んでいると、その写真の数々が浮かんできます。
Posted by MAI at 2007年07月16日 08:10
オスとメスのどちらかは目立つんです。異性を惹き付けるために身につけてるんですよね。すごい能力ですね。
俳句から今までの虹を思い出してもらえたなんて嬉しいです。ありがとうございます。
Posted by ブドリ at 2007年07月17日 00:27
くもの巣も、トンボの羽にも虹色、ステキですね〜。
日が射し込むと、水面がキラキラ、飛んでいるトンボもキラキラで、とってもきれいですよね(^^)

我が家のハンガーのくもの巣は、このところの雨続きで虹は見れないものの、雫がきれいにのっています。
私の腕では、美しい姿をお披露目できないのが残念なくらいです(^^;
Posted by なぎママ at 2007年07月17日 12:56
なぎママさん
探すとあちこちに虹色があるんですよ。森のどんぐり屋さんのようにいろいろなところに見つけたくて探してます。
雫が乗ったクモの巣も綺麗ですよね。マクロモードで撮影するといいと思いますよ。ブログに載せなくてもいいのでチャレンジしてみて下さい。
Posted by ブドリ at 2007年07月18日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック