引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年05月27日

皇居の白鳥の親子

最近テレビのニュースでも「皇居のお濠で3年ぶりに白鳥のヒナが誕生した」と採り上げられていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、その白鳥の親子を撮影してきました。
実は巣を作っているところからちょっと気になっていて、抱卵しているようなのも見ていましたが、もしそうだったら騒がれるきっかけになっては嫌だったのでただそっと見守っていたんです。
ニュースで放送されて知った人や人だかりが出来ているので気が付いた人など結構な人数でした。

お昼に到着すると、親に連れられてお濠を泳いでいました。

ちょっと一言

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
親鳥の後ろにピタリとついて 親鳥が池の中のカメや鯉を威嚇して頭を突っ込んだりバタバタしたりしています 守ってくれる親鳥のそばで安心して泳ぎます 羽を広げて「おいで!」と呼んでいるようでした


コメントが見られない方のために
1.親鳥の後ろにピタリとついて
2.親鳥が池の中のカメや鯉を威嚇して頭を突っ込んだりバタバタしたりしています
3.守ってくれる親鳥のそばで安心して泳ぎます
4.羽を広げて「おいで!」と呼んでいるようでした

東御苑で一通りの撮影をして帰りに大手門横の巣を見てみると

ちょっと一言

下の8枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
抱卵中の親鳥のお尻にピタリとついていました 親鳥の真似じゃないですけど毛づくろいしたりしています ちょっと立ち上がりましたよ 親子でお濠に映ってますよ
親鳥が向きを変えようと立ったら卵が見えました 向き変えられちゃった!とキョトンとしています お尻に向かって歩き始めましたよ お尻に着いて安心したね


コメントの見られない方のために
1.抱卵中の親鳥のお尻にピタリとついていました
2.親鳥の真似じゃないですけど毛づくろいしたりしています
3.ちょっと立ち上がりましたよ
4.親子でお濠に映ってますよ
5.親鳥が向きを変えようと立ったら卵が見えました
6.向き変えられちゃった!とキョトンとしています
7.お尻に向かって歩き始めましたよ
8.お尻に着いて安心したね

抱卵中の卵はまだ4つぐらいあるようなんですが、管理をされている方の話や写真から見て取れる色から残念ながらもう孵る事はないようです。

閉門の時間になって巣の近くから離れて、しばらく見ていると、パンなどを投げ入れる人なんかがいて、親鳥がヒナを連れてやってきました。
私としては余計なことはしなくていいと思っていたんですけど、近寄ってきちゃったので・・・

ちょっと一言

下の6枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
両親に囲まれてお濠に下りました 親鳥に挟まれて泳ぎ始めました 親子でパンを頬張っています
親鳥の間で嬉しそうに泳いでいます 親鳥に挟まれて巣へと向かっていきました 仲よく巣に戻りますよ


コメントの見られない方のために
1.両親に囲まれてお濠に下りました
2.親鳥に挟まれて泳ぎ始めました
3.親子でパンを頬張っています
4.親鳥の間で嬉しそうに泳いでいます
5.親鳥に挟まれて巣へと向かっていきました
6.仲よく巣に戻りますよ

最後にまだ毛の茶色いヒナちゃんをお届けします。こいつが「みにくいアヒルの子」とは。
それにしても柔らかそうな羽毛ですよね。
白鳥のヒナ.JPG


「白鳥の ヒナを見守る 多くの目
       手を出さぬのも 静かな優しさ」


これがホントの私の気持ちです。
可愛いからと餌を与えないこと。近寄らないこと。騒がないこと。
辛いことがおきたとしてもそれは自然の掟。
人間が良かれと思ってしたことが仇となることの多いのが自然の世界。
人間の自己満足のためにもたらされる悲劇こそ可哀想です。
そっと見守るのも優しさ。手を出さずにぐっとこらえて見守りましょうよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:皇居 お濠 白鳥
posted by ブドリ at 23:39 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワァー、いい写真ですね。
鳥のいる風景は、それだけで嬉しくなります。
まして、そこにヒナがいれば、いっそうほのぼのしますね。
Posted by nenemu8921 at 2007年05月28日 00:10
nenemu8921さん
鳥っていいですよね。
白鳥のヒナははじめてみたんですけど本当にふわふわで可愛いです。
ヒナが泳いでいるところの写真を撮れなかった人に写真を見せてあげたりとほのぼのした時間をもらいました。
Posted by ブドリ at 2007年05月28日 00:42
ブドリさんの言葉、身に沁みました。
可愛いからって、ついつい良かれと思ってしてしまったりしますよね。
でもそれは、自己満足に過ぎないんでしょうね(T-ヾ)。
ブドリさんから、今日もまた大切な心をもらいました。
ありがとうございます♪
P.S
それにしても、写真からひしひしと感じられる親子愛と、ヒナちゃんの可愛らしさにとても心が温まります!
Posted by MAI at 2007年05月28日 09:10
ほのぼのとした親子の姿、温かく見守りたいですね♪♪
との気持ちはいっぱいあるのですが、ごめんなさい。私もその場にいたら余計なことをしていたかもです・・・(;。;)

 私は池に鯉がいれば、パチパチと手をたたき呼び寄せては持っているお菓子をあげてみたり、公園にいる鳩やカモにおやつをおすそ分けするのが大好きです。
それでも、油の出るようなものや化学調味料類が使用されているものはあげていないのですが、やっていることは同じですね。
ごめんなさい。
Posted by なぎママ at 2007年05月28日 23:38
はじめまして。
素敵ですね。
白鳥の親子の姿やふわふわのヒナのかわいらしさに、ほっと心がなごみました♪
Posted by さくら at 2007年05月29日 00:06
MAIさん
ヒナって可愛いですよね。親子で並んで温かさを感じます。無事に育って欲しいですね。
温かく見守ってあげてください。

なぎママさん
そんなに恐縮しないで下さい。皆さんの気持ちはよくわかります。
見守る気持ちであげてください。

さくらさん
コメントありがとうございます。
ヒナは和ませてくれますね。ふわふわの毛がたまりません。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ブドリ at 2007年05月29日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック