引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年05月14日

新宿御苑温室閉館

新宿御苑の温室が新温室への建て替えのため5月14日で一時閉館となりました。最後の記念にとまたまた昨日行ってまいりました。最後の割には人が少ないなぁと感じましたが、それほど気にしている人がいないのかと思うとちょっと寂しい。

新宿御苑の温室は、明治8年(1875)年に日本で一番古い温室として建てられた、約100平方メートルのガラス張りの無加温室にはじまります。その頃は「内藤新宿試験場」と呼ばれる農業試験場でした。
大正時代には、明治時代に1300平方メートルであった温室は3000平方メートルになりました。
戦後、新宿御苑が国民公園として一般公開され、海外の珍しい植物を集めた観賞温室として生まれ変わり、昭和33年(1958)に、当時としては東洋一の規模を誇る大温室が完成。日本初の本格的な観賞温室として人気を博しました。
植物栽培から観賞用の温室へと改築を重ね、昭和33年にヤシ室、昭和40年に亜熱帯室を完成し、昭和55年に現在のような姿になりました。

温室はヤシ室、亜熱帯室、花木室、熱帯スイレン室、洋ラン室の5室と中庭からなっています。

私と新宿御苑との関係は小学校の遠足で行ったきりで、その後全く行かず、ブログを始めてからサクラの写真を撮ろうと昨年の4月に行き始めて以来毎月足を運びいろいろなことを学ばせてもらい、温室でも珍しい花やずっと見たかった花などを堪能させてもらいました。

というわけでここから、それぞれの部屋の印象に残っているものを中心に振り返ります。写真は建物の写ってるもの以外全て以前に掲載したものです。

新宿御苑温室ヤシ室
高さ17mの大きなアーチ型の温室です。
ここではカカオの木が一番印象的でしょうか。


カカオは幹から咲いて幹に実がなるなんて。マウスを乗せてご覧下さい。


亜熱帯室亜熱帯室
亜熱帯室には一階と半地下の二つのフロアーがあります。
ここでは長年見てみたかった極楽鳥花と対面しました。


ゴクラクチョウカ(極楽鳥花) バショウ科  別名ストレリチア・レギーネ
極楽鳥はフウチョウという鳥の総称で、美しい飾り羽を尾の部分にもっていて この鳥に似ている花、ということで「極楽鳥花」と呼ばれます。
マウスを乗せてご覧下さい。


花木室
年間を通じていつでも熱帯の華やかな花々を観賞することができます。
ここではなんといってもミッキーマウスの木でしょう。
以前に撮った実と今回撮影した実なのですが、どう見ても見えません。
マウスを乗せてご覧下さい。


新宿御苑熱帯スイレン室熱帯スイレン室
中央プールには、パラグアイオニバスやオオオニバスの葉が浮かんでいます。その浮き葉には子供が乗れる程の浮力があります。
写真の奥側が花木室です。


熱帯スイレン室晴れた日には屋根の上の空がプールに浮かんできれいな景色も見えたんです。


洋ラン室
ランを中心に展示しています。セロジネシンジュクやレリオカトレアシンジュクといった新宿御苑で作り出された品種を見ることもできます。
洋ランの花はあまり好きではないので写真に撮ることはほとんどありませんでしたが、ここではちびっ子カメラマンに出会いましたよ。
ラン室


DSC27856.JPG中庭
葉が竜の舌に似た大型多肉植物のリュウゼツランがあります。プールには泥炭層から発掘した2000年以上前の種子から栽培が始まったオオガハスが咲きます。
リュウゼツランは見たのですが、オオガハスは時期が合わず見られませんでした。

これはアオノリュウゼツラン。高さが8mになります。マウスを載せてご覧下さい。


温室では実にたくさんの写真を撮ってきたのですが、季節感がないのでなかなか俳句に絡めることが出来ず、お蔵入りしてしまった写真ばかりです。

今まで掲載してきた温室関連の記事をまとめてみたらこれだけしか載せてませんでした。思っていた以上に少数ですね。
「新宿御苑 ミッキーマウスの木」
「これが花? 新宿御苑・温室」
「極楽鳥花は咲きましたか?」
「なんの花? 新宿御苑」
「ソバカスソウ」

新温室の完了予定は平成23年(2011)と4年後。
その頃はすでに40過ぎ。温室もどうなっているのか気になりますけど私は一体どうなってるでしょうね。

「年通じ 楽しき温室 またいつか」



*温室の説明は新宿御苑のHPを参考にさせてもらいました。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうとう一時閉園なんですねぇ。
閉館時間を過ぎて見逃してしまったのが、今更ながらに残念です。
でも、全体の様子を教えていただき、自分で歩いているかのように楽しませていただきました♪♪

ミッキーマウスの木は、イメージしていたものと違いました(^^;
私は、1個の実がミッキーマウスの形をしているのかと思っていたもので・・・。
でも、鮮やかな赤と緑の色合いが、熱帯らしいですね!!
Posted by なぎママ at 2007年05月15日 07:30
新宿御苑に、温室があった事、知りませんでした(・・;)。
カカオの木も実もいいですね〜、真っ先にチョコレートを連想していまいました。
いやしいのを否定出来ない所がかなしい(涙)。
う〜ん、私もミッキーマウスには見えませんでした…。
真ん丸の実と赤い花びらが、目に飛び込んできます。
ミッキーマウスの木、以前見た事があると思ったら、やっぱり♪
マウスオンの写真の方が、今回撮影された方なんですね!
Posted by MAI at 2007年05月15日 08:57
なぎママさん
閉館しちゃいました。
新たに公開される温室が楽しみです。
その頃なぎ君は小学生でしょうか?
ますます好奇心旺盛になっていることでしょうね。


MAIさん
知らなかったんですか!
以前に見たミッキーマウスの木も温室だったんですよ。
その通り!マウスオンの方が今回撮影した方です。いっぱい付きすぎていて余計ミッキーマウスには見えませんでした。
当分の間、温室の植物とはお別れ。どこかに気楽に見られる温室がないもんでしょうかね。
Posted by ブドリ at 2007年05月16日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック