引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年05月13日

母の日

5月13日(日)は5月の第2日曜日ということで母の日でしたね。
皆さんはどのような母の日を送られてのでしょうか。
私は皆さんご存知かと思いますが、すでに他界しているのでお墓前にカーネーションを供えに行ってきました。
実は生前にはあげたことなかったんですよね。

母の日


「墓前にも カーネーションの 花あげて」
「母の日に 墓掃除する 親孝行」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:05 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | .イベント・風物詩  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん。そうでしたか。
お母様も喜ばれたでしょうね。
Posted by nenemu8921 at 2007年05月14日 02:06
もう5年前になります。あっという間です。
喜んでくれているといいです。
Posted by ブドリ at 2007年05月14日 08:02
お母様、ブドリさんと同じ時間を過ごせた事、喜んでらっしゃったと思います(*^^*)。
優しい息子さんですね!
ネリちゃんが『母』って言いました。
ネリちゃんも、母の日をお母さんと一緒に過ごしたのかもしれませんね♪

P.S
私は、母と一緒にお買い物に行き、お財布をプレゼントしました。
Posted by MAI at 2007年05月14日 09:28
愛情のたっぷりつまったカーネーションをもらって、お母様も喜んでいらっしゃるでしょうね〜〜♪

私も二人の母にカーネーションをプレゼントしてみました。

職場の先輩ママに、「やっぱりお花欲しいよね〜。」と言われ、急いで用意したんですけどね(^^;
普段から感謝はしているつもりですが、やはりこの日に形にして欲しいとの事です。

私も母となってもうすぐ3年、なぎからプレゼントをもらえる日がやってくるかしら・・・。
Posted by なぎママ at 2007年05月14日 18:47
なんだろう、なんだか心が落ち着きました。
母に面と向かって感謝を表すなんてなかなか無いですね。
年が若いときはなおさらでした。
今は離れて暮らしていますので、
毎年宅配でお花を贈っています。


Posted by babathegiant at 2007年05月14日 20:05
母の日は仕事に忙殺されていました。ブドリさんの記事を読むまで正直言ってすっかりアウトフォーカスでした。

母が他界してまだ一年になりません。そして、まだまだその事実を信じられない自分がいます。

墓参りになかなか行けなくて、。仏壇に手を合わせます。
Posted by ゆうさく at 2007年05月14日 21:34
MAIさん
優しいのかどうなんでしょうね。亡くなってから重みを感じてます。
遅いですけど、喜んでくれているのでしょうね。
ネリも感じてくれたみたいですね^^

MAIさんのお母さんも一緒に買い物して喜んでくれたでしょうね。


なぎママさん
気持ちを伝えるのも大切ですけど、ちょっともらえると嬉しいですからね。カーネーションをもらえて二人のお母さんも喜んでくれたでしょう。
なぎ君が母の日をわかるようになったらきっと何かプレゼントしてくれると思いますよ。楽しみですね。


babathegiantさん
私は生前、面と向かって伝えることは出来ませんでした。こんなに早く亡くなると思っていなかったとはいえいけなかったなと思ってお墓参りだけはと思っています。


ゆうさくさん
ゆうさくさんのお母様は他界されてまだ一年にならないのですか。私も母が亡くなった頃、信じられませんでした。朝起きると朝食を作っていそうな気がしていました。
仏壇に手を合わせるだけでも感謝してくれていると思います。

みんさん、それぞれの母の日を送られたようですね。
本当にお母さんありがとう。
Posted by ブドリ at 2007年05月14日 22:13
私も家の仏壇に花を添えましたよ。
私は時々お花や何かを送っていたのですが、
素直に喜んだりしない母でした。
だけど、後で見るとラッピングしたまま部屋にいつまでも飾っていたりしました。
不器用な人でしたね〜。
「母の日に何もしなかった」という声を聞くと、
「生きているうちにしたほうがいいよ」と言ってしまいそうになります。
親孝行、したいときにはなんちゃら・・・。
いや、親子って大事ですね。
ブドリさんの気持ち、お母様に届いていますよ、きっと。
Posted by かのこ at 2007年05月16日 18:18
かのこさん
仏壇に添えられたのですか。
生前のお母さんは不器用というより照れくさかったのではないですか。でも、大切にしてくれて素敵なお母さんでしたね。
ホントに「親孝行したいときには〜」ってあたってます。大切にしないといけませんね。
かのこさんの気持ちもお母さんに届いていると思います。
Posted by ブドリ at 2007年05月17日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック