引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年04月21日

根津神社・ツツジ

第38回文京つつじ祭が行なわれている根津神社のつつじをお届けします。

根津神社のつつじ苑
根津神社の境内となる以前、徳川綱重(五代将軍綱吉の兄)が屋敷の庭につつじを植えたことに始まり、七千坪の神苑は世につつじヶ岡と呼ばれる府内の名勝であった。今も4月中旬から下旬頃は約50種3000株が咲き乱れます。

つつじ苑の模様です。マウスオン→クリックでごらん下さい。
カメラを撮ろうとすると人が突然フレームインしてくるほど混雑です。


というわけですし、普通に撮ったのでは面白くないので、つつじ園の下に立ち並んでいる乙女稲荷神社の鳥居と共に。

ちょっと一言

下の8枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxでは表示されませんが小さな写真の上にしばらくマウスを乗せたままにしてもらえればカーソルのところにコメントが表示されると思います。)
つつじの向こうに赤い鳥居も鮮やかです 赤いつつじに赤い鳥居の組合せがきれいです 白いつつじに赤い鳥居もいいですね ズラッと並ぶ鳥居が日を浴びて輝いています
鳥居もつつじもいいですね どこから見てもつつじと鳥居が絵になります たくさんの人が鳥居をくぐっていました 願をかけて立てられた鳥居に重さを感じます


大きなイチョウの木も歴史を感じさせます。その足もとにつつじも鳥居も佇んでいます。マウスを乗せてごらん下さい。


つつじと鳥居。ピントをずらして撮影してみました。
マウスを乗せてごらん下さい。


社殿を囲む国指定重文の透塀越しに乙女稲荷の鳥居とつつじがわずかに見えました。
透塀


流石に38回目のつつじ祭となると人が多いですね。一箇所に留まってのんびり撮影なんてことは全くできません。それでも楽しい撮影でした!

「つつじ見て 鳥居をくぐり 明日願う」

「年月の 重さ匂わせ つつじ咲く」



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:04 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!!
なぎの寝つきが良かったので、こんな時間まで一人夜更かし中です。
と言うより、明日はお邪魔できそうもないので、この時間にブドリさんのブログが更新されると思い待ってみました(^^)♪

う〜ん、待っていたかいがありましたよぉ〜〜。
たくさんの鳥居とつつじの赤いグラデーションがとってもきれいですね〜。
見ごたえたっぷりそうで、この人出にも納得です。
Posted by なぎママ at 2007年04月21日 23:36
なぎママさん
そんなに楽しみに待っていて頂きありがとうございます。
昨年、友人から綺麗だよと言われていて今年こそ!と行きましたけど、壮観です。いろいろなつつじもあって一つ一つを見るのもいいですし、広く周りの鳥居等と見るのもいいので楽しめるところです。境内ではダンゴを売ってたりするので中には花より団子の人もいるようです。
Posted by ブドリ at 2007年04月22日 00:32
いや〜すごい!のひとことです。
花の波と人波が重なってしまいひとつの風景となっているなんて素晴らしいです。
文京区とあれば大勢の人が行きやすいことから混むんでしょうね。
こうしてこんな素晴らしい花を見せていただき大満足です。ありがとう。
Posted by ネネム at 2007年04月22日 11:18
ブドリさん。こんばんわ。
リンクありがとう。こちらも早速対応させていただきました。
つつじ祭りですか。元気が出そうな花ですね。
昔、文京区に住んでいたことがあって、その頃は都電で上野までよく行ったのですが…。
↓タイツリソウ、きれいですね。
20日に私も千葉県八千代市で撮影していました。
やっぱり兄弟かなあ…(*^_^*)
今後もどうぞ、よろしく。
Posted by ネネム at 2007年04月22日 18:28
二人のネネムさん
以前からコメントを頂いていたネネムさんと、同じ名前の別のネネムさんと出逢ってリンクさせていただくことになったんです。どちらのネネムさんもお気を悪くなさらないで下さい。

前のネネムさん
有名なのでたくさんの人がいるだろうとは思っていたのですがこれほどとは予想以上でした。
人並みも花の中に熔け込むこともあるのですね。

あとのネネムさん
文京区に住んでいらしたことがあるのですね。
同じものを撮影するって本当に通じるものがありますね。
Posted by ブドリ at 2007年04月22日 21:38
失礼しました。
今後 nenemu8921で、お声をかけますね。

8921って、意味わかりますか?

ブドリさんもネネムさんもよろしく。


Posted by nenemu8921 at 2007年04月22日 23:53
nenemu8921さん
ご理解頂きありがとうございます。感謝です。
「8921」もちろんわかります。
昭和8年9月21日 賢治忌ですよね。
Posted by ブドリ at 2007年04月23日 00:04
ネネムさんブドリさん先ほどは大変失礼しました。
しばらくのご無沙汰の間にもうひとりのネネムさんとお会いしたとブドリさんはおっしゃっていましたね。
うっかりしていました。
まさかという思いで警戒しすぎたようです。恥ずかしです
せっかくの美しいツツジを愛でる気持ちを損なったのではないかとなんとお詫び申し上げたらよいでしょう。
そこで新しいネネムさんのお名前と紛らわしいでしょうから今日からはマルメロと名乗らせていただこうかしら。確か宇宙の匂いはマルメロの匂いといっている賢治の言葉が好きなので。
これでブドリサンも気をもむこと無いことと思っています。
ネネムさんこれからもブドリさんの写真や句をたのしませていただきましょう。よろしくお仲間に。
ブドリさん先ほどの3個のコメント削除をお願いしますね。
Posted by ネネムことマルメロ at 2007年04月23日 00:10
ネネムさん

私の方も気遣いが足らず警戒させてしまって申し訳ありません。
気持ちは少しも損なっていませんのでご安心下さい。
新しいネネムさんが名前を変えてくれましたので今まで通りでもかまわないのですが。

どちらのネネムさんもこれからもよろしくお願いいたします。
Posted by ブドリ at 2007年04月23日 00:27
嬉しい写真の数々に、ピンク好きの私は胸を躍らせながら見せて頂きました♪
それにしも、鳥居の数の多さに少し驚きました( ̄∇ ̄lll)。
『社殿を囲む国指定重文の透塀越し…』の写真、こういうアングルすごく好きです!
所々顔を出したつつじが、とてもいい雰囲気ですね。
Posted by MAI at 2007年04月23日 08:57
MAIさん

そんなに喜んでくれて嬉しい!
鳥居がたくさん並んでるんですよ。稲荷神社の左右に連なっていて本当にたくさんなんです。
透塀越し見たいなアングルが好きなのですね。メモしておきます!
Posted by ブドリ at 2007年04月23日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック