引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年03月29日

クリスマスローズ

今回は新宿御苑で咲いていたクリスマスローズをお届けします。
撮影したのは春分の日です。このときはまだソメイヨシノはちらほら出したが今頃はかなり割いてきたのでしょうね。そのソメイヨシノの足元に咲くクリスマスローズです。
ちなみに私の好きな花でもあります。庭で野良猫に負けずに育っていますが今年は今のところ花芽がありませんので咲かないようです。

クリスマスローズ
 学名   ヘレボラス Helleborus
 科名   キンポウゲ科
 原産地  ヨーロッパ、アジア
 花言葉  スキャンダル・思い出を懐かしむ・私を安心させて
      ・中毒・悪評・誹謗・発狂・追憶・慰め
       ↑あまりいいものがないですね

本来クリスマスローズとは、クリスマスの頃に咲く原種’Niger(ノイガー,ニゲル)’を指します。2〜3月に咲くオリエンタリスは、キリスト教の四旬節(レント)の頃に咲くので‘レンテンローズ’と呼ばれます。日本では一般的に、まとめてクリスマスローズと呼ばれています。

それではどうぞ。
こんな風にいろいろな色がまとまって植えられているので眺めは壮観です。何箇所かにありますよ。


まず、白色系。マウスオンでどうぞ。

しべのある花とない花が見えますよね。それは受粉したかどうかです。受粉すると次第に花粉が落ち、子房が膨らんでくるんです。

しべがきれいに揃っています。受粉すると落ちていくんです。
クリスマスローズ・白


ピンク系 花びらが厚いのですが日に透かすときれいな色がでます。
DSC20420.JPG


DSC20423.JPG都心のビルもきれいな花を見るのが楽しみなんでしょうね。
Docomoタワーも顔を出してタダで見ています。
もうすぐ桜が見られるよ!


ちょっと淡いピンクのクリスマスローズ
クリスマスローズ・薄ピンク


紫のクリスマスローズ
クリスマスローズ・紫


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:06 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスマスローズが、こんなにいっぱい!!
やはり、新宿御苑は魅力的ですね〜>。<
桜が咲いている頃は難しいですが、リベンジの計画を着々と立てていま〜す。
Posted by なぎママ at 2007年03月30日 07:01
クリスマスローズ、本当にステキなお花ですね♪
色によって、受ける印象が違ってきますね。
ピンク色のクリスマスローズを光に翳すと、もう可愛過ぎて小躍りしちゃい
ますo(^0^o)♪~(o^0^)o ~♪
光の方向に向かっていくお花もあるけれど、クリスマスローズは違うんでしょうか?
Posted by MAI at 2007年03月30日 09:07
>なぎママさん
クリスマスローズがたくさん咲いてますよ。
はい!新宿御苑はいつでも魅力的ですよ。
是非、リベンジして下さいね。

>そうですよね、色によって全く印象が違うんです。
光の透け方って花によって違うので見てると面白いです。
クリスマスローズは花がうつむき加減で咲くので必ず向くというわけではなさそうです。
Posted by ブドリ at 2007年03月30日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック