引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年03月09日

カミクラゲ

週末をゆったりと過ごしていただこうと、海の中をゆらりゆらりのクラゲをお届けします。
浜離宮庭園の運河側で見かけたカミクラゲです。このクラゲははじめて見ました。

カミクラゲ
学名:Spirocodon saltator
分類:カミクラゲ科
分布:本州中部以南
日本固有のクラゲ。名前の由来でもある髪の毛のような触手はふわ〜ぁと広がります。結構、浮いたり沈んだり動きがあります。浮いて触手を広げ落下途中に触手にプランクトンをひっかけて食べるそうです。水温が上がらない春に見かけます。

プカプカ、ユラユラ、スーイスイ(マウスオン、クリックでどうぞ)


カミクラゲ

天女が羽衣を身に纏って踊っているようにも見えますね。

「春の海 天女に負けずに 衣舞う」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フワフワとしたクラゲ、ブドリさんのコメント通り天女のようです(^-^*)。
柔らかい動き、実際に目で見てみたくなりました!
クラゲの中で、蝶が舞っているように見えました。
クラゲも春を運んでくれているのかもしれませんね♪
Posted by MAI at 2007年03月10日 08:09
>MAIさん
クラゲがフワフワと気持ち良さそうでした。
クラゲの内臓ですけどたしかに蝶のように見えますね。
それで春を運んでるなんて面白い!
Posted by ブドリ at 2007年03月11日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック