引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年02月23日

雨上がりの夕日

今日は22日からの雨が降り続き、止んだのは要約夕方前。
今日は写真を撮らなかったなぁと空を見ると、雨上がりにしては雲が少なく雲の切れ間にうっすらと青空も見えたので、ちょっと期待してカメラを持って外へ出て、西の方角が見える林試の森へ急行!

R0025422.JPG到着した時はほんのりと空が赤く、木々の間に太陽の面影があって明るくなっていました。


それからわずか数分後!雲から顔を出しはじめたので、ちょっと地面が濡れてたけど屈んで水溜りに写る太陽を探してパチリ!
夕日からのプレゼントです。ご覧下さい!
P2230152.JPG


もう一枚、縦位置で。
P2230153.JPG

おーーーーーーーーーーーーと、一人で屈んで撮りまくり!
気が付けば後ろのほうで、イヌの散歩をしていた人が携帯で夕日の写真を撮っていました。

「雨上がり 空に地に射す 春夕日」


この後は
P2230160.JPG太陽が低くなって水溜りには映らなくなりました。


P2230164.JPGそれでも空が赤くなり、燃えているようなそれでいて温かさのある夕焼けが水溜りに映っていました。


P2230170.JPG日が沈み、空は徐々にほてりを冷ますかのように赤みが薄らぎ暮れていきました。


「空に地に 水に優しき 春茜」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:35 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日は夕焼けになっていましたね。
カメラを持っていなくて撮れませんでした。
私の街でも久々に夕焼空。
雲が多かったですけどね。

>一人で屈んで撮りまくり!

想像できますよ〜。

Posted by babathegiant at 2007年02月24日 09:20
神奈川は夕方近くまで雲が多かったですが、夕焼け時間帯になると一気に快晴夕焼け。コバルトブルーの空とほんのり夕焼けが印象的でした。

水面に映る夕焼け綺麗ですね!
Posted by ゆうさく at 2007年02月24日 11:25
こんにちは

真っ赤な夕陽が キレイですね
写真の1枚1枚が まるで絵画のようです
きちんと額装して 飾りたいです
癒されました…
Posted by 海莉 at 2007年02月24日 14:49
雨上がりの空が、一息つこうとした瞬間、こんなに鮮やかな夕日が顔を出したら、空もビックリでしょうね(^o^;)。
水溜りが特等席をゲットして、それだけでなく自らが演出してくれるなんて…。
夕日とブドリさんからのプレゼント、頂きました♪
Posted by MAI at 2007年02月24日 16:11
下から2番目の光景が好きです!
絵描きさんが見たら、きっと描きたくなるでしょうね?
夕焼が映る水面はまだ見たことがありません。
条件が難しいですよね。
いつかきっと・・・と楽しみに取っときます。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年02月24日 17:33
>babathegiantさん
夕焼け空綺麗でしたね。
撮影する時はつい夢中になりますよね。

>ゆさくさん
快晴の夕焼けだったのですか。ほんのり夕焼けもいいものですよね。

>海莉さん
額装して飾りたいなんて嬉しい限りです。
ありがとうございます。

>MAIさん
空もビックりとか、水溜りが特等席をゲットとか、MAIさんらしい表現してくれてありがとうございます。
プレゼントが届いて嬉しいです!

>森のどんぐり屋さん
夕焼けが写る水面をまだ見ていないのですか。
この公園は西の方に開けていて、透水舗装工事をしたはずなのにうまい具合に水溜りが出来てくれるのでうまい具合に見えるんですよ。
いつか見つけられるのを楽しみにしています!
Posted by ブドリ at 2007年02月25日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック