引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年02月07日

サギ

今回はサギ特集です。
サギといっても振り込め詐欺のサギではありません。
たしかに我が家にも私が電車の中でスカートの中を携帯電話で盗み撮りしようとして捕まって、今なら示談でと電話が2回もかかってきましたけど、そちらではなく、鳥の方のサギ・鷺です。
今年に入ってから撮影したサギさん達です。

ゴイサギ(五位鷺) コウノトリ目サギ科   撮影地:井の頭公園
英名 Black-crowned Night Heron
幼鳥は全身褐色ですが、成鳥は頭上と背中は青っぽい色で、翼は全部灰色のツートンカラーです。冬羽には冠羽がないはずなのですが、撮影した写真には冠羽がありますよ!目が赤くて結構怖い顔してます。夜行性なので昼間はあまり動きません。

ちょっと一言

下の3枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
10羽近くが茂みでじっとしていました。こいつの頭に冠羽があるんです! 眼光鋭く、獲物を睨んでるのかカメラを睨んでるのか 自然文化園内のゴイサギ。猛禽類に見えますね


明日から自慢できる豆知識:「ゴイサギは何で五位鷺なのか」
醍醐天皇が、神泉苑の池にいたこの鳥を見つけ、捕えるように六位の者に命令じ、その者が近づいて「帝の命なるぞ」と鳥に言ったところ、逃げることなく、大人しく捕らえられた。そこで天皇は、勅命に逆らわず神妙であると、褒美に五位の位を賜わり、それ以来、五位のサギ、五位鷺と呼ばれるようになったそうです。
簡単に捕まってアホウドリといわれる鳥もあるというのに幸運な鳥です。
「馬鹿と天才は紙一重」とはまさにこのことか!

ダイサギ(大鷺)コウノトリ目サギ科   撮影地:新宿御苑
英名 Great Egret
体がまっ白な大型サギで、冬はくちばしが黄色く、夏は黒く変わります。

ちょっと一言

下の3枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
水中をじっと見て狙いを定めて 勢いよく、それ! たまには落葉なんかだったりします。


コサギ(小鷺)コウノトリ目サギ科   撮影地:皇居東御苑
英名 Little Egret
小型の白いサギで、くちばしが黒く、足は黒く、先端が黄色いのが特徴。足を狩の道具としても使います。片足を少しあげ、水の中で左右に震わせて物陰に隠れている魚を追い出し、そこをパクッと食べます。

ちょっと一言

下の6枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
気持ちよくスイーッと飛んでます 身体を起こして羽を立ててちょっとブレーキ! 羽をバタつかせて逆噴射して着陸しますよ!
あ〜らよっと。無事に着地! 松の上でサギがカモを待つの図 サギの優雅な飛翔スタイル


ちなみに白鷺というのはこれらのコサギ、ダイサギ、チョウサギ(夏にしか日本にいないようで、撮影してません)などの白い鷺の総称です。

「雪よりも 白き羽舞い 冬送る」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントに、今日も楽しませてもらいました(笑)。
本当に電話がかかってくるんですね…何事もなくて、何よりです!

『コウノトリ目サギ科』←これにちょっと反応してしましました。
お花でいう○○科に当たるんでしょうか?
コサギの特徴である黒い足と黄色い足先が、すごく印象的ですね(・-・*)。
飛んでいる姿が、普通の鳥とは全然違いますよね。

ダイサギが、白鳥とアヒルのハーフのように見えてしまいました(汗)。
Posted by MAI at 2007年02月08日 08:56
こんにちは
ゴイサギ(五位鷺)の豆知識 面白かったです
また ひとつ賢くなりました(笑)
ところで アホウドリって簡単に捕まってしまうんですか?
ネットで調べてみたら とてもノンキな表情していました
でも…絶滅危惧種と書いてありました
絶滅と言えば トキも同じコウノトリ目なんですね

あたしが 良く見るのは コサギだろうなぁ…
純白で美しい鳥ですよね
一度 間近で見てみたいんですが
田んぼの真ん中にいられては近づけないです(>_<。)

ところで 振り込めサギに 
いちばん引っかからないのは大阪人らしいです
大阪のおばちゃん 詐欺よりも弾丸トークですからね(笑)
ブドリさんに被害がなくて 何よりです


Posted by 海莉 at 2007年02月08日 11:44
>MAIさん
振り込めサギは手を変えやってきますから要注意です。

>お花でいう○○科に当たるんでしょうか?
その通りですよ。種の分類法なんです。
足が長いので羽を広げると優雅な姿に見えるのでしょうね。
ダイサギが白鳥とアヒルのハーフって印象が面白いですね。見てどう思うかって大切にして欲しいです。

>海莉さん
アホウドリは地上では動きが遅くすぐに捕まってしまいます。かつて羽毛布団の羽用に乱獲されて絶滅の危機に瀕しているんです。
サギは意外と見かけますが、口ばしの色や足先の色とかで判断ですね。田んぼの真ん中じゃ近づけませんね。

知ってますよ。大阪のおばちゃんには詐欺師の口も敵わないらしいですよね。恐るべし!
Posted by ブドリ at 2007年02月08日 21:09
こんにちは!
ナイスショットですね!飛んでいる鳥は難しくて私は巧く撮れませんよ(^^;)
Posted by Wao!! at 2007年02月09日 15:32
我が家の庭にも飛んできますよ〜。
あれだけ大きいので、庭先にいると存在感がありますよね。
最近は、メジロのおしゃべりが聞けて楽しい時期です。

ところで、松の上のサギは、なぜカモを待っているのですか?
Posted by なぎママ at 2007年02月09日 18:22
>Wao!!さん
飛んでる鳥は難しいです。
何度もチャレンジ、それとカメラのお陰ですね。
この鷺は自分でも綺麗に撮れたと驚いてる一枚です。

>なぎママさん
庭に来るなんてすごいですね。お庭だと存在感がありすぎますね。

松の上のサギですか。
あれは、前の振り込め詐欺と鷺をかけて
詐欺師がカモを狙ってるという訳なんです。
わかりにくくてすいません(汗)
Posted by ブドリ at 2007年02月10日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック