引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年02月05日

鳥の詩 その2

今回はここ最近撮り溜めていた鳥の写真からお届けします。
今回は鳥たちは語ってません。

まず、井の頭公園で見つけた鳥から。

1.バン(ツル目クイナ科)
全身は黒っぽく、額部分が赤く、嘴の先端は黄色い水鳥です。
DSC16873.JPG


2.カイツブリ(カイツブリ目カイツブリ科)
小型の水鳥で潜水が大の得意。
DSC16885.JPG


「カイツブリ 一潜りごと 春探す」


3.カワセミ(ブッポウソウ目カワセミ科)
コバルト色の背中と橙色の下面をもったくちばしの大きな美しい小型の鳥。川の宝石と呼ばれます。水中にダイビングして捕食します。
宮沢賢治の「やまなし」という童話に登場します。

ちょっと一言

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
木々の間にカワセミ発見! もう少し日が当たるところなら綺麗な色が見えるのに カワセミがバタついてる。飛んでいかないでよ! うまく後ろを向いてくれた。綺麗な背中の色してます。


ここからは皇居で見つけた鳥です。
4.シジュウカラ(スズメ目シジュウカラ科)
胸から腹にかけて黒いネクタイのような帯があり、白い頬が目立つ小鳥。
どこにでも普通に見られます。ちなみにゴジュウカラという鳥もいるんですね。
誰ですか?シジュウカラの巣は始終空だなんていってる人は!
(マウスを乗せてご覧下さい)


5.コゲラ(キツツキ目キツツキ科)
日本のキツツキの中で一番小さい。かっ色と白のまだら模様。幹や枝を下から上に移動しながら主に昆虫などの小動物を探して食べる。
コンコンコンコンコンとよく響く音がしていて、鳴いているのかと思い探してみたらコゲラが木を嘴でつついてる音でした。この音は木をつつく音だったのかと目からうろこが落ちた瞬間でした。
(マウスを乗せてご覧下さい)


「鳥遊ぶ 野でカメラ持ち 撮り遊ぶ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 21:51 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥の写真も撮りたいのですけど
なかなか見つけられません。
よ〜く観察しないといけませんね。
Posted by babathegiant at 2007年02月06日 18:28
ブドリさん、今日の小鳥達は語らなかったけれどその分ブドリさんの句が冴えていましたね。
 カイツブリ 一潜りごと 春探す 
とくると、そのプックリ浮かんだ可愛らしいお尻が目に見えてきます。
そうか水の中に春が隠れているんだな〜と。
すごい発想の転換でした。
Posted by ネネム at 2007年02月06日 21:12
>babathegiantさん
私も最初は見つけるのに苦労しました。不思議なもので、一度見つけると気づくようになるんですよ。
まずはよく見かけるのから撮影してみて、それから鳴き声を聞いていそうな場所をじっと観察してみることですね。見つけたら後はカメラワークの勝負です。

>ネネムさん
ありがとうございます。
来たから渡ってきて越冬し、春を待ってるんだなぁと連想したんです。
冬らしい冬が感じられないのですが。
このまま暖冬傾向が増して行ったら水鳥の渡りはどうなるのだろうと心配してしまいます。
Posted by ブドリ at 2007年02月07日 00:34
俳句、傑作ですね♪
『カイツブリ 一潜りごと 春探す』←どちらもステキなんですけど、強いて言えばこちらの方が好みです。
何度も読んでしまいます(*^^*)。
カワセミって、こんなにキレイな鳥だったんですね。
カワセミの特徴を知らない人は、前から見た場合と後ろから見た場合で別の鳥にも見えるかも…って思いました。
熱帯魚の鳥版!?
Posted by MAI at 2007年02月07日 08:48
>MAIさん
カイツブリの句を皆さん?に気に入ってもらえたようで嬉しいです。
カワセミの色って輝いていて綺麗なんですよ。
熱帯魚の鳥版。いえいえ鳥の世界の宝石です。
Posted by ブドリ at 2007年02月07日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック