引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年01月26日

夕陽に染まる街

昨日の富士山と一緒の夕陽は色々なもの見させてくれました。

DSC16743.JPG

都庁からだと良く見える光の道筋。
太陽が照らすのは街だけなのか、それとも人の心までか。
「富士を追い 冬夕焼けと 歩む道」



太陽に照らされる1本の煙突。そこで立ちすくんで夕陽に見とれてるのかい?
マウスを載せると煙突部分のアップになります。



忙しく働き煙を吐き出す清掃工場の煙突。
毎日毎日休むことなく働き続けて、たまには夕陽のスポットライトを浴びるのもいいよね。
DSC16756.JPG


「冬茜 街の隅まで 包み込み」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:18 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャ〜、一体この美しさは・・・。
写真に感動し、俳句でうっとりし、今日も私の心は色々な感情で満たされています(*^^)。
夕陽が作り出した光の道が、真っ直ぐに一本伸びている光景には溜息が漏れるばかりです。
この日優しい夕陽は、懸命に働く煙突にスポットライトを当ててあげたんですね♪

Posted by MAI at 2007年01月27日 08:22
この度は拙グログにお越しいただきありがとうございました。遡って観させていただきましたが、特徴のある格調高いブログですね、今後ともよろしくお願いします。
Posted by the-fuji at 2007年01月27日 21:16
>MAIさん
そこまで喜んでくれてありがとうございます。
太陽は思わぬ素敵な光景を表してくれるんですよ。
だから太陽から目が離せません。

>the-fujiさん
お越し頂きありがとうございます。
格調高いなんて、お恥ずかしい。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by ブドリ at 2007年01月27日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック