引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年01月23日

蜂の巣ではありませんよ

いきなり問題です。さて、この木にぶら下がったものはいったいなんでしょう?
まさか蜂の巣と思う人はいないでしょうけど。
ミツマタ


正解は下の写真にマウスを乗せたりクリックしたりして下さい。

花ということはわかってもらえたと思います。(えっ!最初から何かの花だと思ってた?)
この花はミツマタといいます。

ミツマタ(Edgeworthia chrysantha)ジンチョウゲ科
和紙の原料として使われるあのミツマタです。
ミツマタの樹皮を原料とした和紙はしわになりにくく高級で、また虫害にもなりにくいので、1万円札などの紙幣や証紙など重要な書類に使われるそうです。
名前のミツマタは三椏、三叉と書き、木の股が3つに分かれることに由来します。
ミツマタは春を告げるように一足先に 淡い黄色の花を一斉に開くので サキサクと万葉歌人は詠んだそうです。3月上旬ぐらいから咲く早春の花なのですが、もうすでにちらほら咲き始めています。見頃は2月になるのでしょうが、ちょっと早すぎる気が・・・。やはり暖冬のせいでしょうか。

目黒にある蛸薬師にあるミツマタの花を撮影したものです。
私の趣味の一つ庚申塔巡りの途中で昨年3月、この花をこの寺で見つけ、このブログになんの花でしょうか?と載せたら教えていただいた縁のある花なんです。
下の写真がその蛸薬師の一角に咲いているミツマタの木で、奥に見えるのが私の目当ての庚申塔や石仏だったりします。本堂は背中側にあるんです。
マウスを乗せたりクリックしたりして見てください。


これが去年の3月3日に掲載したミツマタの写真です。昨年は8割から9割開花した見頃に撮影できたんです。
9383.JPG

今年も調度いいタイミングで見られればお届けします。

俳句を作ろうと思うのですがミツマタを入れると春の句になってしまうのでどうしたらいいものかと悩みます。

「三椏の つぼみ膨らみ 春を待つ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 21:48 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミツマタの花 キレイですね
初めて見た と思います
もちろん 名前は知ってましたけど…
枝ぶりが変わってて 面白いです
Posted by 海莉 at 2007年01月23日 22:24
>海莉さん
名前は知っていても意外と知らないものなんですよね。私も花を見ても何かわかりませんでしたから。
ここのミツマタはこじんまりとして可愛い感じです。新宿御苑にもあるのですが、そちらは結構大きくて見応えがあるんですよ。
Posted by ブドリ at 2007年01月23日 23:35
ジンチョウゲ科というだけあって、沈丁花に似ていますね!
二枚目の写真のお花が咲き始めた姿、とってもカワイイです♪
間近で見るとこんなに小さくてカワイらしいのに、全体を捉えた写真でみると和風感漂うしっとりとした感じに写るんですね。

ブドリさんの言葉の早春に、春が待ち遠しくなりました。
まだ大分早いけど(^-^;)。
雪を待つ気持ちが大きいのに、矛盾してますね(笑)。
Posted by MAI at 2007年01月24日 09:07
>MAIさん
そうなんです。花はやはり沈丁花に似ています。
和風のところにあると和風に見えて、洋風のところにあると洋風に見える枝ぶりなんです。派手さはなく落ち着いた雰囲気がそう見えるのでしょうね。

早春の花が次々と咲き始め、花の季節がかなり早いペースで進んでます。春が来る前に冬らしい冬はどこへ行ってしまったのでしょうか。
Posted by ブドリ at 2007年01月24日 22:36
ミツマタ、コウゾとはよく聞きますけど
こんな可愛いお花だったのですね!
3月が旬なのですね。私も出会えるよう
気を付けて外出したいです。
春に告げる花って詩心が湧きますねぇ。
Posted by pathos_mie at 2007年01月25日 15:02
>pathos_mieさん
よく聞くけどなかなか見たことのない花ですよね。
私もこんなに可愛い花とは思ってもいませんでしたから驚いて、しっかり脳裏に焼きつきましたよ。
今年の開花はちょっと早めのようです。2月の中旬から下旬にかけてが見頃かもしれません。
Posted by ブドリ at 2007年01月26日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック