引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年01月22日

冬の野・ヒメガマ

先日、自然教育園に行った時に撮影した冬の風景をお届けします。

水生植物のヒメガマの雌花が結実し、綿のような冠毛を持つ微小な果実が飛散していくところです。冠毛が写っていないのですが、数に吹かれて少し飛び立ってるんです。

日に照らされ綿毛が輝くヒメガマ

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
夏からずっと立ち続けたヒメガマ 風に吹かれて綿毛が飛び立ち、徐々に細くなってヒメガマ 日に照らされ綿毛が輝くヒメガマ



DSC16465.JPG

池のほとり一面に広がるヒメガマの穂が光を受け、最後に輝きを放ち、風にその身を飛ばし、次代へと命をつないでいく。
穂綿が風に乗って静かに舞う様は雪が舞っているように見えなくはないんですよ。

「風に乗る ガマの穂綿に 雪想う」
 

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ヒメガマもタンポポと同じように綿毛を飛ばすんですね
実は 知りませんでした(笑)
綿毛の冒険は どの位の距離を飛ぶんでしょうね…
Posted by 海莉 at 2007年01月22日 22:44
>海莉さん
ガマもタンポポほどではないんですけど綿毛が飛ぶんです。
飛ぶ距離はだいたい自分が生息している水辺内で、落ちて生息範囲をじわりじわりと広げていくようです。でも、中には強い風に乗って結構高くまで上がっているものもありましたよ。
Posted by ブドリ at 2007年01月22日 23:31
ヒメガマ、初めて見たかもしれません。
秋を思わす感じがしますね!
光が当たったヒメガマは、煌いていてこれまた秋を感じてしまう(^^;)。
綿毛がフンワリフワフワ漂う姿、一度見てみたいです♪
Posted by MAI at 2007年01月23日 09:40
>MAIさん
綿毛が漂う姿を撮影しようとしたんですけど、これが追いかけられなくて駄目だったんですよ。
撮影したいんですけどね(汗)
Posted by ブドリ at 2007年01月23日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック