引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年01月19日

見上げた空

今日は青空をたくさんの雲が次々と流れていっていたので空を眺めてみました。

木の向こうにも青い空と白い雲。雲が木に引っかかってるみたいですね。
DSC16429.JPG

「葉を落とし 雲を掴まん 冬木立」


木はどこまで伸びるのでしょうか?
木も雲を触ってみたいのかもしれないですね。
DSC16436.JPG


木々の間から見上げた空も狭いようで広いですね。
DSC16480.JPG


青空といえば飛行機と飛行機雲ですよね。
マウスを乗せて見て下さい。


「冬空に 飛行機描く 白一閃」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

綺麗な空ですね
最初の写真は 木の枝に雪が積もったみたい
空を見上げたような気分になれる写真 好きです
Posted by 海莉 at 2007年01月20日 15:17
>海莉さん
 >木の枝に積もったみたい
ですか。なるほど、言われてみるとそう見えますね。
青い空を見上げると気持ちいいですよね。
写真を見て少しでも空を見上げた気分になってもらえたようで嬉しいです。
Posted by ブドリ at 2007年01月20日 16:39
お久しぶりです!やっとここにたどり着けました。今年もよろしくです。
綺麗な青い空と雲と木の枝だな〜と思ってみていたら、最後に飛行機がぽかんと浮いていて、びっくりしました。
時々飛行機雲を見てうれしくなる私です。
あ〜、久しぶりに訪れてよかった!
また来ます!!!
Posted by かのこ at 2007年01月20日 23:21
>かのこさん
お久し振りです。
都内は見上げると飛行機が視界に入ることが多いんですよ。
飛行機雲見ると私もうれしくなりますよ。しょっちゅうシャッター切ってますからね。
いつでもお越し下さい。お待ちしています!
Posted by ブドリ at 2007年01月21日 00:10
冬の青空って、すっきりと澄んだ感じがすごくいいなって思います。
一番上の写真、ブドリさんのコメントと俳句の様に、木々が雲を掴もうとしているみたいに感じますね(o^^o)。
一番下の写真は、木々が飛行機型のキーホルダーをぶら下げているようにみえました。
Posted by MAI at 2007年01月21日 07:41
一枚目の写真、いい写真ですね〜
真綿でぼかしたようなやわらかそうな雲で
とても癒されます^^
停まっているのはカラスでしょうか?
都会で見る自然の風景ってひと味違うような気がします(*~~*)
Posted by アマゾンリリー at 2007年01月21日 08:47
>MAIさん
木が葉っぱを落とすと手のように見えるのが面白くて想像が膨らみます。
飛行機のキーホルダーとは思いつきませんでした!素敵に見てくれてありがとうございます。

>アマゾンリリーさん
1枚目の写真は皆さんいろいろ感じてくれたようで嬉しいですね。こういう写真が撮り続けられたらいいなと思っています。
木に停まっているのは確かにカラスです。この森はカラスの寝床になっていて鳴き声が賑やかです。カラスも停まってる姿や飛んでる姿は絵になるんですよ。
Posted by ブドリ at 2007年01月21日 09:32
飛行機ばっちり撮れてますね!

こないだ、図書館に向かって歩く道すがら空を見上げてたら飛行機発見。
よし撮ってみるか、と思ってカメラかまえたのですが、あれよあれよといううちに行ってしまって…。
その後、3機くらい試してみましたがだめでした。_| ̄|● il||li
すれ違う人は、空にカメラ向けてる僕を見て、何事?って顔で通り過ぎていきました。
Posted by だのん at 2007年01月21日 11:00
>だのんさん
飛行機ってのんびり飛んでるようで意外と早いんですよね。被写体としても小さいですし。
飛行機を撮る時はピントをあわせるのは大変なので、距離を∞に合わせて、2秒ぐらい先を予想して待って、そこから連写で追いかけることが多いです。
私も何を見上げてるの?と見られていることありますよ。
Posted by ブドリ at 2007年01月22日 00:32
最後の写真びっくりですね。ピントが、、、って思っていると空を泳いでいるような飛行機。上からずっと見ていると自然と木立に目線が行くので、飛行機には少しタイムラグがありました。これがびっくりの要因ですね。

今朝、大山を見ると白くなっていました。初雪です。阿夫利神社は雪景色でしょう、今日は仕事 残念です。
Posted by ゆうさく at 2007年01月22日 09:07
雲と木が語る冬空青々と

飛んでいく雲に手を振る冬木立
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年01月22日 17:50
>ゆうさくさん
木の枝と飛行機のどちらを先に見るか、並べ方でも写真の見せ方は重要ですね。
大山も雪景色ですか。昨晩はその辺りが雪だったのですか。タイミングよく雪景色を見るのは難しいですね。

>森のどんぐり屋さん
素敵な俳句を2首もありがとうございます。
雲に手を振ってるようにも見えますね。
Posted by ブドリ at 2007年01月22日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック