引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年01月14日

空を見上げて

今日は久し振りに家から歩いて30分のところにある洗足池へ行ってのんびり。

DSC16059.jpg

お昼頃の空は抜けるような青空!池もそれを映して真っ青!
こんな青空は久し振りだ。う〜ん、気持ちいい!
「どこまでも 気持ちを広げて 冬うらら」


DSC16161.jpg

ちょっと見難いですけど、木々の間から陽射しが池に降り注いでいます。
ボートに乗ってる人には見えないでしょうね。残念!


DSC16204.jpg

夕方近くなってくると少しだけ雲が広がってきた。
空も鳥のように翼を広げたくなったのでしょうね。間違いない!
「羽広げ どこへ渡ろう 冬の空」


DSC16205.jpg

空は徐々に夕方の空に。
今度は空が水面の波立ちを映したかのよう。


DSC16244.jpg

これは都会の公園の風景です。池に映る夕陽がたまらなく好きです。
暮れ行く空に鴨たちもお休みの態勢にはいり始めました。
「沈み行く 太陽枕に 鴨浮き寝」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .空色日記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
紙芝居のようで 面白かったです
すっごいキレイだし…
お天気も良くて…なんだか のんびりとした休日
おくれたんじゃないかなぁーと思いました
最後の1枚も 素敵な風景ですね
Posted by 海莉 at 2007年01月15日 01:12
一日の美しい池の周りの世界が物語りの様にストーリーを持って、キレイに纏まっていますね♪
最後の夕陽の写真が、少し物悲しさを含んでいる気がするんですけど、ブドリさんの可愛らしい俳句がその感じを少し和らげているように思いました(*~-~*)。
Posted by MAI at 2007年01月15日 09:04
かもがスポットライトを浴びて、ちょっと自慢げですね?
明日も幸せな陽がやってきそうな予感のする、豊かな夕日です。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年01月15日 17:38
>海莉さん
紙芝居みたいでしたか。そういう風に見てもらえて嬉しいですね。
江戸時代から風光明媚なところとして有名な場所だけあります。周りに高い建物がないので空が広く見えていいところですよ。
天気良くてのんびり気分でした。

>MAIさん
ストーリー性を感じてくれたのですね。
俳句も可愛いなんて(照)
浮きながら丸まって寝る鴨の姿って可愛いですからね。

>森のどんぐり屋さん
カモが独り占めって感じにみえますよね。
とても穏やかな夕方でした。
Posted by ブドリ at 2007年01月15日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック