引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2007年01月09日

春の息吹

今ひとつ寒さも極まらないこの冬ですが、冬は冬。
それでも徐々に季節は動いているのを自然はちゃんと感じてるんですね。
新宿御苑で咲いていた花をお届けします。

まず、ロウバイ

ロウバイ(蝋梅) ロウバイ科
開花時期は、12月下旬〜3月上旬
ウメとはまったく無関係

青空に黄色いロウバイが映えますね。マウスを載せると別の写真が開きます。

中国名も蝋梅であることから和名に。蝋細工のような花から「蝋梅」、蝋月(陰暦の12月)に梅に似た花を咲かせるところから「蝋梅」と呼ばれるとも。
「蝋梅の 香りで一息 散歩道」


次に、フクジュソウ

フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科
開花時期は、一般的に1月下旬〜3月上旬
葉よりも先に黄色の花を開く。
春を告げる花の代表。
元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持ちます。
種子から花を咲かせるのに五年以上かかる。
昼間でも日が遮られるとすぐに花がしぼみ、再び日が当たると花が開くそうです。
DSC15397.JPG

植え込みの向こう側に咲いていたのでちょっと遠くて小さくてごめんなさい。

このフクジュソウのように春先に花が咲き、その後、夏までに光合成をし、あとは地下で過ごす草花のことをスプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)というのだそうです。
他に、カタクリ、チューリップ、セツブンソウ、ニリンソウ等の代表的な春の植物があります。

「花開き 日向で遊ぶ 福寿草」


そしてこれも春先に咲く花ハクモクレン

ハクモクレン(白木蓮) モクレン科
開花時期は、3月下旬〜4月上旬
宮沢賢治の童話「マグノリアの木」はこの木のこと。
DSC15546.JPG
「都内随一の大木」のハクモクレンの枝先でつぼみが動き始めています。

上を見上げると青い空に吸い込まれそうな大木の上にもつぼみがたくさん動き出していました。(マウスを載せて見て下さい)

こうして見上げると枝の形は、フラクタル(自己相似性)というのがよくわかります。そして思った。
木を見上げて人が癒されるのは枝の入り組んだ形が毛細血管に似ているのを遺伝子レベルで記憶していて、似たものを見て安心感を得ているのではないだろうかと。

おまけ
私もカメラマン!  (新宿御苑 温室にて)
DSC15478.JPG

カメラ持てば誰でも立派なカメラマン!楽しむことが一番!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青空を背景にすると、蝋梅の和風な感じが
際立つ感じがしました。
『春先に花が咲き、その後、夏までに
光合成をし、あとは地下で過ごす草花』
←すごく勉強になりました!
毛細血管の話を読を読んで、ブドリさん
学者みたいって思いました(*〜〜*)。
そういう感性が、写真にも生きて
いるんだろうなって思います。
Posted by MAI at 2007年01月10日 09:18
>MAIさん
久し振りに宮沢賢治に関する本に触れてみたら、そういう気分になったんですよ。
博学の宮沢賢治にはかないませんが、気持ちだけでも近づけたらなぁと、今回はちょっと学者風に書いてみました。
写真は撮ってるというよりも、宮沢賢治風に言えば「これらのわたくしの写真は、みんな林や野はらやらからもらってきたものです。」
自然の姿を感じてもらえたら言うこと無しです。
Posted by ブドリ at 2007年01月10日 10:58
遊びに来ました
ブドリさんのところはもう、春のにおいがいっぱいですね。
沢山面白そうなものがあって興味津々です
他のブログやアルバムもあるんですね!
ぜひまたじっくり遊びにきたいと思います。
Posted by アマゾンリリー at 2007年01月10日 20:57
>アマゾンリリーさん
訪問ありがとうございます。
ブログやアルバムもありますのでじっくり見て下さい。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by ブドリ at 2007年01月10日 22:09
日々、寒いですけど季節は刻々と
春に向かっているのですね。
私のマンションの1階の庭にも木蓮があります。
早春の日射しを浴びて咲き始めるのです。
カメラマンさんちび子ちゃん、可愛いですね♪
(コメントが反映できないこともあるのですけど
いつも覗かせてもらってます♪)
Posted by pathos_mie at 2007年01月11日 12:14
>pathos_mieさん
小さなところでは静かに春に向かって動いてますね。
マンションの1階の木蓮の花が開くのが楽しみですね。
コメントが反映されない時が時々あるようで、ごめんなさい。
Posted by ブドリ at 2007年01月11日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック